スーパーノヴァ(映画)のあらすじや結末ネタバレ!サム(コリン・ファース)の最後についても

 

映画『スーパーノヴァ』が、2021年7月1日(金)に公開されます。

異色のラブストーリーということで、注目されています。

 

ということで映画『スーパーノヴァ』のあらすじや結末、またコリン・ファース演じる

サムやスタンリー・トゥッチ演じるタスカーの最後についてもまとめました。

 

 

【公式】映画『スーパーノヴァ』予告編/7月1日(木)公開

 

スポンサードリンク

 

スーパーノヴァ(映画)のあらすじ

 

ピアニストのサムと作家のタスカーはユーモアと文化を心から愛する20年来の

パートナー。

 

サムもタスカーも、家庭にも友人にも恵まれていて、とくに不自由はありません。

 

ところがタスカーは2年前に若年性の認知症と診断され、その症状はゆっくりでは

あるが確実に進行し、2人の大切な思い出と添い遂げるはずの未来を消し去ろうと

していた。

 

こうしてサムとタスカーの平穏な日々には、終わりが迫ってしまうのです。

 

サムは、タスカーに対し最後まで共に生きたいと考えていました。しかしながら、

一方のタスカーは、サムのことを想っているがゆえに、終わりを望んでいた。

 

やがてサムとタスカーは、思い入れのある場所に行ったり、友人たちと会うための旅に

出発することにしました。

 

ところがサムは、タスカーと旅をしながら、タスカーが物事を全部忘れてしまう日が

迫って来ているという、厳しい現実を知らされることになる。

 

そして大切な人のためにサムとタスカーの2人はそれぞれ覚悟を決めるのであった。

 

 

 

スーパーノヴァ(映画)の見どころ

 

見どころはイギリス人のコリン・ファースとアメリカの人のスタンリー・トゥッチ

という2人の俳優による演技。

 

ピアニストのサムを演じるのはイギリス人俳優コリン・ファース。2010年の映画

『英国王のスピーチ』では吃音に悩むイギリス国王ジョージ6世を演じアカデミー

主演男優賞を受賞した。

 

また『シングルマン』では同性の恋人を交通事故で亡くし、生きる希望を失ったこと

からピストル自殺を考えるイギリス人の大学教授を演じている。本作では不器用だが

熱い愛情を持つ男を演じた姿に注目したい。

 

そして若年性の認知症を患う作家のタスカーを演じるのはアメリカ人俳優のスタンリー

・トゥッチ。

 

1996年の映画『シェフとギャルソン、リストランテの夜』では脚本と共同監督を務めた

経歴を持ち、2002年の映画『ロード・トゥ・パーディション』ではシカゴを支配した

ギャングのアル・カポネの右腕と言われたフランク・ニッティを演じ、オスカー俳優

トム・ハンクスとポール・ニューマンを前に卓越した演技を披露した。

 

2004年の映画『ターミナル』でもトム・ハンクスと共演し、2006年の映画

プラダを着た悪魔』では『レ・ミゼラブル』でアカデミー助演女優賞を受賞した

アン・ハサウェイと共演し、名脇役ぶりを発揮している。

 

また2009年の映画『ラブリーボーン』ではアカデミー助演男優賞にノミネートされた。

 

プライベートでも仲が良いというコリン・ファースとスタンリー・トゥッチという

名俳優たちが見せる愛の物語を堪能したい。

 

 

 

スーパーノヴァ(映画)の結末ネタバレ

 

それでは映画『スーパーノヴァ』の結末は、どのようなものなのか?

本作は、オリジナル脚本のため、今のところ結末は判明していません。

 

予告編を観る限りでは、涙なしではいられない展開になると予想されます。

 

タスカーは、サムに今までの自分の姿を覚えていて欲しいということ、

そしてこれからの自分が失っていく姿は覚えていてほしくないということを語る。

 

その一方でサムは、そんなタスカーに自分は最後までタスカーのことを見届けたい

と望んだ。

 

最期までタスカーと共に添い遂げていきたいと望んでいたピアニストのサムはタスカー

の思いを初めは受け入れることができずにいた。

 

しかしサムを愛するからこそ楽しい思い出を残してそのまま逝きたいと願うタスカーの

強い思いを知る。

 

はたして、映画『スーパーノヴァ』がどのような展開になるのか、映画館で確認する

しかないようです。

 

 

 

サム(コリン・ファース)の最後は?

 

オリジナル脚本のため、結末は不透明になっていた映画『スーパーノヴァ』。

しかしコリン・ファース演じるサムの最後はどうなるのかとても気になります。

 

サムはタスカーと最後まで共に過ごしたいと願うが、タスカーは異なった意見を

持っています。そしてサムとタスカーがそれぞれがある決断をすることになる

という流れになっています。

 

これからは想像ですが、サムはずっと離れずタスカー見守ると決意し、またその

思いもタスカーに告げ、どうすればタスカーの助けになるのか、喜んでくれるのか

日々考え行動する。

 

そして二人で最後まで過ごすために、作家であるタスカーに自身の自叙伝を書いて

ほしい頼む。それを了承し全てを忘れてしまうまでタスカーはサムの自叙伝を書く

ために二人で過ごすことになる。

 

さてどのようなエンディングが待っているのか楽しみです。

 

スポンサードリンク

 

 

タスカー(スタンリー・トゥッチ)の最後は?

 

こちらも情報がないため、想像で書いていく。

 

ピアニストのサムと20年来のパートナーである作家のタスカー。

2年前に若年性の認知症と診断され、その症状は日に日に悪化していった。

 

やがてサムのことがわからなくなってしまうことを恐れ、そうなる前に関係を

終わらせたいと願う。最期まで添い遂げたいと願うサムの思いを受け入れることが

できずにいた。

 

コンサート会場でピアノを演奏するサムの姿を遠くから見守り、そっと姿を消そうと

するがサムが奏でるピアノ演奏でこれまでの二人の時間を思い出し思い留まる。

 

そしてサムから自叙伝を書いて欲しいと頼まれ、それを了承し、サムのコンサートなど

について行くなど、二人は共に過ごすことになる。

 

あくまで個人的見解ですが、ふたりはどのようなエンディングを選び、魅せてくれるのか

注目したい。

 

 

 

まとめ

映画『スーパーノヴァ』は、ひと味違った恋愛映画ということで興味深い。

 

男女など性別を別にして、大切な愛のためにどのような覚悟とエンディングを選択する

のか気になるところ。

 

公開は、2021年7月1日(金)

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ