ブレイブ群青戦記(映画)のあらすじや結末をネタバレ!西野(新田真剣佑)の最後についても

 

映画『ブレイブ 群青戦記』が、2021年3月12日(金)に公開されます。

 

『戦国武将 VS 高校生アスリート』をテーマに高校生たちが戦国時代にタイムスリップ

するというSF時代劇。ところがタイムスリップ自体はよくある設定ながら、本作の場合

は、高校の校舎ごと戦国時代にタイムスリップすることになる、という点が異色。

 

ということで映画『ブレイブ 群青戦記』のあらすじの結末、また新田真剣佑が演じる

主人公の西野の最後についてもネタバレします。

 

 

予告編90秒【2021.3.12 公開】映画『ブレイブ -群青戦記-』

 

スポンサードリンク

 

ブレイブ群青戦記(映画)のあらすじ

 

滋賀県にある私立星徳高校に通う西野蒼は、歴史オタクで弓道部の2年。近畿高等学校

弓道競技大会で4位の実力を持つ。

 

ところが部では3軍扱いされるなどいじめられパッとしない高校生活を送っていた。

「自分が戦国の世にいたら武勲を立てて活躍できたのに」と思いながら弓道に精を

出す毎日。

 

聖徳高校は、全国屈指のスポーツ強豪校で有名だったが、実のところスクールカースト

制度による差別やいじめ、また2件もの生徒の自殺など闇も抱えていた。

 

優等生で正義感も強く、生徒会長を務める松本孝太は、蒼の幼馴染。そして明るく

人当たりの良い性格の瀬野遙は孝太の彼女。蒼は密かに彼女に憧れていた。

 

3人は、ある日の放課後、お好み焼きを食べに行こうかという話をしていた。

 

その時、突然、火の玉、赤い雨、蝉の大量発生、学校を覆う濃霧など怪奇現象が起こる。

蒼は教室の方へと急ぐ。校庭に雷が落ちたかと思えば、校庭の向こうにはそれまで存在

しなかった城が建っていた。更に教室に入ると刀を持った武士、足軽や農民たちがいた。

 

そして教師や学校に残っていた生徒達に容赦なく襲いかかってきた。

 

混乱の中、孝太は「なんとか食い止めないと」とつぶやく。その言葉に蒼は足軽を

止めるため、弓を射った。ところが足軽の手には教師の首を持っていた。

 

足軽を前に震えて動けずにいた蒼だったが、孝太は落ち着いて足軽に立ち向かって

いました。蒼目掛けて足軽が向かって来ますが、動けず固まっている蒼に孝太が

「射て!!蒼」と叫んだ。その言葉に慌てて弓を射った。

 

そこへ2名の警察官がやってきた。ところが片方の警察官が足軽が持っていた斧で

首を切られてしまう。教師や生徒達は次々と殺されていきます。

 

蒼の高校は、校舎ごと戦国時代にタイムスリップしてしまった。またタイムスリップ

した時代というのは、織田信長による桶狭間の戦いが勃発する直前のことでした。

 

そして織田軍によって、友人たちが連行されてしまうことに。蒼はなんとか友人たちを

救おうと後の徳川家康である松平元康と手を組むことにする。

 

こうして蒼は、野球部員やアメフト部員たちと共に、織田信長と戦うことになる。

 

 

 

ブレイブ群青戦記(映画)の見どころ

 

『戦国自衛隊』『幕末高校生』など、これまでもタイムスリップ系の時代劇はありました。

しかし映画『ブレイブ 群青戦記』の場合は、校舎レベルでのタイムスリップ、高校生が

織田信長と戦っていくなど、スケールが大きいところも魅力と言える。

 

https://twitter.com/Mackenyu1116/status/1199503806708371456?s=20

 

そんな映画『ブレイブ 群青戦記』は、笠原真樹の漫画『群青戦記 グンジョーセンキ』

が原作。2009年のちばてつや賞「さちくらべ」で優秀新人賞を受賞し、2011年の

「ヤングジャンプ」新人賞で月間ベスト賞を受賞した後、デビューする。その後、

2013年から『群青戦記』の連載を開始した。

 

『劇場版踊る大捜査線シリーズ』『亜人』『曇天に笑う』の本広克行が監督を務め、

主人公の西野蒼役を新田真剣佑が演じ、瀬野遥役が山崎紘菜、松本考太役が鈴木伸之、

不破瑠依役が渡邊圭祐、吉元萬次郎役が濱田龍臣、黒川敏晃役が鈴木仁、成瀬勇太役

が飯島寛騎、相良煉役が福山翔大、高橋鉄男役が長田拓郎、藤岡由紀夫役が足立英、

松平元康役が三浦春馬、織田信長役が松山ケンイチ。など

 

2020年に急逝し、目下、公開中の映画『天外者』で主演の三浦春馬さんの出演作品と

いうこともあり話題を呼んでいます。

 

高校生の彼らが戦国武将との戦いを通して成長していく姿が見どころ。またそれら

高校生を豪華俳優陣がどのように演じてくれるのか楽しみ。

 

現代では弓道部で3軍扱いされ歴史オタクとして馬鹿にされていた蒼ですが、戦国時代

ではその知識を活かし、秘策を講じます。信貴山城攻城戦などそれぞれ戦に応じベスト

な戦術を練り、武将たちは彼のおかげで勝ち残ります。

 

次第に竹中半兵衛にも一目置かれるようになるなど見事な策士ぶりを披露。

やがて立派な軍師へと成長していく姿は見どころで蒼が常に思っていた

「自分が戦国の世にいたら武勲を立てて活躍できたのに」が繋がっているところも面白い。

 

織田信長や豊臣秀吉など名だたる戦国武将が登場するところの見どころと言える。

 

またその名だたる武将と高校生アスリートと戦うところやまたそれぞれそのスポーツの

特性を活かして戦っていくところも見どころ。また運動部だけではなく、科学部の吉本

萬次郎の半導体レーザーや薬品を使った戦いや心筋梗塞で倒れた信長をAEDで蘇生

させるシーンも見どころと言えるでしょう。

 

そしてなんと言ってもIQ161の頭脳を誇る不破の行動。その頭脳を活かし史実を変える

ことを目論むところや物語の結末が史実とは異なるところも見どころと言える。

 

 

 

ブレイブ群青戦記(映画)の結末

 

ここからは、笠原真樹さんの原作コミック『群青戦記 グンジョーセンキ』に基づき、

映画『ブレイブ群青戦記』のその後を予想しましょう。

 

史実とは異なり本能寺の変では、織田信長と上杉謙信の一騎打ちとなりました。

 

上杉謙信は病に侵されていたこともあり、信長の攻撃で深手を負うことになる。

諦めかけたその時、謙信の元に蒼が援軍として駆けつけました。ところが本能寺の炎

は衰えを知らずその勢いで崩壊し始めます。

 

蒼は謙信の代わりに戦いますが、信長の相手になりません。蹴飛ばされ壁に飛ばされ、

倒れてしまいます。そこへ火がついた木材が落ちてくる。

 

それを見ていた仲間が諦めかけた時、蒼は最後の力を振り絞り、吉本から渡されていた

『無水エタノール』を信長に投げつけた。

 

炎に包まれる信長。しかし銃を手に取ります。すぐさま蒼は刀で応戦、信長の喉を切り

つけた。「大義だ、天下をくれてやる」と言い残し、息絶えてしまう。

 

やっと終わったと安堵した蒼たちは涙を流していた。

 

元の現代へと戻るため、天台宗の僧侶・千利休の元へと向かった木本と吉村は

不破との経緯や学校にある岩について尋ねた。

 

比叡山延暦寺を焼き討ちにされ、信長に恨みがあった千利休は「蛇石」に打倒信長を

願いお経を唱えていたところへ現れたのが不破と木本だった。

 

ところがその後、赤い雨が降るなど怪奇現象が起こり、蒼たち高校生を含め聖徳高校

の校舎ごとタイムスリップしてきた。

 

信長を倒せば千利休はこの校舎に現れるということ、また信長を倒し星徳高校の校舎へ

戻れば現代へ帰る道が開けるかもしれないということを信じ本能寺の変を蒼たちで成功

させるため信長に戦いを挑んだのだった。

 

ところがそれを意味するのは、味方だった石田三成や大谷吉継、竹中半兵衛たちを

敵に回すということ。高校生100人対織田軍20万人という無謀な戦いだった。

 

蒼は忍者・服部半蔵に助けを求めたのだった。忍びの技術を学ぶために訪れていた

その時、信長は学校へ現れ校舎を焼き払ってしまった。

 

そしてしばらくして蒼は半蔵の娘・凪と結婚することになる。

 

蒼は凪との婚姻の儀を行い正式に徳川家の当主となります。ところが宴の最中に

信長が配下と共に現れ、凪を人質として連れ去った。

 

信長を倒さなければ仲間は現代に戻れない。愛する凪を連れ去られた。

このことで信長を討つことを強く決意したのだった。

 

 

スポンサードリンク

 

ブレイブ群青戦記(映画)西野(新田真剣佑)の最後

 

学校にたどり着いた仲間たち。まもなくして赤い雨が降るなどあの時と同じ怪奇現象が。

学校の屋上には能面を持つ人物の姿が。仲間たちは蒼に感謝を告げ霧に包まれていく。

仲間たちは戦国時代から現代に戻ることに成功した。

 

一方、現代には戻ることなく、そのまま戦国時代の武将として残るという決断をした

蒼は、数年後、徳川家を率いるまでに成長を遂げていたのでした。

 

また共に戦国時代に残った、漫画研究部の菱沼とか科学部の吉本でした。

 

しかし菱沼と吉本は自分の意思で残ったわけではなく、帰れなかったというのが

実のところ。

 

千利休に曰く「この時代に天命があるもが残された」

菱沼が残されたのは、屏風を描くため、吉本は科学の進歩に貢献するため?

物語の初めに描かれていた”関ヶ原合戦図屏風”は菱沼が描いたものだった。

 

蒼は軍を率いて戦の真っ最中、敵に攻め込まれている状況に戸惑う一人の男。

「臆するな」と言葉をかける蒼。

 

「お前を見ていると、かつての自分を思い出す。秀忠」そのおとこは蒼と楓の

子供だった。

 

 

 

まとめ

映画『ブレイブ 群青戦記』は、見どころ満載でとても興味深い作品。

映画化という観から結末はどうなるのか気になるところ。

 

公開は、2021年3月12日(金)

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ