キングスマン3(映画)の予告編で流れる曲は?主題歌や挿入歌についても

 

映画『キングスマンファーストエージェント』が、2020年9月25日(金)

公開されます。

 

映画『キングスマン』と映画『キングスマン ゴールデン・サークル』に続く作品

ということで、期待は大きくなるばかり。

 

ということで今回は、映画『キングスマンファーストエージェント』の予告編で

流れる曲や主題歌、挿入歌はどうなっているのか?まとめてみました。

 

 

映画『キングスマン:ファースト・エージェント』最新予告編 9月25日(金)公開

 

スポンサードリンク

 

キングスマン3(映画)の予告編で流れる曲は?

映画といえば、その予告編において必要不可欠な要素で、興行収入を決めると

言っても過言ではないでしょう。なかでも予告編で流れる曲は、インパクトが

強いものです。

 

それでは、映画『キングスマンファーストエージェント』の予告編で流れる曲は、

何だったのでしょうか。

 

 

Black Sabbath ~ War Pigs

 

世界的に著名なロックバンド・ブラック・サバス「War Pigs」

ブラック・サバスは、イギリスのロックバンド。ヴォーカルのオジー・オズボーン、

ギターのトニー・アイオミ、ベースのギーザー・バトラー、ドラムのビル・ワード

からなります。

 

グラミー賞を受賞したほか、ロックの殿堂入りを果たし、ローリング・ストーン

の歴史上最も偉大な100組のアーティストにおいて85位にランクインされるなど、

まさに伝説的な存在とい言えるでしょう。

 

映画『キングスマンファーストエージェント』の予告編で流れる「War Pigs」は、

ブラック・サバスのベストアルバム『ジ・アルティメイト・コレクション』などに

収録されています。

 

 

 

キングスマン3(映画)の主題歌や挿入歌は?

 

予告編で流れる曲に続いて、主題歌や挿入歌も見逃せませんよね。

はたして、映画『キングスマンファーストエージェント』の主題歌や挿入歌とは、

どういったアーティストの何という曲だったのでしょうか?

 

こちらは、調査してみたものの分かりませんでした。

 

なお映画『キングスマンファーストエージェント』の音楽を担当していたの、

ヘンリー・プライス・ジャックマンです。

 

ヘンリー・プライス・ジャックマンは、1974年、イギリス出身の46歳。

キーボーディストであり、作曲家として映画音楽において活躍してきました。

 

これまでに手掛けてきた映画は『キングスマン』と『キングスマン ゴールデン

・サークル』をはじめ、多々あります。

 

『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』

『キングコング: 髑髏島の巨神』

『キングスマン: ゴールデン・サークル』

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』

『名探偵ピカチュウ』など。

 

映画『キングスマンファーストエージェント』の音楽にも期待していきましょう。

それと同時に、主題歌や挿入歌がどうなるのかも、見逃さないようにしたいです。

 

 

 

キングスマン3(映画)のあらすじ(内容)

 

今作では、世界最強のスパイ組織・キングスマンの誕生秘話やその裏側が描かれて

いるとのこと。

 

なぜキングスマンは誕生したのか?なぜ世界はキングスマンを求めたのか?

が明かされるという。

 

第1次世界大戦前、コンラッドは、上流階級出身ゆえに、戦争に行くのを忌避して

いました。どうして自分のような身分の者が戦場に駆り出されないといけないのか

理解できなかったのです。

 

ところがコンラッドは、オックスフォード公爵と出会ったことにより、大きな変化

を迎えることになるのでした。

 

映画『キングスマンファーストエージェント』は、スケールの大きな作品になる

ことは間違いのないところ。またそのアクションも見逃せません。

 

 

スポンサードリンク

 

キングスマン3(映画)の見どころ

映画『キングスマンファーストエージェント』の見どころは、主人公です。

過去作においては、ゲイリー・“エグジー”・アンウィンが主人公だったのが、

オックスフォード公爵に変わっていました。

 

 

そんなオックスフォード公爵役を演じるのはレイフ・ファインズ。

レイフ・ファインズは、1962年12月22日、イギリス出身の57歳。

映画『ハリー・ポッター』シリーズのヴォルデモート役でも有名。

 

映画『キングスマンファーストエージェント』での演技も見どころ。

また前回同様、過激な演出とアクションも見どころです。

 

そして今作品は、他のスパイ映画と一線を画しているのが、ところどころ

散りばめられたコメディー要素。その部分も見どころのひとつです。

 

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

まとめ

2017年公開の『キングスマン ゴールデン・サークル』から、本来であれば

2019年に公開されるはずだった映画『キングスマンファーストエージェント』

は、公開延期の理由も明かされることなく、ファンの方にとっては、待望の

作品。

 

オックスフォード公爵とコンラッドの関係をはじめ、物語がどう展開していくのか

楽しみでしかありません。

 

公開は、2020年9月30日(金)

見逃すわけにはいきませんね。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ