【映画】マイブックショップの監督イサベルコイシェとは?出演者一覧と役どころについても

今回ご紹介していくのは、世界的に絶賛されている名作です。

日本では2019年3月に公開される予定になっている、

スペイン映画『マイ・ブックショップ』です。

 

第二次大戦後、女性がたくましく活躍していくという、NHK連続テレビ小説

みたいな内容の作品です。

 

日本の映画ファンにも注目される作品ではないでしょうか。

公開は、2019年3月。

 

ということで映画『マイ・ブックショップ』のあらすじ、見どころ、キャスト、

役どころについてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

【映画】マイブックショップの内容(あらすじ)

時は、第二次世界大戦が終結してから間もない、1950年代。

物語の舞台となっていくのは、イギリスにあるとある小さな町です。

海のほうにある田舎町でしたが、ここに1人の女性がいました。

 

その名は、フローレンス

 

第二次世界大戦によって夫を亡くしていたフローレンスは、亡くなった夫の分も

懸命に生きていました。そしてそんなフローレンスには、ある目標がありました。

それは書店をオープンさせるというもの。

 

実は、このことは、第二次世界大戦で亡くなった夫が望んでいたこと

でもあったのでした。ところが、そんなフローレンスの夢を実現させるためには、

何とかしなければならない障害もあったのです。

 

それは、周囲の住民たちの存在。

フローレンスが住んでいる町はかなり保守的な風土だったのです。

 

そのため、なにかと彼らは、フローレンスに対してプレッシャーをかけてきました。

 

はたして、フローレンスは、こういった動きに屈することなく、あこがれだった書店を

オープンさせることが出来るというのでしょうか?

 

 

【映画】マイブックショップの監督イサベル・コイシェとは?

映画『マイ・ブックショップ』は、ペネロピ・フィッツジェラルドさんの小説が

原作となっています。

 

ペネロピ・フィッツジェラルドさんは、イギリスの権威ある文学賞・ブッカー賞も

受賞したという実力派。それだけに、期待値はそうとう大きくなっていくことでしょう。

 

一方、映画『マイ・ブックショップ』は、あらすじもさることながら、

その映像美も注目されることになりそうです。

 

1950年代のイギリスをたくみに再現しているからかもしれません。

スクリーンでどのような映像を観ることができるのか、楽しみです^^

 

そんな映画『マイ・ブックショップ』を監督しているのは、イサベル・コイシェ

1962年4月9日生まれの56歳。

 

映画『Demasiado Viejo Para Morir Joven』でデビューし、

ゴヤ賞新人監督賞にノミネート。以後、イサベル・コイシェさんは、ゴヤ賞における、

ノミネート、受賞歴がすごいことになっていきます。

 

映画『あなたに言えなかったこと』では、脚本賞にノミネート。

映画『死ぬまでにしたい10のこと』では、脚色賞を受賞したほかに、監督賞に

ノミネート。映画『あなたになら言える秘密のこと』では、作品賞、監督賞、

脚色賞を総なめにしています。

 

さらに、映画『しあわせへのまわり道』では、トロント国際映画祭観客賞を

受賞して、2015年には、スペイン政府芸術文化勲章まで叙勲することに

なりました。

 

その他にも、イサベル・コイシェさんは、『パリ、ジュテーム』、『エレジー』、

『ナイト・トーキョー・デイ』、『しあわせへのまわり道』、『エンドレス・ナイト』

といった映画で、映画監督として注目されています。

 

当然ですが、最新作となる映画『マイ・ブックショップ』も見逃せませんね。

 

スポンサードリンク

 

【映画】マイブックショップの出演者一覧と役どころ

フローレンス(エミリー・モーティマー)

役名:フローレンス

演者:エミリー・モーティマー

生年月日:1971年12月1日(47歳)

出身地:イギリス・フィンズバリー・パーク

『エリザベス』、『ノッティングヒルの恋人』、『スクリーム3』、『シャッター アイランド』、

『ヒューゴの不思議な発明』といった映画で活躍しました。

 

 

イギリスの未亡人。 第二次世界大戦で亡くなった夫との夢である

書店のオープンを目指していきます。 夢の実現のために奮闘していく

とても勇気あふれる性格を持った女性。

 

 

 

パトリシア・クラークソン

役名:

演者:パトリシア・クラークソン

生年月日:1959年12月29日 (58歳)

出身地:アメリカ・ニューオーリンズ

 

 

 

ビル・ナイ

役名:

演者:ビル・ナイ

生年月日:1949年12月12日 (68歳)

出身地:イギリス・ケーターハム

 

フローレンスの味方。

少し風変わりな英国紳士。

 

 

 

ジェームス・ランス

 

役名:

演者:ジェームス・ランス

生年月日:1975年9月29日(44歳)

出身地:イギリス

 

 

 

フランシス・バーバー

役名:

演者:フランシス・バーバー

生年月日:1957年5月13日 (61歳)

出身地:イギリス・ウルヴァーハンプトン

 

 

 

※現在のところ情報が少ない状況です。

分かり次第、追記していきます。

 

 

まとめ

ゴヤ賞の常連といってもいい、イサベル・コイシェさん。

最新作である映画『マイ・ブックショップ』においても、作品賞などに輝いています。

 

そうとうクオリティーの高い作品であることは、もはや疑いの余地がありませんので、

日本での公開にも期待ですね。

 

公開は、2019年3月。

 

フローレンスは亡き夫との夢を実現できるのか?

気になるところ満載です^^

 

見逃すわけには、いきませんね!

 

最後までありがとうございました!

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ