風立ちぬ(映画)はつまらない?面白くないところやひどいところについても

 

アニメ映画『風立ちぬ』が、2021年8月27日、21:00~23:34

金曜ロードショー』で放送されます。

 

本作は宮崎駿監督作品。原作は、宮崎駿監督の同名コミックで実在した航空技術者

の堀越二郎さんを、堀辰雄さんの同名小説もヒントにしつつ描いていくという内容

になっています。

 

ということでアニメ映画『風立ちぬ』のあらすじやつまらない、面白くない、ひどい

といった評価についてもまとめました。

 

 

 

スポンサードリンク

 

風立ちぬ(映画)のあらすじ

 

堀越二郎は飛行機を作ることが夢でした。そんな中、二郎は関東大震災で里見菜穂子

という少女とその女中の絹を救うことになります。

 

やがて大学を卒業し飛行機を作る会社に入った二郎は、実力が評価され海軍の戦闘機

開発プロジェクトを任されることに。

 

ところが二郎の飛行機は事故を起こした。気落ちした二郎は休養することにしますが

そこで菜穂子と再会したのでした。

 

失意の二郎は、元の彼に戻り菜穂子にプロポーズする。

 

菜穂子は結核であったものの二郎は、それにもかかわらず彼女と婚約しました。

しかし菜穂子の結核は深刻で、どんどん悪化していく。やがて菜穂子は入院した。

 

二郎は、彼女の看病と仕事を両立させることに決めたのだが・・・。

 

 

 

風立ちぬ(映画)はつまらない?

 

こういった内容になっていた、アニメ映画『風立ちぬ』。

面白そうに思えるのですが、意外にも、つまらないという感想も見られました。

いったいどういうことなのでしょうか?

 

指摘されていたことの1つとしては、主人公・堀越二郎のキャラクターがありました。

といっても二郎の人間性が問題視されていたということではありません。

 

むしろその逆、二郎は人格者で、常に真っ直ぐなタイプの男性。

 

しかしながら、いつもの宮崎駿監督作品とは違い、アニメ映画『風立ちぬ』は、

ファンタジーではなく、あくまでも現実の世界を描いた作品となっています。

 

ところがそのことがアダとなってしまい、戦闘機を作るような人物としては、

そのキャラクターがリアリティーに欠けるという評価がされていました。

 

 

 

風立ちぬ(映画)面白くないところ

 

アニメ映画『風立ちぬ』には、面白くないと言われていたところも。

はたしてどこが面白くなかったのか調べてみました。

 

宮崎駿監督といえば、戦争が嫌いなことで有名な存在。しかしアニメ映画『風立ちぬ』

は、リアルな戦争が題材になっていた作品です。

 

そのため過去の宮崎駿監督作品では、航空機の描写は気持ちのいいものでしたが、

アニメ映画『風立ちぬ』の場合、そうすることができませんでした。

 

このことがアニメ映画『風立ちぬ』を過去の宮崎駿監督作品よりも低評価になった

理由の一つで、宮崎駿監督のストロングポイントが奪われた形になってしまいました。

 

スポンサードリンク

 

 

風立ちぬ(映画)ひどいところ

 

さらにアニメ映画『風立ちぬ』では、ひどいと評価されていたところもありました。

確認してみると、とても意外なところでした。

 

宮崎駿監督作品の声優には、俳優が起用されるというパターンが少なくありません。

しかしアニメ映画『風立ちぬ』の主人公である堀越二郎役に起用されたのは、なんと

庵野秀明さん。

 

庵野秀明さんは、宮崎駿監督と同じくアニメ監督であり本業は俳優や声優ではないため

このことが不評になっていました。

 

アニメ監督としては一流の庵野秀明さんも声優としての評価は低く、なぜ起用したのか

疑問視されていました。前者の2つとは質が違うものの、今作において、かなり痛烈な

批判を浴びる結果となりました。

 

 

 

まとめ

ということで今回は、アニメ映画『風立ちぬ』について確認してきました。

 

堀辰雄さんの同名小説はとても有名で評価も高かったのですが、映画化され、

少々、悪い評価もありますが、観る価値はあります。

 

放送は、2021年8月27日『金曜ロードショー』21:00~23:34です。

お見逃しなく。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ