思い出のマーニー(映画)はつまらない?感動するところや評価や感想についても

 

アニメ映画『思い出のマーニー』2020年4月3日、金曜ロードショーにて

21:00~23:04、日本テレビで放送されます。近年のスタジオジブリ作品でも

とくに人気の1作ですから、見逃さないようにしたいもの。

 

さて、そんなアニメ映画『思い出のマーニー』のあらすじは、どうなっているので

しょうか。ご覧になっていない方のために、簡単にご紹介します。

 

また、つまらないという意見、感動するところ、良い評価や感想、悪い評価や感想

についてもまとめてみました。

 

 

「思い出のマーニー」劇場本予告映像

 

 

思い出のマーニー(映画)のあらすじ(内容)

 

天涯孤独の佐々木杏奈は、養母の佐々木頼子のもとで育ち、内向的な少女になって

いました。そんなな中、佐々木杏奈は喘息で体調を崩し、佐々木頼子は掛かりつけ

の山下医師から、彼女を静養させるよう助言されます。

 

こうして佐々木杏奈は、実家から離れ、親戚の大岩清正と大岩セツのもとで夏休み

を過ごすことに。

 

静養先で佐々木杏奈は、初めて見たはずの建物に既視感を覚えるなど不思議な体験

をしていきました。やがて夢の中で佐々木杏奈は、金髪の少女を目にするのです。

 

その後、祭りで近所に住む信子と関係がぎくしゃくしてしまった後、佐々木杏奈は、

ピンチに陥っていたところを、夢の金髪の少女・マーニーによって救われることに

なるのでした。

 

 

 

思い出のマーニー(映画)つまらない?

 

簡単ですがおおよそのあらすじはこのようなアニメ映画『思い出のマーニー』。

かなり興味深い内容で期待できそうなのですが、つまらないという声もあったよう

です。そこでいったい、どこがつまらないというのか?

 

様々な意見がありましたが、とくに目立ったのが、分かりにくいというもの。

スタジオジブリ作品はファミリー向けですから、弱気を助け強気をくじく、しかも

ハッピーエンドの傾向が強い傾向にありますが、本作は少し難解だというのです。

 

アニメは子供だけが観るものではないにせよ、トータルで考えても子供のシェアが

大きい傾向にあります。内容が少し分かりづらいとなれば、確かに少々問題ありと

言わざるを得ないのかもしれません。

 

 

 

思い出のマーニー(映画)感動するところは?

 

アニメ映画『思い出のマーニー』に対して、感動したといったポジティブな声も寄せ

られていました。

 

まずは、他のスタジオジブリ作品にも言えることですが、内向的な少女が他者との

出会いを経て、人間的に成長をみせていくという展開が評価されています。

 

そして子供であっても、大人であっても、楽しむことができる内容だという評価も

見られました。またこれは当然のことでしょうが、キャラクターが可愛いといった

ものもかなり多くなっています。

 

つまらないという評価があった一方で、こうした評価もちゃんとあった以上、

アニメ映画『思い出のマーニー』は、安心して鑑賞できるのではないでしょうか。

 

 

 

思い出のマーニー(映画)良い評価や感想

そんなアニメ映画『思い出のマーニー』への評価や感想は、どのようになっていた

のかが気になります。ということでまずは良い評価や感想から。

 

 

アニメといえば、子供向けというイメージも少なくないなか、こうようなメッセージ性

を秘めているのが、やはりスタジオジブリ作品の強みだと思われます。

 

 

入り江の映像やマーニーとボートに乗っているシーンなどはセリフがなくてもずっと見てられるほど美しい。

引用元:Filmarks映画

元々、スタジオジブリ作品の美しさは折り紙付きなものの、本作は舞台が北海道なのも

手伝い、このような評価に結び付いたのでしょう。

 

 

自分の見た物が自分の世界の全てで、現実で、誰を信じても良いのか分からない、そんな杏奈の中学生という不安定な時期の女の子の心情をよく捉えていると思う。

引用元:Filmarks映画

いくら内容が良くても、登場人物の心理描写が上手く表現できていなければ、全く

伝わることもなく、また物語に入り込むこともできないので、登場人物の心情を

よく捉えているというところは、本作が愛される理由として理解できます。

 

 

 

思い出のマーニー(映画)悪い評価や感想

それでは、アニメ映画『思い出のマーニー』への悪い評価や感想には、どういったもの

があったのでしょう。

 

 

スタジオジブリ作品には海外が舞台の作品もあるため、イギリスを舞台にしなかった

のは疑問だという視聴者が出てくるのは、やむを得ないと言えるでしょう。

 

 

先述のとおり、スタジオジブリ作品=ハッピーエンドのイメージが強いため、不満が

出てくるのは理解できなくもありません。

 

 

マーニーと出会い友情なのか、夢なのか、と少しずつ紐解かれる語り口は滑らかさに欠けて、オチの意外性と驚きが半減。

引用元:Filmarks映画

アニメ映画においても、ストーリーテリングは難しいものだと、痛感させられる一例

だと言えそうですね。

 

 

アニメ映画『思い出のマーニー』にも賛否両論あるようですが、それだけ視聴者の関心

が高い証左と言うことですね。

 

 

スポンサードリンク

 

ゆうすけの評価や感想

 

とにかく映像がきれい。

些細なことから心を閉ざした主人公が不思議な少女との出会いによって成長する

というよくありがちなストーリーを思春期の少女の心情を上手く表現しながら、

不思議な少女マーニーの存在をめぐり、上手く張り巡らされた伏線のミステリー

感が良かった。

 

自身の環境が少しでも重なると感動することは必至。

 

また最後のマーニーの正体が解かったシーンは、やばいかも。

大人よりもアンナと同じ思春期の子のほうが感情移入しやすかも。

 

悪い評価でもあったように、なぜ北海道なのか?疑問に感じた。

 

 

 

まとめ

ここまでアニメ映画『思い出のマーニー』について見てきましたが、いかがでしたか。

いろんな見方がされていたものの、不思議な余韻を残す傑作であることは確かです。

2人の少女の友情を描くストーリーに、あなたもきっと共感できるはず。

 

放送は、2020年4月3日、金曜ロードショー、21:00~23:04、日本テレビにて

見逃せませんね^^

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ