【映画】私はマリアカラスの出演者俳優キャスト一覧!見どころや内容あらすじまとめ

スキャンダルやバッシングの中でも歌い続ける伝説的オペラ歌手

マリア・カラスの人生を描いた物語が映画化されます。

 

20世紀最高のソプラノと称されたオペラ歌手マリア・カラスの

波乱万丈な人生は人々の心に大きく突き刺さることでしょう。

 

公開は、2018年12月21日(金)。

 

ということで気になる出演者俳優キャスト一覧と

見どころや内容あらすじについてまとめました。

【公式】『私は、マリア・カラス』12.21(金)公開/本予告

 

スポンサードリンク

 

【映画】私は、マリア・カラスの内容あらすじ

マリア・カラスの未完の自叙伝や封印されてきたプライベートな手紙、

秘蔵映像、音源などには、自宅でリラックスする様子や

友人たちと楽しむ姿が収められていました。

 

そんな手紙や自叙伝を見たトム・ボルフ監督は映画になると確信して

この映画『私は、マリア・カラス』が誕生しました!

 

一度聞けば忘れられない歌唱力やエキゾチックな美貌で世界中を魅了しました。

さらに歌唱力だけではなく、役柄とひとつになる女優魂やカリスマ性でも

人気を誇りました。

 

だが1977年9月、パリの自宅で心臓発作により死去してしまうのです。

 

カラスが書き残した未完の自叙伝の中の文章と未公開の手紙を、

ファニー・アルダンが命を吹き込むように朗読していきます。

 

そこには、連日のようにゴシップ紙の一面を飾った数々のスキャンダルの真相や、

28歳年上の男性との結婚、メトロポリタン劇場でのカラスにクビを宣告した

支配人とのバトル、ギリシャの大富豪ナオシスとの大失恋、なども含まれています。

 

愛し合っていたはずのオナシスが暗殺されたアメリカ大統領ケネディの未亡人

ジャクリーンと結婚したことを新聞で知るという衝撃の顛末も。

 

マリア・カラスの想像を絶する波乱万丈な人生が周囲の人の心を動かしていきます。

映画ではカラスの心の叫びが切々と吐露されていきます。

 

スキャンダルやバッシングの嵐の中、プロフェッショナルとしての信念で倒れても

歌うことを諦めなかった壮絶なカラスと、ひとりの女性として愛を切望し、

心乱され苦悩しながらも全てを受け入れようと変化していくマリアの二面性が

あったのでした。

 

プライベートの顔と歌手としての顔を兼ね備えてこそのマリア・カラスというわけです。

 

彼女に惚れ込んだトム・ヴォルフ監督は、3年の月日をかけマリア・カラスを

探し求める旅に出て誰も知らない彼女の自叙伝を入手します。

 

彼女の親友たちから信頼を得て、封印されてきたプライベートな手紙や

秘蔵映像もふんだんに集められているのです。

 

自叙伝と400通を超える手紙や、観客によって撮影されたコンサートや

オペラの映像によって作られた、人間ドラマが詰まったドキュメンタリー映画は

見逃すわけにはいきませんね^^

 

描かれる誰も知らない物語がここに存在しているのです。

 

スキャンダルやバッシングの嵐の中、プロフェッショナルとしての信念を元に

倒れても決して歌うことを諦めなかったマリア・カラス。

 

愛する人のため苦悩する壮絶な人生をおくるカラスから目が離せません。

 

 

【映画】私は、マリア・カラスの見どころ

歌手としても偉大ですが、プライベートでのハチャメチャな生活も

映画ならではで醍醐味の一つかもしれません。

 

20世紀最高のソプラノと称されたオペラ歌手マリア・カラスの人生が

この1本の映画に凝縮されていると言っても過言ではありません!

 

美貌、歌唱力、性格といったマリア・カラスの要素全てが

人を惹きつける力があると言われています。

 

映画ではどのようにマリア・カラスの世界観が描かれるかに注目です。

 

 

【映画】私は、マリア・カラスの出演者俳優キャスト一覧

マリア・カラス

マリア・カラス

生年月日:1923年12月2日

死没:1977年9月16日(53歳没)

出身地:アメリカ・ニューヨーク

「20世紀最高のソプラノ歌手」と言われた。

 

 

グレース・ケリー

グレース・ケリー

生年月日:1929年11月12日

死没:1982年9月14日 (52歳)

身長:169 cm

アメリカの女優、モナコ公妃

 

 

イヴ・サン=ローラン

イヴ・サン=ローラン

生年月日:1936年8月1日

出身地:アルジェリア・オラン

死没:2008年6月1日 (71歳)

「モードの帝王」と呼ばれたファッションデザイナー。

 

 

アリストテレス・オナシス

アリストテレス・オナシス

生年月日:1906年1月20日

死没:1975年3月15日 (69歳)

「20世紀最大の海運王」と呼ばれ、カラスとは、愛人関係があったが

結婚はしていない。

 

 

ファニー・アルダン

ファニー・アルダン

生年月日:1949年3月22日 (69歳)

出身地:フランス・ソミュール

身長:174 cm

1997年にフランス最高峰「セザール賞」の最優秀女優賞を受賞している

女優、監督、演出家。

2002年『永遠のマリア・カラス』では、マリア・カラスを演じている。

 

※現在、出演者俳優についての詳しい情報はありません。

分かり次第、追記します。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

映画『私は、マリア・カラス』では、これまでモノクロでしか見られていなかった映像も

写真をもとにカラー化されています。

 

かつて一世を風靡したソプラノオペラ歌手マリア・カラスの波乱万丈な人生や、

知られざる裏側も見られるかもしれません。

 

葛藤するディーヴァの真実の姿が、マリア・カラス自身の歌と言葉だけで

綴られるのです。人間ドラマが詰まったドキュメンタリー映画ということで

期待せずにはいられません。

 

友人たちは誰も見たことのない数多くの資料を保管していて、

そこにはマリア・カラスのとても個人的な記録になっているのでした。

 

未完の自叙伝で綴られる言葉や、友人、愛する人に宛てた手紙に

感動すること毎違いなしのシーンも多く観られることでしょう。

 

公開は、2018年12月21日(金)。

 

見どころ満載で期待度MAXですね^^

 

 

最後までありがとうございました!

ゆうすけ

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ