【映画】カイジファイナルゲームの最後の審判を小説からネタバレ!ルールや勝敗についても

 

映画『カイジファイナルゲーム』2020年1月10日(金)に公開されます。

コミック、アニメ、実写映画とこれまで話題を振りまいてきたシリーズの最新作

ということでどのような展開になるのか?気になります。

 

今回は、映画『カイジファイナルゲーム』のオリジナルゲームの一つ『最後の審判』

についてルールや勝敗について小説からネタバレします。

 

 

映画『カイジ ファイナルゲーム』予告

 

スポンサードリンク

 

 

【映画】カイジファイナルゲームのあらすじ(内容)

 

映画『カイジファイナルゲーム』は、福本伸行さんの漫画『賭博黙示録カイジ』

の実写映画版。2007年と2011年にアニメ化され、2009年に実写映画『カイジ人生

逆転ゲーム』、2011年に実写映画『カイジ2 人生奪回ゲーム』が公開され注目を

集めました。そしてこのたび公開されるのが映画『カイジファイナルゲーム』と

いうわけです。

 

これまでに様々な命がけのギャンブルに体当たりで挑んできたカイジ。はたして

今回はどのような内容になっているのか?まずはあらすじをチェックしていきます。

カイジは命がけのギャンブルに挑戦し、数々の修羅場をくぐり抜けてきた男。

 

ところがカイジは、派遣会社勤務で低収入。お世辞にも恵まれているとは言えない

ものでした。それというのも、日本が東京オリンピックが閉幕してからというもの

すっかり景気が低迷してしまったからでした。

 

こうして毎日を不満と共にに生きていたカイジでしたが、ある男との再会で運命が

大きく変わることに。その男とはあの地下労働施設の班長だった大槻太郎。

 

しかし現在の大槻は出世して、帝愛グループの系列企業の社長となっていました。

カイジは、そんな大槻からギャンブルへの参加を持ち掛けられます。とにかく金が

欲しいカイジは、この話に乗り、以前のように命がけのギャンブルへ挑んでいくこと

になります。

 

映画『カイジファイナルゲーム』は、過去2作の実写映画化もあり、さらに注目される

ことは間違いないところ。期待度&注目度はMAXです^^

 

果たしてカイジはゲームに勝利して大金を手にすることができるのか?また無事に

生還することができるのか?ラストまで目が離せません。

 

 

 

【映画】カイジファイナルゲームの見どころ

 

 

 

さて映画『カイジファイナルゲーム』の見どころは、どこになるのでしょうか。

まずは、今回登場する4つのオリジナルゲームが挙げられるでしょう。

 

「バベルの塔」「最後の審判」「ドリームジャンプ」「ゴールドジャンケン」

 

これらはコミックには出てこないものですし、今回の映画のみのゲームですので

必然的に注目してしまいます。またこの記事でも「最後の審判」について、

取り上げていきますのでお楽しみに!

 

また藤原竜也さん、福士蒼汰さん、関水渚さん、新田真剣佑さん、吉田鋼太郎さん、

天海祐希さんなど、キャストも超豪華。

 

なかでも2009年の映画『カイジ 人生逆転ゲーム』以来の出演で大注目の遠藤凛子役

の天海祐希さんや大槻太郎役の松尾スズキさん、坂崎孝太郎役の生瀬勝久さんの

姿や演技は必見で、楽しみですね^^

 

 

 

【映画】カイジファイナルゲームの最後の審判とは?

 

さて映画『カイジファイナルゲーム』には、今回も魅力的なゲームが登場しますが、

今回は「最後の審判」について取り上げました。意味深なネーミングですが内容は

シンプル、しかし過激といういつものことでした。

 

要は、自分が持っている財産を金に替えて、秤に乗せて、重かった方が勝利すると

いうゲーム。これに勝てば負けた者の全ての財産を手に入れられます。しかし逆に

負ければ自分の全ての財産を奪われます。

 

またその特徴としては、『Family』『Friends』『Fixer』『Fan』の4つに分類された

支援者をつけることができ、それぞれのステージで秤に金塊もしくは金貨を入れる

ことができる。

 

勝敗の鍵としては、事前にどれだけ支援者を用意することができたか。決戦当日に

会場の支援者を説得し自陣に取り込めることができるか。ということになります。

 

 

スポンサードリンク

 

【映画】カイジファイナルゲームの最後の審判のルールや勝敗について

さて『最後の審判』行方はどうなるのか?ルールや勝敗について、少しだけ

ネタバレ。

 

『最後の審判』ルール

1、対決時間は13時00分から17時00分の4時間勝負
2、時間内に投下された金貨は全て有効
3、ルーレットにより3つのFの順番を選択する
4、15時、16時、17時の3回。どちらの秤が重いかを開示
5、地面に落ちた金塊、金貨は帝愛側が没収
6,1時間ごとに台座が上昇し、4時間で台座の高さは2メートルを超える

参考元:カイジファイナルゲーム小説

 

 

事前に現金や金目のものは金塊に交換しておきゲームに参加します。

しかしルール6にあるように台座が1時間おきに上昇するので、高さが増せば金貨を

投げ入れることが難しくなるということ。金貨1枚が約30万円だということなので

台座を外してしまうことを考えればそう簡単には投げ入れることは出来ない。

 

などなどルールと特徴がありますが、それではいったいその勝敗はどうなったのか?

 

 

 

カイジが勝利しました。

最後の最後にどんでん返しが。

しかも対戦した黒崎にとっては屈辱です。ってこれくらいにしておきます。

 

あとは劇場でどうぞ!

 

 

こちらも合わせて御覧ください。

 

 

カイジ映画シリーズをまだ観ていない方はこちらからどうぞ!

 

 

 

まとめ

映画『カイジファイナルゲーム』は、映画『カイジ』シリーズの完結編と位置付け

られています。見どころ満載で見逃すわけにはいきませんね。

 

公開は、2020年1月10日(金)

小説を読みましたが、実写ではどのように表現されているのか

楽しみです^^

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ