風の谷のナウシカ(映画)のあらすじや結末をネタバレ!王蟲の正体やナウシカの最後も

 

アニメ映画『風の谷のナウシカ』が、2020年12月25日、21:00~23:24

『金曜ロードショー』で放送されます。

 

『風の谷のナウシカ』はとても有名で、ジブリ作品の中でも多くのファンを持つ作品。

またこれまで何度となくTV放送され多くの方がご存知だと思います。

 

この記事では、映画『風の谷のナウシカ』のあらすじや結末、また王蟲の正体や

ナウシカの最後についてもネタバレします。

 

 

『風の谷のナウシカ』 特報【6月26日(金)上映開始】

 

スポンサードリンク

 

風の谷のナウシカ(映画)のあらすじ

 

1000年前、世界は文明の崩壊と共に荒れ果て、腐海という有毒な菌類の樹海により覆い

つくされていた。人類は腐海とその中に生息する王蟲(おーむ)に苦しめられながらも

無益な戦争を続けていた。

 

そして風の谷では族長の娘のナウシカが腐海と王蟲とすら交流し、人々からも慕われて

いました。

 

そんな中、トルメキアという国の航空機が風の谷に墜ち、巨神兵によって腐海を一掃

しようと考える皇女・クシャナが侵略を開始します。

 

その侵略により族長のジルが殺され、風の谷はクシャナに支配されることに。

 

ナウシカは捕虜にされますが、乗っていた航空機が攻撃され腐海にたどり着きました。

その後、王子・アスベルを蟲から救ったナウシカは、実は腐海は自分たちの脅威では

なく、むしろ大地を浄化するものだと考えはじめます。

 

ペジテ市のアスベルと再会したナウシカは、彼が生まれたぺジテへ行きトルメキアに

占領されたはずのペジテ市は蟲たちに破壊し尽くされていた。ペジテの市長は、王蟲

を利用してトルメキア軍を倒そうとしていた。

 

これに反対するナウシカでしたが、相手にされなかったどころか、風の谷に帰らせて

もらえず、ジテ市の船に監禁される。

 

 

 

風の谷のナウシカ(映画)の結末をネタバレ

 

風の谷は、環境汚染を回避するため、生い茂っていた森を焼かざるを得ないという、

異常事態になってしまいます。これに対して不満が爆発した風の谷の人々は、騒ぎを

起こしてしまうのでした。

 

さて、ペジテで捕らわれの身となっていたナウシカは、ラステルの母親のおかげで

なんとか脱出することに成功。

 

そしてトルメキアと戦いながら、ナウシカは、風の谷に向かって進んでいきました。

けっして王蟲を恐れることなく、むしろ彼らと共存しようと試みるナウシカ。

 

一方クシャナは、予定通り巨神兵によって王蟲を倒そうとします。

 

しかし巨神兵で目的を達することはできませんでした。なぜなら巨人兵は未完成で

光線を2回発射しただけで腐ってしまうから。時期早々だったのです。

 

そこへナウシカがやってきますが・・・。

 

 

 

風の谷のナウシカ(映画)王蟲の正体

 

このようなアニメ映画『風の谷のナウシカ』ですが、劇中に登場するキャラクターの中

でも、ひときわインパクトがあるのが王蟲です。

 

王蟲といえば、腐海で暮し14個もの複眼をはじめ、たくさんの脚、そして口の中に触手

を持つという、なんともグロテスクな容貌。

 

さてそんな王蟲の正体は、はたしてどのようなものなのか?

 

実は『風の谷のナウシカ』において王蟲の正体はしっかり描かれておりません。

ところが、宮崎駿監督が『アニメージュ』に掲載した原作漫画において王蟲の正体

について、言及がなされていました。

 

それによれば、王蟲とは、なんとふつうの生物はおろか、怪物などでもなく人工生物

だったのです。またテレパシーのような能力まで持つという設定になっていました。

 

原作と映画で設定が改変されることはよくあるものの、本作の場合、原作者と監督が

同一人物のため、それは考えにくい。つまり映画『風の谷のナウシカ』において

王蟲の正体は人工生物ということになります。

 

 

スポンサードリンク

 

風の谷のナウシカ(映画)ナウシカの最後は?

 

ナウシカとアスベルは、ペジテ国で王蟲に風の谷を襲わせトルメキアから巨神兵の胚を

奪回するという計画を知る。

 

ナウシカは作戦を阻止するべく、またアスベルの母親の協力の元、メーヴェで風の谷へと

向かう。ところがすでに王蟲の大群は怒りで目を真っ赤にし風の谷を目指していた。

 

また風の谷ではトルメキア軍と宇宙船に立てこもった村人との膠着状態が続いていた。

やがてトルメキア兵が攻撃を開始しようとしたとき、そこへガシップが到着。

 

村人たちに避難するよう指示。

 

避難した村人たちとはよそに、クシャナは培養中の巨人兵を復活させ王蟲の大群を

撃退しようとする。

 

ところが未完成だった巨神兵は光線を2回発射させただけで崩れ落ち王蟲の暴走を止める

事はできなかった。

 

そこへナウシカが王蟲の子と王蟲の大群の先頭に降り立ち説得を試みます。

 

しかし王蟲はナウシカを跳ね飛ばし宇宙船にまでも突進。

ナウシカは亡くなってしまう。

 

すると突然、ナウシカの思いが届いたのか王蟲は暴走を止め、真っ赤だった目が青に

変わり、横たわっているナウシカを触手で持ち上げる。

 

すると王蟲の不思議な力によって、ナウシカの傷は癒え、息をふきかえした。

 

生き返ったナウシカは金色に光り輝く王蟲の触手の上を歩きます。その姿は古くから

谷に伝わる「その者蒼き衣を纏いて金色の野に降りたつべし。失われし大地との

絆を結び、ついに人々を清浄の地に導かん」という救世主伝説そのものだった。

 

谷の人々は歓喜し、トルメキア軍は撤退、アスベルはユパとともに旅立つ。

こうして「風の谷」は救われ、王蟲は森へと帰っていった。

 

 

 

まとめ

映画『風の谷のナウシカ』が公開されてから30年以上も経った今でも全く色褪せない

名作で多くのファンを持つ作品です。

 

幾度となく放送されているということで、今回で何度観たのか判らないという方も

多いはず。

 

放送は、2020年12月25日『金曜ロードショー』21:00~23:24。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ