ナイチンゲール(映画)の主題歌や挿入歌は?予告編でクレアが歌っている曲についても

 

映画『ナイチンゲール』が、2020年3月20日(金)に公開されます。

 

誰もがナイチンゲールと聞いて、おそらく看護婦のナイチンゲールを想像されること

でしょう。ナイチンゲールの伝記映画のように思える本作ですが、その内容は全く違い

愛する家族を目の前で殺された女囚による、壮絶な復讐劇を描いた作品です。

 

ということで今回は、映画『ナイチンゲール』の主題歌や挿入歌、また予告編でクレア

歌っている曲についてまとめてみました。

 

 

映画『ナイチンゲール』予告編

 

スポンサードリンク

 

ナイチンゲール(映画)のあらすじ

 

物語の舞台は、19世紀イギリスの植民地であったオーストラリアタスマニア島。

アイルランド出身の囚人クレア・キャロルは、盗みを働いたことで囚われの身となり、

ホーキンスが指揮するイギリス軍の部隊で拘束され、使役されていました。

 

しかしその刑期が満了していたにもかかわらず、夫のエイダンと娘ともども自由を

奪われていたのです。クレアはある夜、ホーキンスに夫と娘を自由の身にするための

推薦状を書くと約束してくれたことについて、いつになるのか尋ねました。

 

するとそのことに腹を立てたホーキンスは、クレアに性的暴行を加えました。帰宅後、

そのことに気がついたエイダンでしたが、クレアがことを荒立てないで欲しいと懇願。

 

ところがその後、エイダンは酔ってホーキンスたちとトラブルになってしまう。また

この一件が影響しホーキンスは査察官から指揮官としての資質を疑問視されてしまう。

 

それに憤慨しまた焦ったホーキンスは、軍の幹部に直訴すれば、まだこのことを覆す

ことができるとローンセストンへ向かうことにする。とことが出発前にクレアたちが

逃亡しようとしているのに気づき、またしても暴挙に出ます。ホーキンスはクレアに

またしても性的暴行を加え、エイダンと子供も殺してしまうのでした。

 

憲兵隊にホーキンスたちを訴えたクレアでしたが、全く相手にしてもらえませんでした。

そこでクレアは自身の手によって、エイダンと娘の敵を討つことを決めます。そして

クレアはアボリジニーのビリーの協力をもとに、ホーキンスらを追いかけ森林地帯に

足を踏み入れます。

 

 

 

ナイチンゲール(映画)の主な出演者と役どころ

クレア(アイスリング・フランシオシ)

役名:クレア

演者:アイスリング・フランシオシ

 

クレアは、ホーキンスの部隊に囚われている女囚。

 

アイスリング・フランシオシは、1993年、アイルランド出身の27歳。

映画では『ジミー、野を駆ける伝説』などに出演しています。

オペラ歌手でもある。

 

 

ホーキンス(サム・クラフリン)

役名:ホーキンス

演者:サム・クラフリン

 

ホーキンスは、イギリス軍の部隊の指揮官。

クレアに暴行を加え、エイダンを殺害する。

 

サム・クラフリンは、1986年、イギリス出身の33歳。

映画では『あと1センチの恋』『スノーホワイト/氷の王国』『レイチェル』などに

出演しています。

 

 

ビリー(バイカリ・ガナンバル)

役名:ビリー

演者:バイカリ・ガナンバル

 

ビリーは、クレアを導いていくアボリジニ。

 

バイカリ・ガナンバルは、オーストラリア出身。

映画は本作が初出演です。

 

 

ルース(デイモン・ヘリマン)

役名:ルース

演者:デイモン・ヘリマン

 

ホーキンスの部下。

クレアに暴行を加えた後、エイダンを殺害。

 

デイモン・ヘリマンは、1970年、オーストラリア出身の49歳。

映画では『ローン・レンジャー』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

などに出演しています。

 

 

ジャゴ(ハリー・グリーンウッド)

役名:ジャゴ

演者:ハリー・グリーンウッド

 

ホーキンスの部下。クレアの娘を殺害する。

ハリー・グリーンウッドは、映画では『ハクソー・リッジ』などに出演。

 

 

エイダン(マイケル・シェズビー)

役名:エイダン

演者:マイケル・シェズビー

 

クレアの夫。ホーキンスたちに殺害される。

 

マイケル・シェズビーは、映画では『ハクソー・リッジ』『ソウルガールズ』などに

出演しています。

 

 

グッドウィン(ユエン・レスリー)

役名:グッドウィン

演者:ユエン・レスリー

 

ユエン・レスリーさんは、1980年、オーストラリア出身の39歳。

映画では『スウィート・カントリー』『ピーターラビット』などに出演しています。

 

 

 

ナイチンゲール(映画)の主題歌や挿入歌は?

 

映画『ナイチンゲール』の主題歌や挿入歌は、どうなっているのでしょう。こちらは

まだ明らかになっておりませんでした。

 

しかし音楽を担当するのはジェド・カーゼル。これまでに『エイリアンコヴェナント』

『ジュピターズ・ムーン』『オーヴァーロード』といった映画で音楽を手掛けてきました。

本作でもその実力をじゅうぶんに発揮していってくれることでしょう。

 

 

スポンサードリンク

 

ナイチンゲール(映画)の予告編でクレアが歌っている曲は?

映画『ナイチンゲール』の予告編でクレアが歌っている曲は、判明していました。

アイルランド民謡の「シューリ・ルゥ」という曲です。

 

 

Eva Richie — Suil A Ruin (music by Ronan Hardiman)

 

 

「シューリ・ルゥ」は、長年、アイルランドを支配してきたイングランドに抵抗する歌

の1つ。戦争に行った恋人を想う少女を描く内容になっています。本作のストーリー的に

正にうってつけと言えます。

 

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

 

まとめ

映画『ナイチンゲール』は、かなり過激な内容と描写でいったいどのように復讐を遂げる

のか?気になるところで見どころ。またクレアとビリーとの関係も気になるところ。

 

公開は、2020年3月20日(金)

公開が楽しみな作品。見逃せませんね。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ