【映画】ロケットマンの出演者俳優キャスト一覧と役どころ!日本語吹き替え声優についても

映画『ロケットマン』2019年8月23日(金)に公開されます。

エルトン・ジョンの伝記映画ということで彼のファンのみならず、幅広い支持を

得ることでしょう。

 

クイーンのフレディ・マーキュリーの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』と

興行収入争いの行方も気になりますね。

 

さて今回は、映画『ロケットマン』のキャストや役どころ、日本語吹き替え声優

についてまとめてみました。

 

『ロケットマン』予告映像

 

スポンサードリンク

 

【映画】ロケットマンの出演者一覧と役どころ

エルトン・ジョン(タロン・エガートン)

役名:エルトン・ジョン

演者:タロン・エガートン

 

エルトン・ジョンは、世界的に知られているイギリスのミュージシャン。

1947年3月25日生まれの 72歳。

 

『僕の歌は君の歌』『キャンドル・イン・ザ・ウィンド』など数えきれない名曲を

発表してきました。グラミー賞を5回も受賞するという快挙を成し遂げています。

 

タロン・エガートンは、1989年11月10日生まれの 29歳。

『戦場からのラブレター』『キングスマン』『キングスマン: ゴールデン・サークル』

といった映画に出演。

 

 

バーニー・トーピン(ジェイミー・ベル)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

役名:バーニー・トーピン

演者:ジェイミー・ベル

 

バーニー・トーピンは、1950年5月22日生まれの 69歳。

エルトン・ジョンの音楽面におけるパートナー。彼がエルトン・ジョンの成功に

与えた影響は計り知れません。「彼なくしてエルトン・ジョンは存在しなかっただろう」

とまで言われています。

 

ジェイミー・ベルは、1986年3月14日 生まれの33歳。

『リトル・ダンサー』『キング・コング』『父親たちの星条旗』といった映画に出演。

 

 

シーラ・アイリーン(ブライス・ダラス・ハワード)

役名:シーラ・アイリーン

演者:ブライス・ダラス・ハワード

 

シーラ・アイリーンは、エルトン・ジョンの母親。

 

ブライス・ダラス・ハワードは、1981年3月2日 生まれの38歳。

『ヴィレッジ』『ジュラシック・ワールド』『ジュラシック・ワールド/炎の王国

といった映画に出演。

 

 

ジョン・リード(リチャード・マッデン)

役名:ジョン・リード

演者:リチャード・マッデン

ジョン・リードは、エルトン・ジョンのマネージャー。

 

リチャード・マッデンは、1986年6月18日 生まれの32歳。

映画では、『シンデレラ』ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』『ボディガード

-守るべきもの-』に出演。

 

 

ウィルソン(ジェイソン・ペニークック)

役名:ウィルソン

演者:ジェイソン・ペニークック

 

ウィルソンの役どころは分かっていません。

分かり次第、追記します。

 

ジェイソン・ペニークックさんは、舞台『メンフィス』に出演。

 

 

レイ・ウィリアムズ(チャーリー・ロウ)

役名:レイ・ウィリアムズ

演者:チャーリー・ロウ

 

レイ・ウィリアムは、マネージャー。

 

チャーリー・ロウは、1996年4月23日 生まれの23歳。

『ライラの冒険黄金の羅針盤』『わたしを離さないで』といった映画に出演。

 

 

アイヴィ(ジェマ・ジョーンズ)

役名:アイヴィ

演者:ジェマ・ジョーンズ

 

アイヴィは、エルトン・ジョンの祖母。

 

ジェマ・ジョーンズは、1942年12月4日 生まれの76歳。

『ブリジット・ジョーンズの日記』『ハリー・ポッターと秘密の部屋』などの映画に

出演しています。

 

 

スタンリー(スティーヴン・マッキントッシュ)

役名:スタンリー

演者:スティーヴン・マッキントッシュ

 

スタンリーさんは、エルトン・ジョン父親。

 

スティーヴン・マッキントッシュは、1967年4月30日 生まれの52歳。

ドラマ『ドクター・フー』に出演しています。

 

すばらしいキャスティングで期待度MAXですね^^

 

スポンサードリンク

 

【映画】ロケットマンの日本語吹き替え声優は?

映画『ロケットマン』のキャストを見てまいりましたが、日本語吹き替え声優が、

いったい誰なのか?というところも気になります。

 

調べましたが今のところまだ発表等はなく、分かりませんでした。

分かり次第、追記しますが、おそらく素晴らしい顔ぶれになることは間違い

ありません。

 

公開まであと2ヶ月ほどですので、そろそろ発表されることになるのでは

ないでしょうか。

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

まとめ

映画『ロケットマン』は、映画『ボヘミアン・ラプソディ』と同じで、

イギリスの世界的に有名なミュージシャンの伝記映画です。

 

しかし決定的に違うところもあります。

まずは、フレディ・マーキュリーと違い、エルトン・ジョンは健在なこと。

それから映画『ボヘミアン・ラプソディ』はドラマ形式でしたが、映画『ロケットマン』

はミュージカル形式ということ。

 

ミュージカルが得意な方もまたそうでない方でもかなり盛り上がる内容だと

思われます。実はあまり得意な方ではありません。どちらかといえば、

嫌いな方ですがエルトンジョンとなれば見ないわけにはいきません。

 

ベタですが、「ユア・ソング」がお気に入りです^^

Elton John “Your Song” ’71 clip

 

公開は、2019年8月23日(金)

公開が待ち遠しいです。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ