ザ・プレデターのあらすじと内容をネタバレ感想つきで考察!見どころはどこ?

【映画】ザ・プレデター2018年9月14日(金)に公開されます。

 

他の種のDNAを利用して遺伝子レベルでアップグレードし、

より強くより賢くなった究極のプレデターが人類の前に姿を現します。

 

ということで気になる内容や見どころをまとめてみました。

またこれまでの作品を考察しています。

 

映画『ザ・プレデター』予告 戦闘開始編

 

スポンサードリンク

 

 

 

ザ・プレデターの内容

元特殊部隊員で現在は傭兵であるクインは、メキシコで謎の装置を見つけます。

 

しかし、箱の中に入れておいたその謎の装置をクインの息子ローリーが見つけて

起動させてしまいます。ローリーが起動させてしまったその装置は

地球にプレデターを呼び寄せる信号を発する物でした。

 

クインはプレデターと接触したことにより、

その事実を隠蔽しようとする政府の極秘機関に監禁されてしまいます。

 

しかし、「ルーニーズ」と呼ばれ、ならず者兵士たちと共に極秘機関を脱走して

危機が迫っている息子ローリーと人類を救うための闘うことを決めます。

 

人類の前に再び姿を見せたプレデターは他の種の遺伝子を利用したことで

より賢く、そしてより強くなっていました。

 

さらに今度は「アルティメット・プレデター」と呼ばれる通常のプレデターを

遥かに上回る力を持ったプレデターが突然現れます。

 

中央アメリカのジャングル、ロサンゼルス、南極大陸、そして宇宙でも

人類と激しい戦闘を繰り広げたプレデターが完全進化を遂げて

人類の前に現れます。さらに「アルティメット・プレデター」も出現します。

 

完全進化を遂げたプレデターと人類の究極のサバイバルゲームを

目撃することになります。

 

 

ザ・プレデターの見どころ

 

見どころは多彩な装備で狙った獲物を確実に狩るプレデターの姿です。

高い跳躍力、至近距離からの銃撃に耐える強靭な肉体を持っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

姿を消して忍び寄ることができる「光学迷彩」

 

 

 

 

 

 

 

 

視力に変わる第二の目である「サーモグラフ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

破壊力のある「ショルダー・プラズマ・キャノン」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

万能リモコンである「リスト・コンピューター」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

切る、刺す、えぐることができる「リスト・ブレイド」

 

 

 

 

 

 

 

 

銀河一番の切れ味を誇る「レイザーディスク」

 

これらを使うことで獲物を仕留めていきます。

 

しかし、血に飢えた怪物ではなく、妊娠中の女性や子供、

致命的な病気をしている者は弱者と見なして標的にはしません。

 

標的とするのは軍人やギャングですが、

武器を持って攻撃の意思を見せると標的と見なします。

さらに、自分が強い敵であると認めた相手には敬意を払うという、

武士道精神を持ったハンターです。

 

そんなプレデターですが、「アルティメット・プレデター」と呼ばれる

通常のプレデターをも遥かに上回る能力を持つプレデターが出現します。

 

危機が迫る息子のローリーをクインは助けることができるのか、

そして人類とプレデターとの対決がどうなるのかも見どころです。

 

 

これまでのプレデターを考察

EVOLUTION of PREDATOR in Movies (1987-2018)

The Predator 2018 trailer | Predator 2018 movie scene

 

●プレデター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1987年公開のプレデターは、中央アメリカの架空の国バル・ベルデで捕虜救出のために

潜入していた特殊部隊とプレデターとの戦いを描いた作品。

 

アーノルド・シュワルツェネッガーの屈強な肉体が印象的でしたね^^

 

光学迷彩で透明化したプレデターに翻弄され、体力差も圧倒的なプレデターから逃れ

バル・ベルデから生還できるのかドキドキしながら観たのを覚えています。

 

死体の皮を剥ぐ。武装していない者や女性や子供は狙わないなど

彼らの狩りには、ルールがあることも印象的でした。

 

 

●プレデター2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1997年公開のプレデター2では、アメリカの大都市ロサンゼルスに出没します。

そこでは警察とギャングが激しい抗争を繰り広げていました。

 

前作『プレデター』で語られていた通り、仕留めた人間の頭蓋骨を

トロフィーとして飾るシーンが出てきます。

また、仕留めた人間を吊り上げるシーンも出てきました。

 

そして宇宙船が登場し、プレデターが過去に何度も地球に

飛来していたことが明らかにされました。

 

 

●エイリアンVS.プレデター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2004年公開のエイリアンVS.プレデターは、南極にプレデターが出没します。

 

発見された古代遺跡はプレデターとエイリアンが対決をする

成人儀礼の闘技場であったのです。

 

古代の人類とプレデターが接触していたこともわかり、

文明を伝えるために人類をエイリアンの生贄にしていたのでした。

 

 

●AVP2 エイリアンズVS.プレデター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2007年には、続編となる『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』が公開されました。

前作直後の物語となり、南極での戦いでスカー・プレデターの体内に寄生していた

エイリアンの幼体チェスト・バスターがプレデターの性質も受け継ぎ新種のエイリアン

プレデリアンとして成長する。

プレデリアンとエイリアンの駆除、自分たちの存在痕跡を抹消することを生業とする

プレデター ザ・クリーナーとの戦いを描いた作品となっている。

 

 

●プレデターズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2010年公開の『プレデターズ』は、

プレデターによって、とあるジャングルに集められた傭兵やマフィアなど殺しのプロたちを

獲物として集め、ハンティングしていくというストーリー。

 

この物語で彼らがもつハンティング能力が

狩場の惑星で腕を磨いていたことが明かされました。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

元特殊部隊員で今は傭兵をしているクインがメキシコで手に入れた謎の装置。

その装置を見つけたクインの息子ローリーはそれを起動させてしまいます。

 

その装置は宇宙からプレデターと呼ばれる最凶のハンターを

呼び寄せる信号を送る装置でした。

 

危険が迫る息子ローリーと人類を救うためにクインはならず者兵士たちと共に

戦いを挑みます。中央アメリカのジャングル、ロサンゼルス、南極、そして宇宙で

人類の前に姿を現したプレデターが再び姿を現します。

 

遺伝子レベルでより強く、賢くなっていたプレデターと

それを上回る「アルティメット・プレデター」が姿を現します。

 

通常のプレデターを超える圧倒的なパワーとは?

そして人類が一体どのように立ち向かうのか注目です。

 

ジャングル、ロサンゼルス、南極、宇宙で人類を仕留めてきたプレデターが

再び人類の前に姿を現します。プレデターと人類との決死のサバイバルを描く

『ザ・プレデター』が2018年9月14日の公開です。

 

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ