アウトポスト(映画)のタイトルの意味とは?原作者の意図やメッセージについても

 

映画『アウトポスト』が、2021年3月12日(金)に公開されます。

アフガニスタンを舞台にした戦争映画で実話を基にしたストーリーが大きな魅力。

 

ということで映画『アウトポスト』のタイトルの意味、そしてタイトルに込められた

原作者の意図やメッセージについてまとめました。

 

 

最悪の戦闘を描く衝撃の実話『アウトポスト』2021.3.12(金)公開【予告】

 

スポンサードリンク

 

アウトポスト(映画)のあらすじ

 

物語の舞台は、キーティング前哨基地。

 

アフガニスタンの北東部に位置し、米軍の補給経路を維持するための重要な拠点で、

アメリカ軍にとっては必要不可欠であったが、敵から包囲された場合、敵の動きを

読むことができないという、大きな欠点があった。

 

これまでにタリバンから襲われつつも、敵方の人数が少なかったため、なんとかなって

いたが、ところがそれは、タリバン側の計算された計画だった。

 

襲撃を通し、基地の防衛能力に関するデータを集めるためで、またそれを基に攻略の

ための作戦を練っていたのだった。

 

そして2009年夜明け前、タリバンの精鋭部隊300人以上により、キーティング前哨基地

を襲撃。圧倒的な勢力を誇るタリバン兵の攻撃をを約50人の米軍兵が立ち向かった。

 

 

 

アウトポスト(映画)のタイトルの意味とは?

 

映画『アウトポスト』ですが、そのタイトルの意味がとても気になります。

「アウトポスト」とは、いったい、どういう意味なのか?

 

「アウトポスト」には、場所と組織の2つの意味がありました。

前者には「植民地」「居留地」「前哨地」など。

 

後者には「前哨部隊」といった意味がありました。

 

いずれも戦闘関係ものということで映画『アウトポスト』のタイトルの意味としては、

しっくりくるのではないでしょうか。

 

 

 

タイトルに込められた原作者の意図やメッセージとは?

 

映画『アウトポスト』のタイトルに込められた原作者の意図やメッセージとは?

何だったのでしょうか。

 

映画『アウトポスト』の原作は、ジェイク・タッパーのノンフィクション

『The Outpost: An Untold Story of American Valor』

 

全く同じではないものの、原作のタイトルの一部が映画のタイトルになっていました。

 

「植民地」「居留地」「前哨地」「前哨部隊」といった意味だったタイトルですが、

このうち最もしっくりくるのは、内容的に「前哨地」「前哨部隊」でしょう。

 

アフガニスタンの前哨地でタリバンと戦うアメリカ軍の前哨部隊の奮闘を強調したかった

ものと思われます。

 

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

まとめ

過酷を極める熾烈な戦争を描いた映画『アウトポスト』。

まさにタイトル通りのストーリーと言える。

 

結末がどのように描かれているのか?史実の知識の有無にかかわらず期待したい。

 

公開は、2021年3月12日(金)

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ