奥様は取り扱い注意(映画)で小雪やクリーニング屋は登場する?ストーリーから考察

 

映画『奥様は取り扱い注意』2020年6月5日(金)に公開予定です。

人気俳優が集結した2017年のドラマ版から3年越しの映画化ということで、かなりの

注目度です。

 

ということでこの記事では、ドラマ版で登場した園田小雪やクリーニング店は今回の

劇場版に登場するのか?演じていた女優についてもまとめてみました。

 

※新型コロナウイルスの影響で公開が延期になりました。

公開日が決まり次第、追記します。

 

 

劇場版『奥様は、取り扱い注意』予告【6月5日(金)公開】

 

スポンサードリンク

 

奥様は取り扱い注意(映画)のストーリーから小雪は登場するのか考察

 

映画『奥様は取り扱い注意』に園田小雪は登場するのか?気になります。

 

2020年4月6日現在、彼女の名前はクレジットされていません。またキャスティング

されるという情報もありませんでした。サプライズで登場する余地はあるでしょうが、

今のところ、はっきりしたことは分かりません。またリバプールクリーニングについて

もはっきりしたことは、分っていません。

 

あくまで憶測ですが、桜井久実(元・伊佐山菜美)にとっては、なにかにつけて

必要不可欠なはず。登場してもおかしくありません。久実同様、名前や職業を

変えて登場するかもしれません。

 

そして今作は、国家レベルの陰謀が隠されていて、大きな事件に巻き込まれる

ということで、小雪の助けが必要になるはず、登場は必至か???

 

ドラマにおいては、全話に登場したわけではなく、4話、7話、8話、9話、10話のみ

の登場でした。メインキャラクターの大原優里、佐藤京子ですら、登場しないことに

なっていることから期待薄か???

 

個人的には、大原優里、佐藤京子の登場にも期待したい。

 

 

 

奥様は取り扱い注意(映画)の小雪とは?

https://twitter.com/chika_cafe/status/938752796895035393?s=20

 

映画『奥様は取り扱い注意』では、綾瀬はるかさん演じる桜井久実(元・伊佐山菜美)

、西島秀俊さん演じる桜井裕司(元・伊佐山勇輝)など、ドラマ版からのキャラクター

に再会できるのが、とても嬉しいところ。

 

ドラマ版と言えば伊佐山菜美、伊佐山勇輝などだけではなく、ほかにも個性ある

キャラクターが多数いました。広末涼子さん演じる大原優里、本田翼さん演じる

佐藤京子、など。しかし忘れてはならない、欠かすことができないキャラクター

として園田小雪の存在があります。

 

詳細は次で述べますが、園田小雪とは、クリーニング屋・リバプールクリーニング

の女主人。しかしそれは表向きの顔で実際には、主婦のふりした特殊工作員であった

伊佐山菜美同様、彼女の影の協力者でした。

 

 

 

演じている女優は、西尾まりさん。

西尾まりさんは、1974年4月2日、東京都出身の46歳。

 

1979年、NHK大河ドラマ『草燃える』で子役としてデビュー。

その後、1992年映画『男はつらいよ 寅次郎の青春』で映画デビューしています。

 

ドラマでは、NHK大河ドラマ『おんな太閤記』、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』

など。映画では『ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer』『海賊とよばれた男』などに出演。

 

 

 

奥様は取り扱い注意(映画)のクリーニング屋とは?

 

ドラマ『奥様は取り扱い注意』で独特な存在感を放っていた園田小雪。

普段はクリーニング屋の店主ということで、裏の顔を隠すための隠れみの。

 

園田小雪はハッカーで特殊工作員時代からの伊佐山菜美を知っている人物。

店内に伊佐山菜美に協力するために必要な極秘任務用の部屋まで用意している。

 

誘拐された子供を救うため、その居所を突き止めたりとかなりな活躍ぶり。

ところがその一方では、伊佐山菜美の初恋の男性を捜すなど、あまり重要ではない

ボランティアのような活動まで、幅広く熟しています。

 

 

 

スポンサードリンク

 

奥様は取り扱い注意(映画)のあらすじ(内容)

 

伊佐山菜美と伊佐山勇輝は、ごく普通の仲の良い夫婦。しかし伊佐山菜美は元特殊

工作員であり、伊佐山勇輝は公安の人間で、嫁を監視するミッションを担っていました。

そして今回の劇場版はドラマ版の続きということです。

 

 

そんな2人は、桜井久実、桜井裕司と改名し、以前とは別の小さな地方都市・珠海市で

暮らしていました。ところが久実は、半年前のあることがきっかけで記憶喪失になって

いたのです。

 

2人が住む珠海市では、エネルギーの利権をめぐり、開発推進派と反対派の戦いが

続いていました。ところが公安は、この開発には、ロシアとつながった国家レベル陰謀

があることを見抜きます。

 

「公安の協力者にならなければあの女を殺せ」と命令される裕司。

 

久実をめぐり裕司は再び、苦悩していくことになる。やがて久実は過去の因縁と国家

に追われ、大きな事件に巻き込まれていくことに。

 

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

 

まとめ

ドラマ版も傑作だっただけに映画『奥様は取り扱い注意』の公開が楽しみ。

桜井久実と桜井裕司、2人のバトルや綾瀬はるかさんのアクションにも注目です。

また園田小雪、大原優里、佐藤京子が登場してくれることにも期待したいです。

 

公開は、2020年6月5日(金)

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

 

ドラマ版『奥様は取り扱い注意』を無料で視聴するなら

 

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ