【映画】億男はつまらない?面白くないところや大コケした理由についても

 

映画『億男』2019年10月25日、9:00~10:54まで『金曜ロードショー』

で放送されます。かなりインパクトのあるタイトルですが、その名のとおり、

お金、それもかなりの額にまつわるストーリーとなっていました。

 

興味深い内容であるだけではなく、キャストも超豪華。そんな映画『億男』ですが、

これから観るという方のためにこの記事では、つまらない?という声や大コケした理由

また評価や感想についてまとめてみました。

 

 

「億男」予告編

 

スポンサードリンク

 

【映画】億男のあらすじ(内容)

 

大倉一男は司書をしつつ、兄の借金を返すために、パン工場で夜まで働くという

厳しい生活を送っていました。そのために嫁の大倉万左子や娘の大倉まどかとは

別居状態でした。

 

ところがそんな一男に信じられない幸運が舞い込みます。

宝くじが当り、3億円を手に入れることになったのでした。狂喜する一男でしたが、

宝くじを当てた人たちの末路を知り、不安になり、親友だった古河九十九に相談する

ことに。

 

なぜなら九十九は成功して、巨万の富を手にしていたからです。どのように3億円を

使うべきか九十九にアドバイスを求める一男。しかし2人で酒にふけって、一男が目を

覚ますと九十九は3億円と共に姿を消していたのです。

 

 

【映画】億男はつまらない?面白くないところ

 

このようなあらすじの映画『億男』ですが、つまらないという声も少なくありません。

悪い評価や感想については、後ほどご紹介しますが、まずは、面白くないと言われて

いるところを確認していきましょう。

 

まず目だったのは、ストーリーに現実味がないということでした。

3億円が当たるのはそういう設定だからいいとして、佐藤健さん演じる大倉一男が、

高橋一生さん演じる古河九十九に逃げられてからの展開がおかしいというのです。

 

ほか藤原竜也さん演じる怪しい教祖・千住清人をめぐっても、同様の点が指摘されて

います。現実味が感じられないということで、共感できない、物語に入り込めない、

ということのようです。

 

いちエンターテインメントとして高評価なだけに、もったいないところです。

 

 

【映画】億男の大コケした理由

映画『億男』は、期待していたわりには、興行的に大コケしてしまいます。

映画『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督作品で、キャストも、佐藤健さん、

高橋一生さん、藤原竜也さんをはじめ、沢尻エリカさん、池田エライザさんなど、

素晴らしい面々です。なのに、どうしてなのでしょうか?

 

まず大金にまつわる名言なども評価されたものの、ストーリーとしては疑問視する

声も絶えませんでした。さらに、ネットでタイトルを検索すると「つまらない」など

と出ますので、風評被害もあったのでしょう。

 

そもそも大友啓史監督は、『るろうに剣心』シリーズのようにヒット作もあるものの、

『3月のライオン』など大コケした作品もあり、波が多いと言われています。

こうしたところも影響してしまったのでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

【映画】億男の良い評価や感想

映画『億男』への肯定的な評価や感想はどうなっているのでしょうか。

調べてみましたが、基本的に大金を持つということを問いかけてくる部分に共鳴する

声が多くなっていました。

 

一見、シンプルではありますが、とてもストレートに響いて来る感想ですよね。

 

こちらはやや深いですが、大金を持つということを問う作品としての評価では同じ

です。

 

 

一方で、やや趣の異なった評価もありましたので、こちらも見ていきましょう。

藤原竜也さんといえばクズな役どころに定評のある俳優として有名ですが、

映画『億男』でも、怪しい教祖役を怪演しています。彼の演技力はどんな作品でも

共通のものですので、他のキャストと比較しても突出していたのは当然と言える

でしょうね。

 

映画『億男』への良い評価や感想は、このように、大金をめぐる問答にくわえ、

キャストの演技力に支えられている部分も大きかったようです。

 

 

【映画】億男の悪い評価や感想

さて映画『億男』への悪い評価や感想は、どんな感じだったのでしょう。

これらは、ストーリーそのものへの低評価が際立っていました。

 

 

 

 

主人公がルポライター的立ち位置で億万長者の話を聞いていく話。すぐに内容忘れそう。

引用元:Filmarks映画

大倉一男は、古河九十九に逃げられてから、さまざまな人物を訪ね歩きますが、

ここがつまらないと思われたようですね。

 

 

30分くらいの短編映画で十分なストーリーをじっくり時間をかけて追った感じ。

引用元:Filmarks映画

時間のわりに中身がないという趣旨の、実に辛辣な声でした。

 

 

佐藤健さん、高橋一生さんの共演なので期待し過ぎました。映画館で観ないで良かった。

引用元:Filmarks映画

こちらは、キャストが豪華すぎることが裏目に出たという、皮肉な結果を現して

いますね。

 

 

映画『億男』は、ストーリーへの低評価と、キャストと中身が比例していないという

ことで拒否反応を示されていたみたいです。

 

 

【映画】億男のゆうすけの評価

人が大金を持ったことにより、どのように変化するのか?お金に対する人の考え方が

見える興味深い作品。あまりにも設定が非現実すぎるところはありますが、豪華俳優

陣の出演や演技に関しては問題ないように感じます。

 

しかし内容があまりにも希薄で物語での中だるみ感は否めません。

なかなか厳しい意見もありましたが、私個人の評価としては、この映画は

面白かったのか?と聞かれると、正直なところ、面白くなかったです。

 

ただ面白くない、つまらない、というだけではなく、人生において何が大切なのか

個々で考える、考えさせるそんな映画だと思います。

 

観る価値は5段階評価で『3』という。中途半端!!!

映画館で観なくて良かったという意見が聞こえそうです^^

テレビなら問題ないですよね。

 

 

まとめ

どちらかといえば、映画『億男』のテーマは、私たちが生きていく上で、

ためになるようなものです。実際、良い評価をする声もそれなりにあっただけに、

低評価も目立ってしまい、興行的にも惨敗してしまったことは、本当に残念でした。

 

2019年10月25日、9:00~10:54まで『金曜ロードショー』地上波初放送

さて今回の放送でどのような評価がされるのか?楽しみです。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ