新解釈三国志(映画)のキャスト一覧と役どころ!あらすじや見どころについても

 

映画『新解釈・三国志』が、2020年12月11日(金)に公開予定です。

 

これまでに幾度となく映像化され、世代を超えた超人気作品の『三国志』。

ところが今回は、これまでの『三國志』をそのタイトルのとおり新解釈したという、

異色の作品となっていました。

 

はたして映画『新解釈・三国志』とは、どのような作品なのか?気になるところ。

ということで今回は、あらすじや見どころ、そしてキャストや役どころについて

まとめました。

 

 

映画『新解釈・三國志』特報【12月11日(金)公開】

 

スポンサードリンク

 

新解釈三国志(映画)のキャスト一覧と役どころ

チーム「蜀」

劉備玄徳(大泉洋)

役名:劉備玄徳

演者:大泉洋

 

蜀漢の初代皇帝。

関羽、張飛と義勇軍を結成する。

 

大泉洋さんは、1973年4月3日、北海道出身の47歳。

映画では『探偵はBARにいる』『清州会議』『東京喰種トーキョーグール』

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』などに出演。

 

 

諸葛亮孔明(ムロツヨシ)

役名:諸葛亮孔明

演者:ムロツヨシ

 

蜀漢の軍師。

『三顧の礼』により劉備の下に就いた。

ムロツヨシさんは、1976年1月23日、神奈川県出身の44歳。

映画では『銀魂』シリーズ」、『50回目のファーストキス』『最高の人生の見つけ方

ヲタクに恋は難しい』などに出演。

 

 

関羽(橋本さとし)

役名:関羽

演者:橋本さとし

 

蜀漢の将軍。

人並み外れた武勇や義理を重んじるその姿に敵の曹操や多くの同時代人から

称賛されるほど。

 

橋本さとしさんは、1966年4月26日、大阪府出身の54歳。

映画では『ホワイトアウト』『ゲゲゲの鬼太郎』『暗殺教室』などに出演。

 

 

張飛(高橋努)

役名:張飛

演者:高橋努

 

蜀漢の将軍。

関羽と共に劉備から兄弟の様な親愛の情を受ける。

 

高橋努さんは、1978年8月23日、東京都出身の41歳。

映画では『クローズEXPLODE』『居眠り磐音』『新聞記者』などに出演。

 

 

 

チーム「舞」

趙雲(岩田剛典)

役名:趙雲

演者:岩田剛典

 

蜀漢の武将。

劉備だけでなく孔明からの信頼も絶大で、勇猛果敢、義に篤く、冷静沈着な武芸の

達人と言われる武将で蜀の五虎大将の一人。

 

岩田剛典さんは、1989年3月6日、愛知県出身の  31歳。

映画では『パーフェクトワールド君といる奇跡』『町田くんの世界』『AI崩壊

などに出演している。

 

 

貂蝉(渡辺直美)

役名:貂蝉(ちょうせん)

演者:渡辺直美

 

貂蝉(ちょうせん)は、小説『三国志演義』に登場する架空の女性。

実在の人物ではないが楊貴妃・西施・王昭君と並び、古代中国四大美人の一人に

数えられる。

 

渡辺直美さんは、1987年10月23日 、台湾出身の32歳。

映画では『SPOTLIGHT』『綱引いちゃった』などに出演している。

 

 

 

チーム「暴」

黄巾(山田孝之)

役名:黄巾

演者:山田孝之

 

中国史上初の組織的農民反乱「黄巾の乱」を起こした人物。

 

山田孝之さんは、1983年10月20日、鹿児島県出身の36歳。

映画では『悪の教典』『闇金ウシジマくん』『50回目のファーストキス』『ハードコア

などに出演。

 

 

呂布(城田優)

役名:呂布

演者:城田優

 

三国志史上最強の武将と呼ばれ、その勇猛さと武芸の腕前を買われ、董卓に仕えた。

 

城田優さんは、1985年12月26日、東京都出身の34歳。

映画では『亜人』『明烏』『羊と鋼の森』『一度死んでみた』などに出演。

 

 

董卓(佐藤二朗)

役名:董卓

演者:佐藤二朗

 

中国後漢末期の武将。後漢王朝の相国として専横を極めた。

漢王朝を衰退させ、(悪い意味で)三国時代の基礎を築いた人物。

 

その残虐ぶりから正史三国志の著者である陳寿に「歴史上の人物でこれほどの

悪人はいない」と評された。

 

佐藤二朗さんは、1969年5月7日、愛知県出身の50歳。

映画では『銀魂』シリーズ、『ザ・ファブル』『宮本から君へ』『ヲタクに恋は難しい

などに出演。

 

 

 

チーム「呉」

周瑜(賀来賢人)

役名:周瑜

演者:賀来賢人

 

容姿端麗で知略・武略に優れており、その才能は曹操や劉備からも恐れられるほど。

寛大な性格で人心を掴むことが得意。主君の孫策·孫権との関係も良好だった。

 

賀来賢人さんは、1989年7月3日、東京都出身の30歳。

映画では『斉木楠雄のΨ難』『ちはやふる-結び-』『AI崩壊』などに出演。

 

 

孫権(岡田健史)

役名:孫権

演者:岡田健史

 

三国時代の呉の初代皇帝。19歳で父の孫堅、兄の孫策の跡を継いで江東を治理し、

孫氏軍閥の家督となる。度量が広く朗らかで、優しいだけでなく決断力があり、

質素倹約を好んだ。

 

岡田健史さんは、1999年5月12日、福岡県出身の20歳。

映画では『弥生、三月-君を愛した30年-』『劇場版奥様は取り扱い注意』などに出演。

 

 

魯粛(半海一晃)

役名:魯粛

演者:半海一晃

 

中国後漢末期の武将・政治家。袁術・孫策・孫権に仕えた。赤壁の戦いで、曹操軍を

退けた後は、劉備陣営との連携に尽力し、周瑜の死後には孫権陣営の舵取り役と

して活躍。撃剣に長け弓術・騎術に秀でていた。

 

半海一晃さんは、1958年8月11日、宮城県出身の61歳。

映画では『ストロベリーナイト』『劇場版 SPEC〜結〜 爻ノ篇』などに出演。

 

 

黄蓋(矢本悠馬)

役名:黄蓋

演者:矢本悠馬

 

孫堅・孫策・孫権に仕えた宿将。威厳があり、兵卒を思いやり優しく接したため、

軍を率いた時に兵士達は命をふるって戦った。

 

赤壁の戦いでは、自らを傷つけることで敵を偽って信用させ、起死回生の策を行なった

行為が、苦肉の策の語源となったことで有名。

 

 

矢本悠馬さんは、1990年8月31日、京都府出身の29歳。

映画では、『賭けグルイ』『アイネクライネナハトムジーク』『屍人荘の殺人

今日から俺は!!劇場版』など出演。

 

 

 

チーム「妻」

黄夫人(橋本環奈)

役名:黄夫人

演者:橋本環奈

 

中国三国時代の蜀漢、諸葛亮の妻。一般的には、黄氏。「黄月英」(こう げつえい)・

黄婉貞」(こう えんてい)という名で知られているが、史書に名が残っておらず、

実名ではなく、後世の創作上の必要から名付けられたもの。

 

黄月英は、才女として名高く、多くの知識を夫に伝授したと言われているが、

金髪色黒で外国人ではないかや不美人だったという逸話が残っている。

 

橋本環奈さんは、1999年2月3日、福岡県出身の21歳。

映画では『十二人の死にたい子どもたち』『キングダム』『かぐや様は告らせたい〜

天才たちの恋愛頭脳戦〜』『午前0時、キスしに来てよ』などに出演しています。

 

 

小喬(山本美月)

役名:小喬

演者:山本美月

 

小喬は、周瑜の妻、姉は大喬。

中国4代美人の一人とされる程の絶世の美女で、姉の大喬と共に、江東の二喬と

呼ばれたほど。孫策の死後、周瑜と共に孫権を補佐している。

 

赤壁の戦いでは、曹操が二喬を奪おうとしていることを諸葛亮から仄めかされ、

これに激怒した周瑜が開戦を決意してたとされている。

 

山本美月さんは、1991年7月18日、福岡県出身の28歳。

映画では『貞子vs伽椰子』『ピーチガール』『ザ・ファブル』などに出演。

 

 

 

チーム『魏』

曹操(小栗旬)

役名:曹操

演者:小栗旬

 

曹操は、後漢末期の武将・政治家。詩人・兵法家としても業績を残した。

後漢の丞相・魏王で、三国時代の魏の基礎を作った。

 

武芸に優れていて人並みはずれた腕力を持ち、自身で飛ぶ鳥を射たり、猛獣を

捕らえたりしたともいわれている。

 

曹操は家柄など関係なく優秀な人物を政治や軍事に関与させたり、秘書としても機密を

扱わせた。農政においても他の群雄とは違い、農地を官の兵士が農民を護衛して耕させ

る制度(屯田制)を用いた。

 

 

小栗旬さんは、1982年12月26日、東京都出身の37歳。

映画では『君の膵臓をたべたい』『銀魂2 掟は破るためにこそある

Diner ダイナー』『人間失格 太宰治と3人の女たち』などに出演。

 

 

 

荀彧(磯村勇斗)

役名:荀彧(じゅんいく)

演者:磯村勇斗

 

荀彧は、中国後漢末期の政治家。

若いことからその才名を「王佐の才」とも称賛され、後漢末の動乱期においては、

後漢朝の実権を握った曹操の下で数々の献策を行い、その覇業を補佐した。

 

儒学に精通し、朗陵県令となったが、当時の朝廷を牛耳っていた梁冀一族を批判し、

清廉な道を貫いたため、極めて名が高く「神君」と呼ばれ尊敬を集めた。

 

磯村勇斗さんは、1992年9月11日、静岡県出身の27歳

映画では『ういらぶ。』『春待つ僕ら』『今日から俺は!!劇場版』などに出演。

 

 

 

夏侯惇(阿部進之介)

役名:夏侯惇(かこうとん)

演者:阿部進之介

 

夏侯惇は、中国後漢末期から三国時代の武将、政治家。曹操と夏侯淵の従兄弟。

気性は荒く、軽率なところがあるものの武勇に秀でた猛将。

 

曹操が挙兵した時から、常にその副将として付き従った。

 

阿部進之介さんは、1982年2月19日、大阪府出身の38歳。

映画では『信長協奏曲』『栞』『デイアンドナイト』『キングダム』などに出演。

 

 

 

新解釈三国志(映画)のあらすじ(内容)

物語の舞台は、2世紀の中国後漢。当時、宮廷の政治は宦官たちによって腐敗

していて国民は苦労を強いられていました。

 

そんな中、国民から一連の混乱を変えていこうとする者たちが決起し始めることに

なります。それが、 劉備玄徳、関羽、張飛の三人でした。

 

劉備、関羽、張飛は、強固な結束で国のために命を懸けて戦っていくことを誓います。

その後、天下は、曹操、孫権が出現したことによって、彼らによる権力闘争の様相を

呈していくことに。

 

劉備は、諸葛亮孔明、関羽、張飛と共に、曹操、孫権との勢力争いに。

しかし映画『新解釈・三国志』は、これだけでは収まりませんでした。

 

というのは、あくまでオーソドックスな『三国志』とは、だいぶ異なった展開になって

いくからです。

 

 

スポンサードリンク

 

新解釈三国志(映画)の見どころ

 

映画『新解釈・三国志』は、福田雄一監督作品。

福田雄一監督は、1968年7月12日、栃木県出身の51歳。

 

放送作家となり『笑っていいとも!』や『SMAP×SMAP』といった、人気番組などの構成

を担当してきました。さらに脚本家として、これまでに映画『逆境ナイン』『HK 変態

仮面』『明烏』『銀魂』『50回目のファーストキス』など。

 

さらにドラマ『勇者ヨシヒコと魔王の城』『スーパーサラリーマン左江内氏』、

『今日から俺は!!』などを担当。

 

そして2009年、映画『大洗にも星はふるなり』によって、映画監督デビューを果たす。

以後監督として『銀魂』シリーズ、『斉木楠雄のΨ難』『50回目のファーストキス

などを監督していきます。

 

映画『新解釈・三国志』は、そんな福田雄一監督が『三国志』を斬新に解釈したもの。

さてどのように解釈したのかも見どころ。

 

因みに福田雄一監督は、大泉洋さんのファンであり、彼に劉備玄徳役を演じさせること

に拘ったとのこと。

 

どのような仕上がりなのかはもちろんのこと、とくに大泉洋さんや出演者の演技も

見どころです。しかし今明かされている出演者だけでもかなり楽しそうっていうか、

コメディー色が強い?!作品のようです。

 

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

まとめ

映画『新解釈・三国志』は、従来の『三国志』ファンはもちろんとして、幅広い層にも

楽しめる、期待度、注目度の大きな作品となるでしょう。

 

現在、多くの映画が新型コロナウイルスの影響で公開延期状態になっています。

そんな中、2020年12月11日に公開予定となっていますが、無事に公開されることを

願いたい。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ