ファーストマン映画の見どころと内容あらすじまとめ!主題歌や挿入歌についても

2019年で、あのアポロ11号による奇跡的な人類初の月面着陸から、

ちょうど50年を迎えることとなります。

 

そんな2019年に、アポロ計画に関する画期的な映画が、

日本で公開されるようです。

 

映画『ファースト・マン』

公開は、2019年2月8日(金)。

 

たとえ、宇宙やアポロ計画にあまり関心がないという方であっても、

これはぜひ観ておきたい作品です。

 

ということで気になる内容やあらすじ、見どころ、

主題歌、挿入歌についてまとめてみました!

『ファースト・マン』本予告映像

 

スポンサードリンク

 

ファーストマン映画の内容(あらすじ)

現在のところ『ファースト・マン』のあらすじに関する情報は、

少ない状況ですが、映画『ファースト・マン』は、ジェームズ・R・ハンセンによる

同名伝記が原作となっています。

 

ということで、この伝記の内容についてお伝えしていきます。

 

人類が地球を出て月面に着陸するという、アポロ計画が

実行されることになりました。それは、とても魅力的ではあるものの、

危険極まりない計画でもありました。

 

宇宙飛行士であるニール・アームストロングは、このアポロ計画に参加する

こととなります。そして、アポロ11号の船長という、まさに歴史的な任務を

担うこととなりました。

 

しかし、そこに至るまでの道のりは、けっして平坦なものではありませんでした。

なんと、アポロ1号火災に遭ってしまったりと険しい道のりの始まりでした。

 

ニール・アームストロングは、宇宙飛行の訓練をしている最中にトラブルに遭遇。

命からがら、パラシュートにより脱出を余儀なくされたりします。

 

それでも幾多の困難を乗り越え、とうとう、ニール・アームストロングは、

アポロ11号や、バズ・オルドリンなどのクルーとともに、歴史的な任務へと

出発することになります。

 

そしてついに、アポロ11号は月面着陸という最大の偉業を達成することに。

 

劇中では、アポロ計画に関わることだけではなく、

ニール・アームストロング個人に関する逸話も多々、描かれていきます。

 

実は、ニール・アームストロングは、自宅が放火被害に遭ってしまっていたのでした。

このことによって、ニール・アームストロングは、財産をことごとく失ってしまうという、

悲劇に直面してしまうことに。

 

この経験は、ニール・アームストロングだけにとどまらず、

その妻のジャネット・シェアロンにも大きな衝撃と動揺を与えてしまいます。

 

そんな波乱のなか、ニール・アームストロングが悲願の月面着陸を成し遂げる

までの軌跡が活写されていきます。

 

 

ファーストマン映画の見どころ

映画『ファースト・マン』は、アメリカでは、2018年10月12日(金)に公開され、

日本では2019年2月8日(金)に公開予定となっております。

 

宇宙を舞台にした映画は数え切れませんが、実話に基づく作品ということで、

とても興味深いですよね。宇宙空間だけではなく、地上でのドラマにも注目です。

 

監督は、デイミアン・チャゼル。映画『ラ・ラ・ランド』でアカデミー監督賞を

受賞するなど、その活躍はめざましいものとなっています。

 

主演のライアン・ゴズリングと監督のデイミアン・チャゼルの、

映画『ラ・ラ・ランド』に続くタッグに期待ですね。

 

また脇を固める俳優陣にも注目です!

出演者についてはこちらを御覧ください。

 

 

ファーストマン映画の主題歌や挿入歌

映画『ファースト・マン』の主題歌や挿入歌は、どうなっているのでしょうか?

調べてみましたが、こちらはまだ明らかになっていないみたいです。

※分かり次第、追記します!

 

宇宙における描写も多くなるだけに、どういった音楽が使用されるというのか、

実に興味深いところです。

 

因みに、映画『2001年宇宙の旅』では、クラシックの名曲が多く使用され、

話題となりました。

 

より豊かな演出効果をもたらすような音楽が使用されるといいですね^^

 

スポンサードリンク

 

まとめ

2019年の前半に公開される映画の中でも、『ファースト・マン』に対する注目は、

ひときわ凄いことになりそうです。

 

またその興味深い内容もさることながら、主演俳優と監督が

映画『ラ・ラ・ランド』以来のタッグとなるのも、大きなポイントでしょう!

 

宇宙開発が叫ばれている今だからこそ、約50年前に実施されたリアルなアポロ計画に

ぜひ、想いを馳せてみたいものです。

 

公開は、2019年2月8日(金)。

 

期待せずにはいられませんね^^

 

 

最後までありがとうございました!

ゆうすけ



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ