【映画】サムライマラソンの雪姫役を演じる小松菜々は配役ミス?男装した姿を画像で比較

2019年2月22日(金)【映画】サムライマラソンが公開されます。

タイトルからして興味深いですが、本当に必見の作品となりそうです。

 

その理由の1つとしては、キャストの1人、小松菜奈さんの役どころや

男装が話題になっていました。

 

ということで【映画】サムライマラソンの小松菜奈さんの役どころ、

配役の問題、男装姿などについてまとめてみました。

 

【公式】『サムライマラソン』2.22公開/本予告

 

スポンサードリンク

 

小松菜奈のプロフィール

土橋章宏さんの小説『幕末まらそん侍』の映画化作品である

『サムライマラソン』

 

映画そのものも興味深いのですが、まず注目したいのは、キャストの

小松菜奈さんです。

 

小松菜奈さんは、1996年2月16日、山梨県出身の22歳。

芸能界入りしたのは、まだ小学生だった2008年のことで『ニコ☆プチ』

などでファッションモデルとして活躍。

 

純粋な日本人とは思えない、ハーフのような独特のヴィジュアルによって、

存在感を放っていきました。

 

女優としては2010年、映画『シャボン玉』でデビュー。

ドラマでは2014年、『近キョリ恋愛〜Season Zero〜』でデビューします。

 

そんな小松菜奈さんが女優として一躍脚光を浴びたのは、2014年の映画

『渇き。』でした。同作での演技が高く評価され、日本アカデミー賞新人

俳優賞、毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞などを相次いで受賞。

 

さらに、2016年に出演した映画『ディストラクション・ベイビーズ』では、

ヨコハマ映画祭最優秀新人賞、キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞などを

受賞しています。

 

こうした活躍もあって、同年、マーティン・スコセッシ監督の映画

『沈黙-サイレンス-』で、ハリウッドデビューまですることに。

 

さらに、『バクマン。』『黒崎くんの言いなりになんてならない』、

『恋は雨上がりのように』など。

 

またドラマでは、『夢を与える』『スリル!赤の章〜警視庁庶務係ヒトミの

事件簿』などに出演しています。

 

 

【映画】サムライマラソンで小松菜奈の役どころ

https://twitter.com/samuraimarathon/status/1077467106747117569

【映画】サムライマラソン』は、江戸時代に実際にあった安政遠足という、

マラソンのルーツともいわれる行事をテーマにした異色の歴史もの。

 

藩士のトレーニングのため、安中藩主の板倉勝明は遠足を行うことにしました。

しかしこれが、江戸幕府への不穏な動きだと誤解されてしまい、安中藩を

潰そうとする刺客が派遣されてしまうことに。

 

そんな中、藩の危機を知った唐沢甚内という藩士が藩を守ろうと尽力していく

という、これまでに見られなかったような興味深いストーリーでした。

 

それでは、本作で小松菜奈さんが注目されるのはどうしてかというと、

先ほど説明したとおり、彼女はハーフのような風貌を生かした美形女優

だったからです。

 

そんな女優が時代劇とくれば、たしかに不思議ですよね?

気になる小松菜奈さんの役どころですが、演じるのは雪姫という女性。

 

雪姫は、安中藩主の板倉勝明の娘です。

父の板倉勝明とは仲が悪く、少しやんちゃですが自立心の持ったお姫様。

男装して侍に化けて遠足に参加して藩から逃げようと企んでいました。

 

小松菜奈さんの役どころは、かなり個性的みたいです^^

 

スポンサードリンク

 

【映画】サムライマラソンで雪姫を演じる小松菜奈は配役ミス?

映画『サムライマラソン』で小松菜奈さんが演じる雪姫役ですが、

ファッションモデルとしても活躍中の彼女ですから、時代劇というだけでも

不思議なのに、男装するやんちゃ姫とくれば、配役ミス?と思われても

仕方がないのかもしれません。

 

しかし、それは早合点かもしれません!

 

小松菜奈さんは華やかな雰囲気ですが、映画『沈黙-サイレンス-』では、

隠れキリシタンのモニカを熱演。あまりの迫真の演技にますます評価は

高まりました。

 

このように小松菜奈さんは、様々な作風に対応できる女優ですので、

むしろ、本作の雪姫役にはうってつけではないかと思われます。

 

そんな彼女の役どころをどのように演じてくれるのか楽しみですね^^

 

 

【映画】サムライマラソンで小松菜奈が男装した姿は男に見える?

 

 

 

 

 

 

 

 

小松菜奈さんは映画『サムライマラソン』で男装する雪姫を演じますが、

ここで疑問なのが、男に見えるかということでしょう。

 

素の小松菜奈さんはあれだけ美人なので、ただ男装というだけでも意外なのに、

侍姿ですからね・・・。

 

 

結論から言いますと、小松菜奈さんの男装姿は、やはり美青年という感じで、

男そのものとはいえませんが、なんとか男に見えなくもありません。

 

映画『沈黙-サイレンス-』での隠れキリシタンのモニカも、彼女のイメージとは

かけ離れていただけあって、変幻自在さに舌を巻きました。

 

小松菜奈さんの映画『サムライマラソン』での雪姫役に期待しましょう。

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

まとめ

異色の歴史映画『サムライマラソン』は、ストーリーもキャストの役どころに

関することも、とても濃い内容ではないでしょうか。

 

これまでに体験したことのないような作品で公開が楽しみです。

 

公開は、2019年2月22日(金)

 

主演の佐藤健さんを始め、素晴らしい俳優陣にも注目しましょう!

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ