【映画】デイアンドナイトの出演者俳優一覧と役どころ!見どころと内容あらすじまとめ

2019年1月26日(土)。

とんでもない問題作が公開されることになっています。

 

映画『デイアンドナイト』です。

ヒューマンドラマとサスペンスを両立させたという意欲作なのですが、

リアリティーがまったくない話ではないだけに、より魅力的な作品だと言えます。

 

そんな映画『デイアンドナイト』は、キャストも素晴らしいですが、

スタッフも注目となっていました。

 

ということで、そんな映画『デイアンドナイト』の気になるあらすじ、見どころ、

キャスト、役どころについてまとめてみました。

 

映画『デイアンドナイト』予告編

 

スポンサードリンク

 

映画デイアンドナイトの内容(あらすじ)

主人公である明石幸次の父親は、自殺してしまいます。

 

明石幸次の父親が自殺してしまったのは、大企業の不正を内部告発したことが

原因でした。大企業を敵に回してしまったことによって、不運にも明石幸次の父親は

自殺へと追いやられてしまったというわけです。

 

しかし、明石幸次は、これだけでも大変だったのに、残された家族もまた、

精神的に大変な状況に追い込まれてしまい、まさに八方ふさがりといった感じに。

 

そんな中、明石幸次に援助をしてくれたのが、北村健一という児童養護施設

の経営者でした。しかしながら、この北村健一には、二面性があったのです。

 

大野奈々といった、親がいない子供たちに接している、普段のやさしそうな顔とは

裏腹に、とんでもない考えを持っていたのでした。

 

次第に、明石幸次は、そんなかっこよさとゆがみを併せ持った北村健一に対し、

シンパシーを抱いていくことに。

 

そして、明石幸次は、徐々に変わっていくことになるのです。

 

はたして、明石幸次の命運は、いったい、どうなっていくというのでしょうか?

そして、北村健一の顛末とは…?

 

 

映画デイアンドナイトの見どころ

映画『デイアンドナイト』は、人間の善悪を問うという大きな問題に挑む作品です。

正義とは何なのかを考えさせられるような、特別な作品となりそうです。

 

しかし、そんな映画『デイアンドナイト』は、衝撃的なあらすじだけではなく、

スタッフも凄いことになっていたのです。

 

監督は、映画『オー!ファーザー』などで知られている藤井道人

そしてプロデュースを務めるのは、数々の映画やドラマで活躍してきた山田孝之

 

しかし、まだまだスタッフは豪華で、企画は、後にくわしくご紹介しますが、

明石幸次役の阿部進之介が務めます。

 

著名な監督、脚本家でもない限り、キャストほど派手な印象を感じさせないのが

通常の映画スタッフ。それがここまで目立つというのは、珍しいことかもしれません。

 

特にあれだけ俳優としての実績がある山田孝之、完全に裏方に専念し、

演技に関わっていないという点が異例です。

 

映画といえば、監督でさえカメオ出演することは、決して珍しくありません。

ところが、映画『デイアンドナイト』は、あらすじやスタッフだけではなくて、

キャストの顔ぶれもとても豪華なものでした。

 

 

映画デイアンドナイトの出演者一覧と役どころ

明石幸次(阿部進之介)

公式サイトより引用

役名:明石幸次

演者:阿部進之介

生年月日:1982年2月19日(36歳)

出身地:大阪府

 

2003年、俳優としてデビュー。 以後、ドラマ『仮面ライダー555』など、

『仮面ライダー』シリーズで人気となっていくことに。

映画では、『明日の記憶』、『クローズZEROⅡ』など。

ドラマでは、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』、『超星神グランセイザー』、

『メイちゃんの執事』、『信長協奏曲』、『下町ロケット』、『BG〜身辺警護人〜』

などに出演しました。

 

明石幸次は、父親に自殺を遂げられてしまった、不幸きわまりない少年。

そんななか、北村健一と出会ったことによって、次第に、父を死に追いやった

連中に対する復讐心に駆られていくことに。

 

 

北村健一(安藤政信)

公式サイトより引用

役名:北村健一

演者:安藤政信

生年月日:1975年5月19日 (43歳)

出身地:神奈川県川崎市

 

北村健一は、児童養護施設を経営している男性。

見た感じは、いたって優しそうですが、子供たちのためならば、犯罪に手を染める

ことがあったとしてもかまわないという、歪んだ思想を持っています。

 

コメント

孝之が初めて挑戦する作品に俺を誘ってくれた事、藤井さんの若く、

才能溢れてる監督に会えた事、幸せです。

 

 

大野奈々(清原果耶)

公式サイトより引用

役名:大野奈々

演者:清原果耶

生年月日:2002年1月30日 (16歳)

出身地:大阪市

 

施設で暮らす少女。

 

コメント

この度、大野奈々役で出演させていただくことになりました。清原果耶です。

オーディション当時、初めはなかなか掴めなかった彼女の揺らめきが

私自身と重なる部分があり、彼女の理解者でありたいという想いが

どんどん膨らんでいったのを覚えています。思うがままに、時には荒削りに

演じた奈々を受け止めてくださった阿部さん、山田さん、藤井監督を

はじめキャスト・スタッフの皆さんには感謝でいっぱいです。

この映画が「善と悪の根源」について観てくださった方に問いかけます。

宜しくお願い致します。

 

 

トモコ(小西真奈美)

公式サイトより引用

役名:トモコ

演者:小西真奈美

生年月日:1978年10月27日 (40歳)

出身地:薩摩川内市

 

北村の犯罪に手を貸す寡黙な女性。

 

 

明石和幸(渡辺裕之)

公式サイトより引用

役名:明石和幸

演者:渡辺裕之

生年月日:1955年12月9日 (63歳)

出身地:茨城県水戸市

 

明石幸次の父。

 

 

明石京子(室井滋)

公式サイトより引用

役名:明石京子

演者:室井滋

生年月日:1960年10月22日 (58歳)

出身地:富山県滑川市

 

明石幸次の母。

 

 

三宅良平(田中哲司)

公式サイトより引用

役名:三宅良平

演者:田中哲司

生年月日:1966年2月18日 (52歳)

出身地:三重県鈴鹿市

 

明石幸次の父を死に追い込んだ大手企業の社員。

 

コメント

なんか、藤井監督、阿部君、孝之君達が温めてきた作品に、この三宅と

いう役で声かけてもらって、本当に嬉しかったし、頑張らねばと思いました。

この映画は、どの日の撮影現場も思い出深く、ケータリングで振る舞われる

きりたんぽや、じゅん菜を美味しく頂きながらも、どこか胸の中にチリチリした

焦燥感の様なものがあり、それは、この現場のせいか、脚本のせいか、

役のせいなのかは分からないですが。そういうのもひっくるめて、

とても心地良く素敵な現場でした。秋田の、気候とか自然、寒さだったり、

風だったり、雨とか雪、そして人々、土地のスケールが確実に演技と

共鳴して映画に刻まれてると思います。最後に一言、いや~寒かった!

 

 

友梨佳(佐津川愛美)

公式サイトより引用

役名:友梨佳

演者:佐津川愛美

生年月日:1988年8月20日

出身地:静岡県

 

児童養護施設のスタッフ。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

父親の自殺によって複雑な状況に追い込まれてしまう明石幸次と、

そんな彼をすっかり変えてしまうことになる北村健一。

 

2人がどのようなラストを迎えることになるのか、とても興味深いですね。

とにもかくにも、プロデュースを務める山田孝之さんや、主演と企画を務める

阿部進之介さんの手腕が、おおきく問われていくこととなりそうです。

 

公開は、2019年1月26日(土)。

 

公開が楽しみです^^

 

 

最後までありがとうございました!

ゆうすけ

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ