【映画】ファーストマンの出演者俳優キャスト一覧と役どころ!日本語吹き替え声優も

【映画】ファースト・マンでは、1969年7月16日のアポロ11号打ち上げ

などが描かれている、宇宙がテーマの映画となっています。

 

原作は、『ファーストマン:ニール・アームストロングの人生』で

監督は、『ラ・ラ・ランド』『セッション』のデイミアン・チャゼル

脚本は、ジョシュ・シンガーです。

 

公開は、2019年2月8日(金)。

 

ということで気になる出演者俳優一覧と役どころ、日本語吹き替え声優について

まとめてみました!

『ファースト・マン』本予告映像

 

スポンサードリンク

 

【映画】ファースト・マンの内容(あらすじ)

月面着陸までを描いた伝説のミッションを映画化したこの作品では、

私たち自身がその光景の目撃者となります!

 

1960年代から行われた、アポロ計画の月面着陸で任務を遂行するべく

ニール・アームストロングはアポロ11号の船長に任命されます。

 

また、以前に起こったアポロ1号の火災事故も描かれるようです。

 

やはり1969年の人類初の月面着陸は、今も多くの人の心を掴んでいる

大きなこと、アメリカの人たちは自分たちの星条旗が月に立てられたという

事実をすごく誇りにしています。

 

人類で初、月面に足跡を残した、宇宙飛行士ニール・アームストロングの視点で

プロジェクトに挑む姿は圧巻です。

 

しかし、アメリカはこの映画ファースト・マンが議論を呼んでいるのです。

ディミアン・チャゼル監督は星条旗が月に立てられたシーンを映画に

入れていないようなのです。

 

アメリカ人は世界の国々の中でも特に愛国心が強い国民なので、

この作品をボイコットしようという動きが活発化して大問題に発展しています。

 

ニール・アームストロングが月面着陸をした最初の男となった事実は、

アメリカだけの偉業とは見ておらず、人類を代表しての第1歩だと

考えているのです。

 

実際にアームストロング自身が月面着陸の成功は、このミッションに参加した

40万人のプロジェクトのメンバーのおかげだと発言しています!

 

アームストロングの伝記映画として見た時に、星条旗を立てるという

最も印象的なシーンがカットされるということは、不誠実であると取られても

おかしくないのでボイコットも仕方のないのかもしれません。

 

宇宙旅行の歴史の中で最も危険な任務のため犠牲になった時間や

人命の真相を解き明かす映画にもなっているので目が離せませんね。

 

 

【映画】ファースト・マンの見どころ

宇宙飛行士の船長ニール・アームストロングの視点から、ミッションの詳細を

リアルに再現されている点が見どころです。映画を見る私たち自身が

月面着陸の瞬間を目撃することになります。

 

ただし、ファースト・マン問題とも言われるように映画のボイコットが

起こっているため、無事に映画が公開されるのかが心配なところでも

あります。ぜひ、月旅行を体感させて欲しいですね^^

 

 

【映画】ファースト・マンの主な出演者と役どころ、日本語吹き替え声優一覧

ニール・アームストロング(ライアン・ゴズリング)

Wikipediaより引用

役名:ニール・アームストロング

演者:ライアン・ゴズリング

生年月日:1980年11月12日(38歳)

出身地:カナダ、オンタリオ州

 

アポロ11号の船長で、月面を歩いた最初の人物となった

伝説の宇宙飛行士。

 

 

ジャネット・アームストロング(クレア・フォイ)

Wikipediaより引用

役名:ジャネット・アームストロング

演者:クレア・フォイ

生年月日:1984年4月16日(34歳)

出身地:イングランド グレーター・マンチェスターストックポート

 

アームストロングの最初の妻。

 

 

 

エド・ホワイト(ジェイソン・クラーク)

Wikipediaより引用

役名:エド・ホワイト

演者:ジェイソン・クラーク

生年月日:1969年7月17日(49歳)

出身地:オーストラリア クイーンズランド州ウィントン

 

アメリカ人初の宇宙遊泳を行った宇宙飛行士。

 

 

ディーク・スレイトン(カイル・チャンドラー)

Wikipediaより引用

役名:ディーク・スレイトン

演者:カイル・チャンドラー

生年月日:1965年9月17日(53歳)

出身地:アメリカ、ニューヨーク州バッファロー

 

パイロット兼エンジニアでマーキュリー計画に参加した宇宙飛行士。

スレイトンは、心臓に病気が見つかったために、マーキュリー計画においては

宇宙に行くことはできませんでした。

 

ニューヨーク州バッファローで生まれで、『キング・コング』

『マンチェスター・バイ・ザ・シー』などにも出演しているので要チェックです。

 

 

バズ・オルドリン(コリー・ストール)

Wikipediaより引用

役名:バズ・オルドリン

演者:コリー・ストール

生年月日:1976年3月14日(42歳)

出身地:アメリカ、ニューヨーク州ニューヨーク

 

アポロ11号のパイロットで、月面を歩いた2番目の人物となった宇宙飛行士。

 

 

ガス・グリムソン(シェー・ウィガム)

Wikipediaより引用

役名:ガス・グリムソン

演者:シェー・ウィガム

生年月日:1969年1月5日(49歳)

出身地:アメリカ、フロリダ州タラハシー

 

マーキュリー・セブンの一人。

 

 

ジム・ラヴェル(パブロ・シュレイバー)

Wikipediaより引用

役名:ジム・ラヴェル

演者:パブロ・シュレイバー

生年月日:1978年4月26日(40歳)

出身地:カナダ

 

アポロ13号の船長。月面には着陸できなかったものの、

月へ2回飛行した最初の人物で、また4回宇宙飛行をした最初の人物。

 

 

エリオット・シー(パトリック・フュジット)

Wikipediaより引用

役名:エリオット・シー

演者:パトリック・フュジット

生年月日:1982年10月27日(36歳)

出身地:アメリカ、ユタ州ソルトレイクシティ

 

フライトテストエンジニア。

アームストロングとともにジェミニ5号のバックアップクルーを

務めたのち、ジェミニ9-A号の船長に任命される。

 

 

 

ロジャー・B・チャフィー(コーリー・マイケル・スミス)

Wikipediaより引用

役名:ロジャー・B・チャフィー

演者:コーリー・マイケル・スミス

生年月日:1986年11月14日(32歳)

出身地:アメリカ、オハイオ州コロンバス

 

ジェミニ3号とジェミニ4号の宇宙船通信担当官。

 

 

マイケル・コリンズ(ルーカス・ハース)

Wikipediaより引用

役名:マイク・コリンズ

演者:ルーカス・ハース

生年月日:1976年4月16日(42歳)

出身地:アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルス

 

アポロ11号の司令モジュール用パイロット。ジェミニ10号で宇宙飛行も行った。

 

 

ジョン・グレン(ジョン・デヴィッド・ホエーラン)

Wikipediaより引用

役名:ジョン・グレン

演者:ジョン・デヴィッド・ホエーラン

生年月日:11月15日

出身地:ボルチモア

 

マーキュリー・セブンの一人。地球周回軌道を飛行した最初のアメリカ人。

 

※現在、日本語吹き替え声優の情報はありません。

また俳優陣にしても情報が少ない状況です。

分かり次第、追記します。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

実在したニール・アームストロングの視点から描かれた作品ということで、

宇宙に興味がある人は見逃せない映画かもしれません。

 

誰しもが一度は目にしたことがある?

月に国旗を立てるあの名シーンが映画『ファースト・マン』で

再び目にすることができます!

 

誰にも知られていない苦悩や葛藤。

また何かの犠牲がそこにはあるのだろうか…?

 

映画『ファースト・マン』の公開は、2019年2月8日(金)。

 

公開が楽しみです!

 

最後までありがとうございました!

ゆうすけ

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ