家なき子希望の歌声(映画)のあらすじや結末をネタバレ!レミの最後についても

 

映画『家なき子希望の歌声』2020年11月20日(金)に公開されます。

 

フランスの有名な児童文学である『家なき子』を原作とし、これまでアニメ化

されるなど数多くの方に親しまれてきた作品です。

 

ところが大まかなあらすじは、それほど変わりはないのですが、原作とアニメ化

とでは多少異なったところがあります。

 

今回はそういったところも解説しながら、映画『家なき子希望の歌声』のあらすじや

結末、また主人公レミの最後についてもネタバレします。

 

 

熊谷俊輝&山路和弘が吹き替え!映画『家なき子 希望の歌声』予告編

 

 

スポンサードリンク

 

家なき子希望の歌声(映画)のあらすじ

 

※名前などは映画『家なき子希望の歌声』の公式サイトを参照しています。

 

主人公のレミはジェローム・バルブランによって拾われ、11歳までシャバノン村で

その優しい妻バルブラン婦人「ママ」と貧しいながらも幸せに暮らしていました。

 

ところがそんなある日、パリへ出稼ぎに行っていたジェロームがケガをして10年ぶり

に戻ってくると、レミは自分が捨て子である事を知らされ、孤児院へ連れて行かれる

ことになる。

 

ところがそれを嫌がったレミは、ジェロームを押し倒し逃げた、そして逃げた先には

ヴィタリスがいた。ヴィタリスはジェロームに「あの子を金に変えてみるのはどうだ」

とテーブルに金を置いた。こうしてレミはジェロームに売り飛ばされた。

 

レミが売られた相手とはヴィタリスという旅芸人だった。

そんなヴィタリスは悪人ではなく、旅芸人をしながら芸や音楽、学問まで学びます。

 

そんなある日、ヴィタリスは警官といざこざを起こし、ヴィタリスは裁判にかけ

られ禁固2ヶ月ということで牢屋に閉じ込められてしまう。

 

どうしたらいいのか困っていたレミ。ところがちょうどその時イギリスから股間節炎

でピレネー山地へ温泉治療に来ていたリーズとその母親のハーバー夫人と知り合う。

 

リースと仲良くなったレミは、ヴィタリスが釈放されるまでの2ヶ月間、リーズ達と

白鳥号でガロンヌ川をさかのぼる船の旅に出ることに。

 

実はハーバー夫人には、リーズより年上の子供がいました。ところがその子が生まれ

て半年になる頃、ハーバー夫妻は、重い病気に罹り、意識がはっきりせず気がついた

時には、夫は亡くなり子供は行方不明になっていました。

 

ハーバー夫人は夫の弟・ミリガン男爵(ジェームズ)に頼み子供の行方を捜索して

もらったが見つける事はできなかった。

 

そしてその7ヶ月後にリーズが生まれた。ところがリーズは生まれ付き体が弱く、

医者からもあとわずかの命と言われつつ今まで生きてきた。

とそんな過去があった。

 

やがてヴィタリスは出所し、レミはハーバー夫人とリーズと別れます。

 

再び旅を続けるヴィタリス一座ですが、パリへ向かう途中、雪の山越えで吹雪に遭遇、

山小屋で休んでいる時に狼に襲われてしまいます。

 

その後、ヴィタリスは金が底をついたため、レミをフランスの知人ガロフォリに預け、

働こうとしますが、ガロフォリが子供を買取り奴隷のようにこき使う男と知り、再び

ヴィタリスはレミを連れてパリの町を宛もなく彷徨うことに。

 

しかし寒さと飢えと疲れにより、ヴィタリスは民家の玄関先で倒れてしまう・・・。

 

 

※原作やアニメでは、ミリガン婦人ですが、今作では、ハーバー婦人

その子供アーサーは、リーズとなっています。

 

※1977年のTVアニメでは、原作に近いが、家なき子レミ(TVドラマシリーズ)で

は、レミが女の子に変更されるなど少々違っています。

 

 

 

家なき子希望の歌声(映画)の見どころ

 

映画『家なき子希望の歌声』の原作である『家なき子』は、1878年にフランスの作家

エクトール・アンリ・マロが発表した児童文学。

 

日本では、1903年に五来素川が『未だ見ぬ親』と題して翻訳したことで広まりました。

その後、1925年にフランス、1934年にフランス、1946年にイタリア、1957年にフランス

で、それぞれ映画化されています。

 

今作では、南フランスの雄大な美しい自然と景色が作品に色を添えてる。

 

レミがこれから訪れる困難に立ち向かい、それを暖かく寄り添い励ますヴィタリス

たちがどのように演じ魅せてくれるのか見どころです。

 

ところが今作がアニメ版を基に描かれているのか?それとも原作を基に描かれている

かで、面白さも見どころも変わってきます。

 

前半部分はそれほど変わっていませんが、ヴィタリスが倒れてからの内容がアニメ

ではあまり面白くない。特に物語の後半部分は全く違っているので、その辺をどの

ように描かれているのか気になるところ。

 

また今作では、子供さんが多く観るであろうということで、日本語吹き替え声優陣も

気になります。主人公のレミ役を演じることは、特にその歌声に注目が集まります。

 

レミ役を演じるのは、マロム・パキン。彼は撮影当時11歳で、オーディションで

選ばれ、その美しい歌声を披露する。見た目の可愛らしさも相まってその演技も

見どころと言える。

 

またそんなレミ日本語吹き替え声優には『ライオン・キング』でシンバの声を担当

し注目された熊谷俊輝を抜擢した。彼の芯のある堂々とした歌声とセリフの可愛らしさ

とのギャップも見どころです。

 

そして何よりフランス映画界の至宝と言われるダニエル・オートゥイユやリュデュ

ヴィーヌ・サニエら豪華実力俳優陣が集結しているのも見どころ。

 

 

 

家なき子希望の歌声(映画)の結末をネタバレ!

 

家なき子のアニメは、いくつもありますが、家なき子レミ(TVドラマシリーズ)

ではレミが女の子だったり、原作の後半とが全く違っていること、そして今作が

オリジナル要素を含んでいるということから、現状、結末はどうなるのか、

はっきりしていません。

 

なので今回は、原作の結末をお知らせします。

※名前などは映画『家なき子希望の歌声』の公式サイトを参照しています。

 

レミは、カピを連れて芸で身を立てながらパリを離れて町から町へ渡り歩こうと

考えます。そんな時、2年前にガロフォリの家で知り合ったマチアに偶然出会う。

 

マチアはバイオリンやコルネットが演奏できた事から、レミはマチアと一緒に旅を

続ける事に。レミはヴィタリスに教えてもらったハープの演奏ができたが、マチア

はレミ以上に芸達者で、マチアのおかげでレミ一座は、お金に苦労する事なく旅を

続けることができた。

 

やがてレミは、自分を育ててくれたバルブラン夫人に逢いに行こうと考える。

そして今まで貯めた大金をはたいてユセルの町で雌牛を買い、シャバノン村で

感激の再会を果たしました。

 

レミはバルブラン夫人からレミの本当の親がレミを探していると言うことを聞かされ

本当の両親を探して再びパリに戻る事にしました。

 

6ヶ月半ぶりに戻ってきたパリでしたが、レミの本当の両親の情報を一向に掴むことは

出来ず、仕方なくバルブラン夫人に手紙を出すことにします。

 

すると返事があり、その手紙にはジェロームが死ぬ間際にバルブラン夫人に出した

手紙も入っていました。その手紙にはレミをロンドンの法律事務所が探していると

書かれていたのでした。

 

レミはマチア、カピと共にパリを離れ、ブーローニュからロンドンまで船で渡りました。

 

そしてロンドンの法律事務所を訪れた。しかしそこで案内された本当の家族はレミが

想像していたものとは、全くかけ離れていて落胆してしまう。

 

レミが捨てられたときに着ていた産着が立派だったことから、お金持ちだと勝手に想像

していた。レミが連れて来られた家は、納屋のように薄汚い家で、家族は泥棒をして生計

を立てていた。

 

それからしばらくして、レミの家族はレミたちを連れ、盗品を売りさばく旅に出ます。

 

ところが旅の途中でも泥棒を繰り返す家族は教会に盗みに入ったところを見つかって

しまう。

 

家族は逃げる事ができたのですが、カピが捕まってしまいます。レミはカピの飼い主と

いう事で犯人にされてしまい、警察に連れていかれて裁判にかけられました。

 

ところが裁判では結論はでず、重罪裁判で結論を出すとレミは汽車で移送されるが、

マチアとボッブはレミを警察から救い出し、ボッブの知り合いの船乗りに頼んで

リットルハンプトンからフランスのノルマンディーまで運んでもらいます。

 

なんとかレミたちはフランスに戻ってきましたが、ハーバー夫人やリーズに会うため

何処かの川にいるはずだと芸で生活費を稼ぎながら白鳥号を探すことに。

 

そしてどうにかハーバー夫人と再会を果たすのだった。

またロンドンでジェイムズ(ミリガン男爵)を見たことなど詳しく説明します。

 

ハーバー夫人は、その話を聞いたことで、レミがいなくなった自分の息子ではないかと

考え始めます。しかし確信が持てなかったので、ジェイムズ(ミリガン男爵)に会わせ

ないように近くのホテルに匿うことに。

 

その間にレミの育ての親・バルブラン夫人にレミが捨てられたときに着ていた産着を

持って来てもらいました。

 

その産着を見た、ハーバー夫人はレミが行方不明になっていた自分の息子だということ

を確信する。ようやく二人は感動の再会を果たすことができたのだった。

 

 

※アニメでは、ただの動物と音楽が好きなただの旅芸人ですが、原作のヴィタリスは

仮の名前で本名はカルロ・バルザーニと言い、3,40年前にはイタリアでも有名な歌手

として劇場で歌っていた。ところが声がダメになり、名声に傷がつくことを怖れ姿を

消した。そしてヴィタリスと名前を変えて旅芸人になったようです。

 

※アニメのガスパールは子供を奴隷のようにこき使う悪人でしたが、原作で同じよう

ことをしていたのは、ガロフォリと言い名前が違います。原作でのガスパールは、

アキャンの親類でアレクシスを引き取った良い人として描かれています。

 

 

スポンサードリンク

 

家なき子希望の歌声(映画)でレミの最後についても

 

行方不明だった息子と再会を果たしたハーバー夫人は、レミだけでなくレミを愛して

育ててくれたバルブラン夫人も一緒に暮らす事にしました。

 

それから十数年後、レミはリーズと結婚し初めてできた子供にマチアと名付けて幸せに

暮らします。

 

マチアはウィーンでも著名なバイオリニストとして広くしられることに。

 

レミは自分が辛いときに助けてくれた人々を館に集めてパーティーを行い、そこで

集まったお金を基に貧しい大道芸人の為に憩いの家を作る事にするのでした。

 

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

 

まとめ

これまでに幾度も映画化されてきた作品だけに、映画『家なき子希望の歌声』も

大いに期待できそうです。どんな困難に見舞われても決して諦めず、立ち向かって

姿に感動すること間違いありません。

 

またマロム・パキンを始めとするキャストたちの演技も楽しみです。

 

公開は、2020年11月20日(金)

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ