ういらぶ映画の見どころや内容まとめ!キャスト一覧と原作キャラを画像で比較!

LINEマンガで話題沸騰となり、少女部門で月刊1位を記録した

累計150万部を突破した星森ゆきもの人気コミック

「ういらぶ。ー初々しい恋のおなはしー」が待望の映画化。

 

公開は、2018年11月9日(金)。

 

ということで気になる見どころや内容、

出演キャストや原作との違いなどまとめてみました。

映画『ういらぶ。』本予告60秒 11.9[Fri.]ROADSHOW!

 

スポンサードリンク

 

ういらぶ映画の内容(あらすじ)

主人公の和泉凛は同じマンションに住んでいる幼なじみの春名優羽

好き過ぎるあまり、ドSのふりをしている超こじらせ男子

 

そして優羽は凛のせいで完全にネガティヴな思考のピュアすぎる女子だ。

お互いに大好き過ぎて「好き」と言えない。

 

そんな凛と優羽の2人を見守るのは、同じマンションに住んでいる

藤蛍太坂下暦凛と蛍太優羽と暦は親友同士。

いつも仲良しでいる4人の前に最強のライバルが出現した。

 

そのライバルとは佐伯和真と彼の妹の佐伯実花

「好きなら好きとハッキリ言う」和真は優羽にアタックを開始していく。

そして和真の妹の実花は凛を好きになっていく?

 

ずっとこのまま変わらないと思っていた凛と優羽の恋、

そして暦と蛍太たち4人の友情は思いもしない方向へと動き出す。

 

「もう幼なじみのままじゃいられない!」

と脱・幼なじみを宣言した凛と優羽の恋の行方はどうなるのか?

 

笑ってキュンキュンして、最高に楽しい、素直になれない幼なじみたちの

究極のこじらせラヴを描いた映画。

 

 

ういらぶ映画の見どころ

見どころは、和泉凛と春名優羽の恋の行方です。

 

凛は優羽が好き過ぎるあまり、彼女に素直に好きと言えない。

そんな彼はドSのフリをする「超こじらせ男子」

 

ベッドの上の枕を抱きしめて「優羽好き過ぎる」と一人叫んでいる。

ドS男子との違いに思わず笑ってしまいます^^

 

それとは反対に優羽は「超ネガティヴ女子」

自分は凛の彼女にはふさわしくないと思い、

気持ちは一気にネガティヴになってしまう。

 

でも凛の前に恋のライバルである和真が出現する。

「俺が優羽ちゃんと好きになってもいい?」と言う和真

「あいつは俺のものだ」と言い放つ。

 

いつも仲良しでいる凛、優羽、蛍太、暦たち4人の前に現れた

恋のライバルである和真と実花の出現が仲良し4人に

どう関わっていくのかも見どころです。

 

そしていつも仲良しな凛、優羽、蛍太、暦たち4人の関係が

どうなるのかも気になる。

 

本当に凛は優羽に好きと言うことができるのか?

 

壁ドン、バックハグなどドキドキするシーンも満載です^^

ネガティブ女子の優羽の変化にも見どころの一つです。

 

自分は本当に凛にふさわしい彼女なのか?

と悩みながらどのように変化していくのか注目したい。

 

 

ういらぶ映画の出演キャスト一覧と原作キャラを画像で比較!

和泉凛

 

 

 

 

 

 

 

 

役名:和泉凛

演者:平野紫耀

生年月日:1997年1月29日(21歳)

出身地:愛知県名古屋市

身長:171 cm

血液型:O型

事務所:ジャニーズ事務所

好きな人に好きと言えず、ドSのふりをするこじらせ男子。

 

2012年に関西ジャニーズJr.として活動を開始。

その後Mr.King vs Mr.Princeが結成され、

Mr. Kingのメンバーに選出。

 

14年、「SHARK」(NTV)で初のテレビドラマ主演を飾る。

16年の舞台「ジャニーズ・フューチャー・ワールド from帝劇to博多」

では座長を務め、福岡・博多座の最年少座長記録を塗り替えた。

 

18年『honey』(神徳幸治監督)で映画初主演、

「花のち晴れ~花男Next Season~」(TBS)の出演も大きな話題に。

5月にはKing & Princeとして「シンデレラガール」でCDデビューを果たした。

本作はCDデビュー後初の映画主演作となる。

※公式サイト引用

 

 

春名優羽

 

 

 

 

 

 

 

 

役名:春名優羽

演者:櫻井日奈子

生年月日:1997年4月2日(21歳)

出身地:岡山県岡山市

血液型:O型

事務所:インセント

 

和泉凛の幼なじみ。

 

2014年に「岡山美少女・美人コンテスト」で美少女グランプリに輝く。

15年webムービーで“岡山の奇跡”として一躍注目を集める。

 

16年に舞台「それいゆ」で女優デビュー。

同年「そして、誰もいなくなった」(NTV)でドラマデビュー。

18年、『ママレード・ボーイ』(廣木隆一監督)で映画初主演を飾る。

その他の出演作に、「THE LAST COP/ラストコップ」(16/NTV)、

映画『ラストコップ THE MOVIE』(17/猪俣隆一監督)など。

「東京オリパラ団」(NHK-BS1)にレギュラー出演中。

※公式サイト引用

 

 

坂下暦

 

 

 

 

 

 

 

 

役名:坂下暦

演者:玉城ティナ

生年月日:1997年10月8日(20歳)

出身地:沖縄県

血液型:O型

事務所:Dine and indy

 

優羽の大親友。

 

『ダークシステム 恋の王者決定戦』(14/TBS)

のヒロインで女優デビュー。

 

2018年『わたしに××しなさい』(山本透監督)で映画初主演。

主な出演作に『貞子VS伽椰子』(16/白石晃士監督)、

『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』(16/山口雅俊監督)、

『PとJK』(17/廣木隆一監督)、『暗黒女子』(17/耶雲哉治監督)など。

公開待機作に『チワワちゃん』(2019年公開予定/二宮健監督)。

※公式サイト引用

 

 

藤 蛍太

 

 

 

 

 

 

 

 

役名:藤 蛍太

演者:磯村勇斗

生年月日:1992年9月11日(26歳)

出生地:静岡県沼津市

身長:176 cm

血液型:A型

事務所:BLUE LABEL

 

凛の大親友。

 

「仮面ライダーゴースト」(15/EX)に出演。

その後、連続テレビ小説「ひよっこ」(17/NHK)で

ヒロインの相手役を演じ、注目を集める。

 

主な出演作に、『覆面系ノイズ』(17/三木康一郎監督)、

『恋は雨上がりのように』(18/永井聡監督)、

「今日から俺は!!」(18/NTV)など。

 

公開待機作に『春待つ僕ら』(2018年冬公開/平川雄一朗監督)がある。

※公式サイト引用

 

 

佐伯実花

 

 

 

 

 

 

 

役名:佐伯実花

演者:桜田ひより

生年月日:2002年12月19日(15歳)

出身地:千葉県

身長:159 cm

事務所:研音

『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』(18/小沼雄一監督)

で映画初主演。

 

主な出演作品に『脳内ポインズンベリー』(15/佐藤祐市監督)、

『にがくてあまい』(16/草野翔吾監督)、『東京喰種トーキョーグール』

(17/萩原健太郎監督)、『祈りの幕が下りる時』(18/福澤克雄監督)、

「あなたには帰る家がある」(18/TBS)など。

※公式サイト引用

 

 

佐伯和真

 

 

 

 

 

 

 

 

役名:佐伯和真

演者:伊藤健太郎

生年月日:1997年6月30日(21歳)

出生地:東京都

身長:179cm

事務所:aoao

 

「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」(14/CX)で俳優デビュー。

2017年、『デメキン』(山口義高監督)で映画初主演。

 

写真集「G 健太郎」が大ヒット発売中。

 

『覚悟はいいかそこの女子。』(2018年10月12日公開/井口昇監督)

「今日から俺は!!」(18/NTV)など。

※公式サイト引用

 

スポンサードリンク

 

まとめ

同じマンションに住んでいる仲良しな幼なじみ4人組の

和泉凛、春名優羽、藤蛍太、坂下暦。

 

凛は優羽が好き過ぎるあまりに「好き」と言えないでいる。

わざとドSのフリをする超こじらせ男子だ。

 

そして優羽も凛が好き過ぎるあまりに「好き」と言えないでいる

完全ネガティブ思考のピュアすぎる女子だ。

 

「もう幼なじみのままじゃいられない!」と宣言した凛と優羽だったが、

その2人の前に「好きなら好き」と言うライバルの佐伯和真と佐伯実花の兄妹が

現れるたことにより、このまま変わらないと思っていた凛と優羽の2人の恋、

そして暦と蛍太との友情が思わぬ方向へと動き出していく。

 

LINEマンガで大きな話題となって、少女部門で月刊1位を記録した

累計150万部を突破した星森ゆきもの人気コミック

「ういらぶ。ー初々しい恋のおはなしー」が待望の映画化。

 

好き過ぎるあまりに「好き」と言えずにドSのフリをする超こじらせ男子の凛と

完全ネガティヴ思考でピュアすぎ女子の優羽の恋の行方と暦と蛍太との友情を

描いた映画が『ういらぶ。』だ。

 

壁ドン、バックハグに胸をキュンキュンさせられ、

「優羽好き過ぎる」とベッドの上で枕を抱く凛の姿に笑える。

 

公開は2018年11月9日(金)。

見どころ満載で公開が待ち遠しい!

 

 

最後までありがとうございました!

ゆうすけ

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ