ホムンクルス(映画)あらすじや結末をネタバレ!伊藤(成田凌)のラストについても

 

映画『ホムンクルス』が、2021年4月2日(金)に公開されます。

 

累計発行部数400万部超えの大ヒット漫画『ホムンクルス』の実写映画化ということ

また綾野剛、成田凌、岸井ゆきの、石井杏奈、内野聖陽など豪華俳優陣が出演する

ということで話題です。

 

ということで今回は、映画『ホムンクルス』のあらすじや結末、また成田凌演じる

医学生の伊藤学のラストについてもネタバレします。

 

 

映画「ホムンクルス」2021年4月2日(金)全国公開 / 特報

 

スポンサードリンク

 

ホムンクルス(映画)のあらすじ

 

名越進は社会的地位や記憶を失くし、一流ホテルとホームレスで溢れる公園の狭間

で車上生活を送っているホームレス。

 

そんなある日、名越の前に伊藤学と名乗る医学生が現れ「記憶ないんですよね?」

と声を掛ける。期限は一週間、報酬70万円という条件で、名越はある手術を受ける

ことになる。

 

それは第六感が芽生えるという頭蓋骨に穴を開けるトレパネーションという手術

だった。そして手術が終了した後、名越は右目を閉じて左目で見てみると人間が

異様な形で見えるようになっていた。

 

「他人の深層心理が視覚化されて見えている」と伊藤から名越は説明を受ける。

伊藤によって「ホムンクルス」と名付けられた特殊な能力を持つことになった

名越は人間の心の闇や歪みが見えるようになっていく。

 

ところがその能力によって自分自身の記憶に隠された衝撃の真実を知ることになる。

それは同時に名越の狂った運命の歯車までも動かすことになるのだった・・・。

 

 

 

ホムンクルス(映画)の見どころ

 

映画『ホムンクルス』は、山本英夫の同名漫画が原作。その独特な世界観が人気で

『呪怨』『犬鳴村』『樹海村』などホラー映画でお馴染みの清水崇監督はその世界観

をどのように演出するのか見どころです。

 

そしてなんと言っても今作の見どころは豪華出演陣。「ホムンクルス」と名付け

られた他人の深層心理を覗き見ることができる特殊な能力を手術によって手に入れる

名越進というホームレスを演じるのは綾野剛。

 

安楽死を題材にした映画『ドクター・デスの遺産 -BLACK FILE-』で犯人に心を

惑わされながらも連続猟奇殺人犯に挑む警視庁捜査一課の敏腕刑事を演じていた。

 

映画『そこのみにて光輝く』仕事を辞めてパチンコ店に出入りする男を演じ、

ドラマ『コウノドリ』では産婦人科の医師を演じていた。

 

映画『日本で一番悪い奴ら』では、正義感が強いながらもうだつが上がらず、裏社会

で悪事に手を染める刑事を演じ、テレビドラマ『空飛ぶ広報室』では、航空自衛隊員

で広報官を演じていた。

 

作品ごとに違う顔を見せるカメレオン俳優で風貌はミステリアス。幅広い役柄を演じて

きた彼が本作『ホムンクルス』ではそのような演技を魅せてくれるのか見どころです。

 

そして名越に頭蓋骨に穴を開けるトレパネーションという手術を施す医学生の伊藤学を

演じる成田凌。映画『窮鼠はチーズの夢を見る』では大学時代の先輩に思いを寄せ続け

再会をきっかけに思いを伝え、一緒に暮らし始める後輩役を演じた。

 

『カツベン!』では無声映画の出演者の声を担当する活動弁士の役を、映画『キセキ-

あの日のソビト-』では音楽グループGReeeeNのメンバー役を演じ菅田将暉、横浜流星

杉野遥亮と共演している。またアニメ映画『天気の子』や『君の名は。』『ONE

PIECE FILM GOLD』で声優としても活躍している。

 

そして綾野剛演じる名越との出会いをきっかけに、自身の過去と向き合うことになる

謎の女を『愛がなんだ』『前田建設ファンタジー営業部』『空に住む』岸井ゆきの

が演じている。

 

また名越の特殊能力によって意外な深層心理を見られてしまうヤクザの組長をテレビ

ドラマ『臨場』『きのう何食べた?』の内野聖陽が演じている。

 

一癖も二癖もある役者陣が見せる演技と今作の独特な世界観、また清水崇監督の

演出との融合によってどのように仕上がっているのか注目です。

 

 

 

ホムンクルス(映画)結末をネタバレ

 

映画『ホムンクルス』の結末はどうなるのか。公開前ということで判りませんので

原作からどのような結末になるなのか見ていくことにします。

 

名越進はエリート銀行マンでしたが、自分の容姿にコンプレックスを持っていた。

そんな彼は整形手術を受けて自分の容姿を変え、人生において成功を手にしてきた。

 

名越は自分と同じように容姿にコンプレックスを持つ女性に恋をしており、その女性

と再会を果たした。

 

ところがホムンクルスという能力を手にしたものの、徐々にその力が失くなっていき、

最終的にはその能力を失う。名越は自分で頭蓋骨に穴を開け、その能力を失わない

ようにした。

 

ほどなくして名越は伊藤と再会を果たす。

 

伊藤は名越の人生をトレパネーションという手術で崩壊させてしまったことを謝罪

しようと思っており、ずっと名越を探していたという。しかし名越の傍には恋した

女性はおらず、警察官が取り囲み始める。というところで原作は結末を迎える。

 

名越はトレパネーションによって人として何かを失い、見なくてよかったものを

見てしまったことで運命に翻弄されていった。

 

原作では読んだ者に解釈を任せるような結末になっているが、映画版ではどうなる

のか気になる。

 

 

スポンサードリンク

 

ホムンクルス(映画)伊藤(成田凌)のラストについても

 

1年後、相変わらずホームレス生活を続けている名越と再会を果たした伊藤は、

トレパネーションという手術で名越の人生を崩壊させてしまったことを謝罪します。

 

名越は手術によって得たホムンクルスという能力に疲れ果て、左目に眼帯をしていた。

 

伊藤は名越に人生を崩壊させてしまったことを謝罪したが、名越は「責任を取って

もらわなきゃ」と伊藤に告げ、手に持っていた電動ドリルで頭蓋骨に穴を開けられ

そうになる。

 

そんな時、複数の警察官が伊藤と名越を取り囲み始めます。そして名越は警察官に

ついていき、伊藤は泣き崩れる。

 

と原作ではここまでになっています。

映画版ではどのようなラストを迎えるのだろうか。

 

 

 

まとめ

綾野剛、成田凌の出演ということ、またその独特な世界観が興味を惹かれる今作品

ですが、映画版ではどのように描かれているのか、そしてその結末も気になるところ。

 

公開は、2021年4月2日(金)

漫画に負けない演出に期待したい。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ