【映画】レプリカズの出演者俳優キャストと役柄まとめ!日本語吹き替え声優についても

【映画】レプリカズ2019年5月17日(金)に公開されます。

アメリカでは2018年に公開済みで、待ちに待った上陸ということになります。

 

ジャンルはサスペンス。主演俳優はキアヌ・リーブスということで

非常に楽しみです^^

 

ということで【映画】レプリカズの出演者や役柄、日本語吹き替え声優について

まとめてみました。

 

映画『レプリカズ』5/17(金)公開/予告

 

スポンサードリンク

 

【映画】レプリカズのあらすじ

【映画】レプリカズは、ジェフリー・ナックマノフが監督、キアヌ・リーブス

が主演という布陣にてアメリカで公開されました。

 

その内容が気になるわけですが、決して触れてはいけない禁断の領域に

手を出してしまった科学者が主人公という物語。

主人公のウィリアム・フォスターは優秀な科学者でした。ところがある日、

ウィリアム・フォスターの身に悲劇が降り掛かってきます。それは愛する妻と

子供を交通事故で亡くしてしまうという残酷なことに。

 

あまりのショックにウィリアム・フォスターの生活は一変し、以前とは比べ物に

ならないくらい変わってしまうことに。やがてウィリアム・フォスターは、

とんでもないことを考え始めます。

 

それは、クローンによって死んだ妻と子供を復活させようというものでした。

クローン人間は違法だと知りながら、それでもウィリアム・フォスターは

研究がやめられません。

 

苦労の末、なんとウィリアム・フォスターは、死んだ妻と子供をクローン人間

として蘇らせることに成功します。そして新たな家族はレプリカとして

ウィリアム・フォスターの元へ戻ってきました。

ところがウィリアム・フォスターの技術を政府が奪おうと動き始めました。

やってはいけないことをしてしまったウィリアム・フォスター。

 

しかし同じ境遇だったら?と考えると同じことをしないと言い切れる

でしょうか?とても恐ろしい半面、悲しい物語ともいえそうですね。

さて物語の結末や如何に?また政府に追われる羽目になったウィリアム・フォスター

はどうなるのか?注目です。

 

スポンサードリンク

 

【映画】レプリカズの出演者と役柄と日本語吹き替え声優

ウィリアム・フォスター(キアヌ・リーヴス)

役名:ウィリアム・フォスター

演者:キアヌ・リーヴス

これまでに様々な映画で活躍してきた、ハリウッドを代表するスターの1人。

ウィリアム・フォスターは、神経科学が専門という有能な科学者。

 

ところが妻と子供を交通事故で亡くしてしまったことによって、その思考に

異変が生じることに。禁断のクローン人間=レプリカとして家族を復活させる

ものの政府によって狙われる身になってしまいます。

 

 

モナ・フォスター(アリス・イヴ)

役名:モナ・フォスター

演者:アリス・イヴ

 

ウィリアム・フォスターの妻。

モナ・フォスターは、交通事故死してしまいますがレプリカとして

生き返らされることに。

 

 

エド・ホイットル(トーマス・ミドルディッチ)

役名:エド・ホイットル

演者:トーマス・ミドルディッチ

 

ウィリアム・フォスターの助手。

 

 

ジョーンズ(ジョン・オーティス)

役名:ジョーンズ

演者:ジョン・オーティス

 

プエルトリコのある研究所所長。

 

 

マット・フォスター(エムジェイ・アンソニー)

役名:マット・フォスター

演者:エムジェイ・アンソニー

 

ウィリアム・フォスターの息子。

 

 

ソフィー・フォスター(エミリー・アリン・リンド)

役名:ソフィー・フォスター

演者:エミリー・アリン・リンド

 

ウィリアム・フォスターの娘。

 

 

ゾーイ・フォスター(アリア・リリック・リーブ)

 

役名:ゾーイ・フォスター

演者:アリア・リリック・リーブ

 

ウィリアム・フォスターの娘。

 

 

スコット(ナシャ・ハテンディ)

 

役名:スコット

演者:ナシャ・ハテンディ

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

まとめ

【映画】レプリカズは、主演がキアヌ・リーヴスということを抜きにしても、

見逃せませんね。天才科学者は暴走してしまった末にどうなっていくのか?

全く予想もつきません。

 

公開は、2019年5月17日(金)

公開が待ち遠しいです^^

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ