浅田家(映画)浅田政志のプロフィール経歴!原作の写真集や作風についても

 

映画『浅田家!』2020年10月2日(金)に公開されます。

 

映画『浅田家!』は、浅田政志さんの写真集『浅田家』と『アルバムのチカラ』

が原案という作品。

 

一般的に映画といえば、オリジナル脚本以外では、小説かコミックが原作という

ことが多いため、このようなパターンは極めて珍しいと言えるでしょう。

 

ところで写真家・浅田政志さんのことをご存知でしょうか?

 

ということで今回は、映画『浅田家!』の主人公である浅田政志さんのプロフィール

・経歴や原作の写真集や作風についてもまとめました。

 

 

映画「浅田家!」予告【2020年10月2日(金)公開】

 

スポンサードリンク

 

浅田家(映画)浅田政志のプロフィール経歴

 

浅田政志さんは、1979年7月6日、三重県出身の41歳。

三重県立津工業高校、日本写真映像専門学校卒業。

 

大阪府を経て東京都へ移住し、2004年からはスタジオフォボスで働きました。

その後2007年には、写真家として独立をはたします。

 

2009年には、後でご紹介する『浅田家』によって、木村伊兵衛写真賞を受賞します。

また2013年には、三重県文化審議会審議委員に起用されるなど有識者としても活躍。

 

これまでに発表した写真集には『浅田家』『宮崎牛家族』『アルバムのチカラ』

『家族写真は「 」である』『いまバリィさんぽ』などがあります。

 

映画『浅田家!』は浅田政志さんの写真集が原案ということで、どのように

描かれているのか楽しみです。

 

 

 

浅田家(映画)浅田政志がタトゥーを入れた経緯や理由

 

ところで主人公である浅田政志さんは、タトゥーを入れていることでも知られて

いるかなり奇抜なキャラの持ち主でもありました。

 

画像も見つかりましたが、腕などはほぼ真っ黒ですから予備知識ゼロで見かけたら

違う職種の方なのでは?と誤解されかねないかもしれません。

 

また今作で浅田政志さんを演じる二宮和也さんも、しっかりタトゥーが入って

いましたね。

 

 

 

浅田政志さんがこのようなタトゥーを入れた経緯や理由とは?いったいどのような

ものだったのでしょうか。

 

どうやら浅田政志さんは、若かった頃、かなりやんちゃだったそうで、それで

タトゥーを入れたとのこと。

 

しかしそれ以上、詳しいことは分かりませんでした。

映画『浅田家!』の中で、そういった経緯など明らかになるかもしれませんね。

 

 

 

浅田家(映画)原作の写真集とは?

 

冒頭でもお伝えした通り、映画『浅田家!』は、浅田政志さんの『浅田家』と

『アルバムのチカラ』という写真集が原案でした。そこでこの『浅田家』と

『アルバムのチカラ』について、ご紹介します。

 

 

浅田家

 

『浅田家』は、浅田政志さんが、自身の両親、兄、自分自身を撮った写真集。

しかし、ただの平凡な家族風景を収めたものではありません。

 

ラーメン屋の従業員、戦隊もののスーパーヒーローなどといった、いろんなものに

浅田家の人々がなりきっているという奇抜なもの。

 

また父親が酒に溺れていて、その横で母親がうなだれる、その様子を子供が隠れ

ながら見ているといった、なぜか笑える設定など。非常に遊び心に満ちた作品の

ようです。

 

 

アルバムのチカラ

 

『アルバムのチカラ』は、東日本大震災の被災地にやって来た浅田政志さんと

編集者の藤本智士さんのボランティア活動を描いています。

 

なんでも浅田政志さんと藤本智士さんは、泥まみれになってしまった写真を洗う

ボランティアを知ることになる。

 

そんな2人の取材は、実に2年間にも及んだそうで、様々な人々のボランティア活動

を取り上げていました。

 

映画『浅田家!』では、この『浅田家』と『アルバムのチカラ』がどのように表現

されていくのか?気になるところです。

 

 

 

写真集一覧

2007年 10月「浅田家」(ユトレヒト刊)
2008年 7月「浅田家」(赤々舎刊)
2010年

3月「通学路」(プランクトン刊)

5月「NEW LIFE」(赤々舎刊)

2011年 7月 「八戸レビュウ」(美術出版社刊 、梅佳代、津藤秀雄共著)
2012年

11月「くまモン、どこ行くの?」(飛鳥新社刊)

12月「南予写真 NANYO」(日本文芸社刊、澁谷征司共著)

2013年 3月「いまバリィさんぽ」(ザメディアジョン刊)
2014年 4月「卒業写真の宿題」(赤々舎刊、神田恵介共著)
2018年 11月「宮崎牛家族」(CCCメディアハウス刊)

 

 

スポンサードリンク

 

浅田家(映画)浅田政志の作風

 

さて浅田政志さんの作品について、いったいどのような作風なのでしょうか?

 

浅田政志さんの作風ですが、その全てにおいて家族写真というのがテーマとなって

いました。先にご紹介した『浅田家』がまさに典型例だと言えるでしょう。

 

ただ単純に家族写真を撮っただけでなく、仮装させるなどその表現方法も個性的で

クスッと笑えたりなど型破りな表現も辞さないところが魅力的。どこか懐かしい姿

や景色が撮られている。誰もがほっこりするそんな作風だと感じる。

 

予告編を観る限り今作では、どのようにしてこのような作品を産み出しているのか

またなぜこのような写真を撮るのかも描かれているようです。

 

きっと映画『浅田家!』を観終わったあと、温かい気持ちになるでしょう!

 

 

 

まとめ

写真家としても人間としても大いに社会貢献をしてきた浅田政志さん。独特な

キャラクターが生み出す作品もですが、その作品から感じる人柄や二宮和也さん

の演技にも注目です。

 

公開は、2020年10月2日(金)

さてどのように描かれていいるのか?楽しみです!

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ