おっさんずラブ映画化で田中圭は配役ミス?役どころとキャスティングされた理由を考察

 

劇場版『おっさんずラブ』2019年8月23日(金)に公開されます。

ドラマも大ヒットしただけに、どのような内容になるのか気になります。

 

ということで今回は、劇場版『おっさんずラブ』の出演者や役どころ、また主人公の

春田創一役に田中圭さんがキャスティングされた理由についても考察してみました。

 

『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』予告【8.23 ROADSHOW】

 

スポンサードリンク

 

【劇場版】おっさんずラブの出演者と役どころ

ドラマ『おっさんずラブ』は空前の大ヒット!社会現象にもなりました。それでだけに

【劇場版】おっさんずラブも気になるところ満載です!はたして、そのキャストと

役どころはどうなっているのでしょうか?

 

相関図

公式サイトより引用

 

 

春田創一(田中圭)

https://twitter.com/ossans_love/status/1152171302771236866?s=20

役名:春田創一

演者:田中圭

 

天空不動産、東京第二営業所に勤務している営業部員。

 

同性愛者ではないのに、牧凌太、黒澤武蔵から想われることに。

田中圭さんは、1984年7月10日、東京都出身の35歳。

映画では『相棒シリーズ X DAY』『スマホを落としただけなのに』などに出演して

います。

 

 

牧凌太(林遣都)

役名:牧凌太

演者:林遣都

 

天空不動産、本社に勤務。春田創一を想っている。

 

林遣都さんは、1990年12月6日、滋賀県出身の28歳。

映画では『悪の教典』『ナミヤ雑貨店の奇蹟』『ギャングース』などに出演しています。

 

 

荒井ちず(内田理央)

役名:荒井ちず

演者:内田理央

 

春田創一の幼なじみ。居酒屋『わんだほう』の看板娘。

 

内田理央さんは、1991年9月27日、東京都出身の27歳。

映画では『血まみれスケバンチェーンソー』などに出演しています。

 

 

栗林歌麻呂(金子大地)

役名:栗林歌麻呂

演者:金子大地

 

西園寺蝶子に片思いしている天空不動産、東京第二営業所の営業部員。

 

金子大地さんは、1996年9月26日、北海道出身の22歳。

映画では『ナラタージュ』などに出演しています。

 

 

瀬川舞香(伊藤修子)

役名:瀬川舞香

演者:伊藤修子

 

天空不動産、東京第二営業所、営業部員。

居酒屋『わんだほう』の店主、荒井鉄平と結婚か?

 

伊藤修子さんは、1977年1月31日、神奈川県出身の42歳。

映画では『ぐるりのこと。』などに出演しています。

 

 

新井鉄平(児嶋一哉)

https://twitter.com/ossans_love/status/1152172991704256512?s=20

役名:新井鉄平

演者:児嶋一哉

 

居酒屋『わんだほう』の店主。荒井ちずの兄。

 

児嶋一哉さんは、1972年7月16日、東京都出身の47歳。

アンジャッシュのメンバーで、映画では『映画謎解きはディナーのあとで』などに

出演しています。

 

 

狸穴迅(沢村一樹)

https://twitter.com/ossans_love/status/1152171907325648896?s=20

役名:狸穴迅

演者:沢村一樹

 

天空不動産、本社勤務。プロジェクトチームのリーダー。

 

沢村一樹さんは、1967年7月10日、鹿児島県出身の52歳。

映画では『ごくせん THE MOVIE』などに出演しています。

 

 

山田正義(志尊淳)

役名:山田正義

演者:志尊淳

 

春田創一を想っている?また振り回していく後輩社員。

 

志尊淳さんは、1995年3月5日、東京都出身の24歳。

映画では『フォルトゥナの瞳』などに出演しています。

 

 

武川政宗(眞島秀和)

役名:武川政宗

演者:眞島秀和

 

本社勤務の牧凌太の元カレ。

 

眞島秀和さんは、1976年11月13日、山形県出身の42歳。

映画では『愚行録』など。また10月4日公開予定の『蜜蜂と遠雷』にも出演。

 

 

西園寺蝶子(大塚寧々)

役名:西園寺蝶子

演者:大塚寧々

 

天空不動産東京第二営業所、営業部長の黒澤武蔵とは元夫婦。

 

大塚寧々さんは、1968年6月14日、東京都出身の51歳。

映画では『アヒルと鴨のコインロッカー』などに出演しています。

 

 

黒澤武蔵(吉田鋼太郎)

https://twitter.com/ossans_love/status/1152171528374538241?s=20

役名:黒澤武蔵

演者:吉田鋼太郎

 

天空不動産東京第二営業所、営業部長で、春田創一のことを想っています。

 

吉田鋼太郎さんは、1959年1月14日、東京都出身の60歳。

映画では『三度目の殺人』『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

などに出演しています。

 

 

映画『おっさんずラブ』のキャストは、豪華俳優陣揃い。ドラマにも引けを取らない

傑作になることは違いありませんね。

 

 

おっさんずラブ映画化で田中圭は配役ミス?

 

映画『おっさんずラブ』の主人公である春田創一役を演じるのは、田中圭さん。

しかし彼をめぐっては、一部では配役ミスではないかとの声も。これはいったい、

どういうことなのでしょうか?

 

春田創一は同性愛者ではないにもかかわらず、同性愛者の牧凌太と黒澤武蔵から好意を

持たれるという、かなり奇抜な役どころ。一方、田中圭さんといえば、これまでに演じて

きた役どころは、セクシャリティに関しては一般的なものが多く、本作のようなパターン

は異色でした。それだけに同性愛者2人に好かれるという展開に違和感を覚えた人もいた

のでしょう。

 

ところが田中圭さんのキャリアを考えれば、まったく配役ミスなどではないということが

次の『田中圭がキャスティングされた理由』を見て頂ければ、お分かりいただけるはず。

 

スポンサードリンク

 

『おっさんずラブ』で田中圭がキャスティングされた理由を考察

田中圭さんが『おっさんずラブ』で主人公・春田創一役にキャスティングされた理由が

気になりますよね?

 

しかしこれは彼の豊富な俳優キャリアに現れているといっていいでしょう。

田中圭さんは、カメレオン俳優とは呼ばれてはいないものの、今まで数多くのどんな役

でもそつなく演じてきました。

 

2019年8月現在、交換殺人ゲームがテーマのドラマ『あなたの番です』で、主人公の

手塚翔太役で活躍しています。よって彼のキャリア&演技力なら、この変わった環境に

置かれているキャラクター・春田創一役が回ってきたのは、いたって自然なことで

全く問題のないところだと思います。

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

まとめ

主演の田中圭さんや吉田鋼太郎さん、沢村一樹さん、眞島秀和さん、など豪華俳優陣

で固められた劇場版『おっさんずラブ』。

 

ドラマが好評だったこともあって、映画版のクオリティーも気になります。

きっと期待を裏切らない作品となっているはずです。

 

公開は、2019年8月23日(金)

ドラマを見た方もそうでない方も見逃せませんね^^

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ