【映画】町田くんの世界のタイトルの意味とは?原作者の意図やコミックとの違いについても

映画『町田くんの世界』が、2019年6月7日(金)に公開されます。

人気コミックが原作の作品ですから、どのような内容になっているのか、

気になるとろ満載です。

 

ということで映画『町田くんの世界』のタイトルの意味、タイトルに込められた

原作者の意図、原作コミックとの違いについてまとめてみました。

 

映画『町田くんの世界』本予告【HD】2019年6月7日(金)公開

 

スポンサードリンク

 

【映画】町田くんの世界のあらすじ

映画『町田くんの世界』は、安藤ゆきさんのコミックが原作。

原作コミックは、その独特の世界観で好評を博しました。文化庁メディア

芸術祭マンガ部門新人賞を受賞するなど、高評価となっています。

 

そんな作品の映画化とあって、気になるところ満載です。

町田一は、どう見てもさえない感じの男の子。外見もパッとせず、

勉強もそれほどでスポーツが得意というわけではありませんでした。

 

ところがそんな町田一には、唯一、突出した能力がありました。それは周囲の

人々を幸せにしていくパワー。町田一は、自分の周りに困った人がいたら

助けてやり、みんなの心の傷をケアしていきます。

 

町田一の存在そのものによって、周囲は大きく変わっていくのでした。

ところが、そんな町田一の常識が通用しない女の子が現れたことで、

事態は変化を見せ始めることに。

 

猪原奈々というその女の子は、これまで町田一が接してきた人々とは

異なっていたのです。町田一は、そんな猪原奈々にたじろいでしまいますが、

それでも果敢に現状を突破していこうとするのでした。

 

いたって平凡そうな男の子なのに、周りの人を幸せにするという優れた才能を

持ち合わせているところが面白い設定ですね。

 

原作コミックを読んでいない方でも楽しめるはずです^^

 

 

【映画】町田くんの世界のタイトルの意味とは?

さて映画『町田くんの世界』といえば、そのタイトルも興味深いところ。

このタイトルにはどんな意味があったのでしょうか。

 

「町田くん」こと町田一は、先に紹介したように普通の男の子なのに

世界を変えてしまうような、特殊な能力を持っています。正確に言うなら、

凡人以上、ヒーロー未満といったところでしょう。

 

そんな町田一を中心に周囲の人々が幸せになっていく世界

このような意味合いだったのではないでしょうか。

 

原作コミックもさることながら、そんな「町田くん」の実写版での活躍にも

注目です。

 

スポンサードリンク

 

【映画】町田くんの世界のタイトルに込められた原作者の意図とは?

では、映画『町田くんの世界』のタイトルに込められた原作者の意図は、

どのようなものでしょうか。

 

原作者の安藤ゆきさんいわく、原作コミックでは「人たらしな人」を描こう

という意図があったとのこと。これまた独特すぎる表現ですが「人たらしな人」

とは、老若男女問わず人をとりこにする人という意味のようです。

 

こういったことから考えていくと、タイトルに込められた安藤ゆきさんの意図は、

「人たらしな人」が活躍していき、それにあわせて周囲も彼に惹かれていく世界

を描くというものだったのかもしれません。

 

とにかく、秀逸なタイトルとしか言いようがありませんね。

 

 

【映画】町田くんの世界で原作コミックとの違いについて

コミックが原作の映画といえば、それぞれの違いも注目となります。ですので

映画『町田くんの世界』と原作コミックの違いも気になりますよね。

 

調べてみましたが、基本的な設定については、大差はなかったようでした。

もちろん実写化となる以上、イラストでは表現できなかった部分も出てくる

でしょうし、雰囲気に差は出てくるものと思われます。

 

また現時点では明らかになっておりませんが、映画独自の見どころなども

あるかもしれません。

 

なお映画『町田くんの世界』では、町田一役は細田佳央太さん、猪原奈々役は

関水渚さんが演じますが、いずれもオーディションで決まった新人とのこと。

 

一方、ほかの共演者は、岩田剛典さん、高畑充希さん、前田敦子さん、

池松壮亮さん、戸田恵梨香さん、佐藤浩市さん、松嶋菜々子さんなど、

実力派が勢揃いで脇を固めているといった感じです。

 

原作コミックと少々違いはあっても、これだけの豪華俳優陣であれば

見逃すわけにはいきませんね。

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

まとめ

映画『町田くんの世界』はこれまでになかったタイプのラブストーリー

のようですが、「町田くん」がどんな世界を魅せてくれるのか?

非常に楽しみです。

 

オーディションで選出した新人がダブル主演という大役を担った細田佳央太さん、

関水渚さんの演技にも注目です。

 

公開は、2019年6月7日(金)

公開が楽しみですね^^

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ