【映画】ジョンウィックパラベラムのキャストと役どころ!真田広之が配役された理由を考察

映画『ジョン・ウィックパラベラム』が、2019年10月4日(金)に公開され

ます。キアヌ・リーブス演じる伝説の殺し屋がこれまでにないアクションを披露し

大ヒットした『ジョン・ウィック』シリーズの第3弾。

 

今回は、前作で掟を破ったことで組織から命を狙われることになり、賞金首となった

ジョンに刺客が次々襲いかかります。命を狙う方から狙われる立場に追い込まれていく

いったいジョンはどうなってしまうのか?

 

ということで今回は、映画『ジョン・ウィックパラベラム』のキャストや役どころ、

また真田広之さんが配役された理由についても考察してみました。

 

「ジョン・ウィック:パラベラム」特報【10月公開】

 

スポンサードリンク

 

【映画】ジョンウィックパラベラム相関図

引用元:公式サイト

 

 

【映画】ジョンウィックパラベラムのキャストと役どころ

ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)

 

役名:ジョン・ウィック

演者:キアヌ・リーヴス

 

主人公のジョン・ウィックは、伝説的な殺し屋。掟を破り組織から命を狙われます。

 

キアヌ・リーヴスは、1964年9月2日生まれの54歳。

映画では『スピード』『マトリックス』シリーズ、『レプリカズ』などに出演。

 

 

ソフィア(ハル・ベリー)

役名:ソフィア

演者:ハル・ベリー

 

ジョン・ウィックを助ける元殺し屋。ジョンと“血の誓印”を結ぶ。

現在はコンチネンタルホテル・モロッコの支配人。

 

ハル・ベリーは、1966年8月14日生まれの53歳。

映画では、『X-MEN』シリーズなどに出演してきました。

 

 

ウィンストン(イアン・マクシェーン)

役名:ウィンストン

演者:イアン・マクシェーン

 

コンチネンタルホテル・ニューヨークの支配人。

 

イアン・マクシェーンは、1942年9月29日生まれの76歳。

映画では、『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』などに出演。

 

 

シャロン(ランス・レディック)

役名:シャロン

演者:ランス・レディック

 

コンチネンタル・ホテル・ニューヨークのコンシェルジュ。

 

ランス・レディックは、1962年12月31日生まれの56歳。

映画では、『ジョン・ウィック』シリーズなどに出演してきました。

 

 

バワリー・キング(ローレンス・フィッシュバーン)

役名:バワリー・キング

演者:ローレンス・フィッシュバーン

 

バワリー・キングは、犯罪組織のリーダー。ニューヨークの情報王。

 

ローレンス・フィッシュバーンは、1961年7月30日生まれの57歳。

映画では、『マトリックス』シリーズなどに出演してきました。

 

 

ゼロ(マーク・ダカスコス)

役名:ゼロ

演者:マーク・ダカスコス

 

殺し屋。

暗殺集団を率いてジョンを追い詰める最強の刺客。

 

マーク・ダカスコスは、1964年2月26日生まれの55歳。

映画では、『ジェヴォーダンの獣』などに出演してきました。

 

 

裁定人(エイジア・ケイト・ディロン)

役名:裁定人

演者:エイジア・ケイト・ディロン

 

裏社会の秩序を破る者を冷徹に処分する主席連合の使者。

 

エイジア・ケイト・ディロンは、1984年11月15日生まれの34歳

『マイポップコーンナイト』『すべてのオーパス』などに出演。

 

 

ティック・トック・マン(ジェイソン・マンツォーカス)

役名:ティック・トック・マン

演者:ジェイソン・マンツォーカス

 

暗殺者。

 

ジェイソン・マンツォーカスは、1972年12月18日生まれの46歳。

映画では、『ディクテーター身元不明でニューヨーク』などに出演してきました。

 

 

ケン(真田広之)

役名:ケン

演者:真田広之

 

日本人ヤクザ。

 

真田広之さんは、1960年10月12日生まれの58歳。

映画では、『らせん』『亡国のイージス』『ラストサムライ』『ラッシュアワー3』

アベンジャーズ/エンドゲーム』などに出演してきました。

 

 

映画『ジョン・ウィックパラベラム』は、内容もさることながら、素晴らしい

キャスティングですね。

 

スポンサードリンク

 

【映画】ジョンウィックパラベラムで真田広之が配役された理由を考察

映画『ジョン・ウィックパラベラム』のキャスティングといえば、1つの謎がありました。

それは、真田広之さんが出演しているということ。基本的にアメリカの俳優で固められて

いたのに、どうして日本人俳優の真田広之さんが配役されたのか不思議ですよね。

 

しかし真田広之さんは、映画『リング』など、日本でもなじみ深い俳優であるものの

もはや国際的に活躍しています。とくに映画『ラストサムライ』で演じた氏尾役は、

国内外で大絶賛されてきました。

 

氏尾は侍という役どころでしたが、他にも真田広之さんは、アメリカのドラマ

『ウエストワールド』でもMusashi役という侍のロボットを演じていました。

 

このように真田広之さんは、日本人を強く意識させる演技には定評がありました。

映画『ジョン・ウィックパラベラム』におけるヤクザもその一因でキャスティング

されたのではないでしょうか。

 

真田広之さんがどんな活躍を魅せてくれるのか?楽しみです!

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

まとめ

映画『ジョン・ウィックパラベラム』は、一般的な殺し屋のストーリーとは趣が異なり

かなりな注目作品のようです。果たしてジョンは、どのような結末を迎えることに

なるというのでしょうか。

 

内容もですが、キアヌ・リーヴスや真田広之さんら、豪華俳優陣たちの演技からも、

目が離せません。

 

公開は、2019年10月4日(金)

今回もまた見逃せませんね^^

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ