ザ・バットマン(映画)のヴィラン役のキャストと役どころ!ジョーカーは登場するのか?

 

映画『ザ・バットマン』が、2022年公開予定となっています

 

これまで数多くのシリーズ作品が公開され、幾多のドラマを生み出してきた

映画『バットマン』。その最新作とありファンのみならず見逃すわけにはいかない。

 

そんな映画『バットマン』シリーズにおいて欠かせない存在としてヴィランがいます。

 

ということで映画『ザ・バットマン』におけるヴィラン役のキャストと役どころや

これまで最高の宿敵と言えるジョーカーは登場するのかについてもまとめました。

 

 

映画『ザ・バットマン』DCファンドーム予告 2021年劇場公開

 

スポンサードリンク

 

ザ・バットマン(映画)のヴィラン役のキャストと役どころ

キャットウーマン/セリーナ・カイル

 

演者 ゾーイ・クラビッツ
役どころ バットマンの敵にも味方にもなる女怪盗。『バットマンリターンズ』ではミシェル・ファイファー、『キャットウーマン』ではハル・ベリー、『ダークナイト ライジング』ではアン・ハサウェイが演じていた。
経歴 1988年12月1日、アメリカ・カリフォルニア州生まれ32歳。父親はシンガーソングライターのレニー・クラビッツで、母親は女優のリサ・ボネット。2007年の映画『幸せのレシピ』で映画デビューし、同年の映画『ブレイブワン』では2度のアカデミー主演女優賞を受賞した女優ジョディ・フォスターと共演。
出演作品 『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』『スパイダーマン:スパイダーバース』など

 

 

 

リドラー/エドワード・ナッシュトン

 

演者 ポール・ダノ
役どころ 天才的な知能を持ち、謎々が好きなバットマンの宿敵。映画『バットマンフォーエヴァー』でジム・キャリーが破天荒に演じていた。たくさんのクエスチョンマークが付いている緑色のタイツ姿が印象的。ずば抜けた頭脳の持ち主でなぞなぞ好き。
経歴 1984年6月19日、アメリカ・ニューヨーク生まれ、36歳。12歳でブロードウェイの舞台に立ち、17歳の時に映画デビュー。2007年の映画『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』で双子の兄と弟の二役を演じオスカー俳優ダニエル・デイ=ルイスと共演した。
出演作品 『それでも夜は明ける』『リトル・ミス・サンシャイン』『ナイト&デイ』『ロバート・デ・ニーロ エグザイル』『プリズナーズ』『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』など

 

 

 

ペンギン/オズワルド・コブルポット

 

演者 コリン・ファレル
役どころ 狡猾な策略家でバットマンの宿敵の1人と言われている。ペンギンの名前の通りよたよた歩きが特徴でルックスは滑稽。ティム・バートン監督作『バットマンリターンズ』でダニー・デビートが強烈なビジュアルで演じていた。
経歴 1976年5月31日、アイルランド・ダブリン生まれ、44歳。サッカークラブで有能なゴールキーパーであり、前途有望な若手選手と評されていた。1998年にテレビドラマに出演して俳優として活動を始める。2000年の映画『タイガーランド』で主役の二等兵を演じて注目される。CIAにスカウトされるエリート大学生を演じた映画『リクルート』ではオスカー俳優アル・パチーノと共演、『マイアミ・バイス』ではオスカー俳優ジェイミー・フォックスと共演した。
出演作品 『アメリカン・アウトロー』『ジャスティス』『フォーン・ブース』『ヒットマンズ・レクイエム』『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』『ダンボ』など

 

 

 

カーマイン・ファルコン

 

演者 ジョン・タトゥーロ
役どころ 強大な犯罪帝国を築き上げて、ゴッサム・シティの裏社会を牛耳るマフィアのボス。『バットマンビギンズ』でトム・ウィルキンソンが演じていた。
経歴 1957年2月28日、アメリカ・ニューヨーク生まれ、63歳。1984年に映画デビュー。『グッド・シェパード』ではオスカー俳優マット・デイモンと共演。2014年の映画『エクソダス:神と王』では古代エジプトの国王セティ1世を演じ『モンキーボーン』と『カーズ2』では声の出演を務めた。
出演作品 『ハスラー2』『ドゥ・ザ・ライト・シング』『シシリアン』や『クイズ・ショウ』『バートン・フィンク』『マック/約束の大地』『オー・ブラザー!』

 

 

 

 

ザ・バットマン(映画)でジョーカーは登場するのか?

 

映画『バットマン』シリーズではリドラーやペンギン、キャットウーマンといった

強烈な個性とビジュアルが特徴の宿敵がいます。

 

その中でも最大の敵と言えばジョーカーではないでしょうか。

白い顔に赤く裂けた口、鋭い頭脳でバットマンよりも常に先を行く男。

 

さて今回、ジョーカーは今作に登場するのか?気になるところ。

 

個人的にはジャック・ニコルソンが『バットマン』で演じたユーモアと強烈な個性を

持ったジョーカーが印象に残っている。

 

そして『ダークナイト』でヒース・レジャーが演じたジョーカーも忘れることができない。

 

撮影終了後にわずか28歳の若さで急死してしまったことは、今でも強烈に記憶に

残っている。ジャック・ニコルソンが演じたジョーカーとは違い、ユーモアは一切なく、

犯罪を犯罪と思わずバットマンよりも常に先を行く鋭い頭脳を持つ。

 

回想シーンなどでジャック・ニコルソンとヒース・レジャー演じるジョーカーが登場

するのだろうか。もしくはホアキン・フェニックスが演じるジョーカーが映画の本編

かエンディングで登場するサプライズがあるのだろうか。

 

ジャック・ニコルソン、ヒース・レジャー、ホアキン・フェニックスの3人が演じる

ジョーカーが勢揃いで登場してくれたらと思う。

 

しかし現時点では判っていません。キャストの中で役名が不明な人物が、

チャーリー・カーヴァー、マックス・カーヴァーと2人いるため、どちらかが

そうである可能性は否定できません。

 

とは言えジョーカーが発表されないとは考えにくいです。

出演して欲しいですが、現状では登場しない確率の方が高いのかもしれません。

 

 

スポンサードリンク

 

ザ・バットマン(映画)のあらすじ(概要)

https://twitter.com/mattreevesLA/status/1235261421425958912?s=20

 

さて映画『ザ・バットマン』のあらすじはどのようなものか気になります。

ところが如何せん公開は、2年も先のことですから今のところ明かされていません。

 

ただし簡単な概要ですが、今作ではバットマンとして活動を始めてから2年目が舞台。

また今作で登場するキャットウーマンやペンギンらヴィランはまだその個性が確立

されていないとのこと。

 

とある殺人事件を皮切りにゴッサムの歴史やバットマン誕生、そしてウェイン家とも

深く絡み合っていく。またヴィランたちの物語とも繋がり、映画全体のストーリーが

大きくなっていくというもの。

 

 

 

まとめ

さて今作では若き日のバットマンことブルース・ウェインがゴッサム・シティで起こる

犯罪に立ち向かうストーリー。探偵映画の要素もあり、若きブルース・ウェインが

バットマンになって間もない頃の様子を描いていくようだ。

 

紆余曲折を繰り返し次第に正義のヒーローとして成長していく様子を見ることが

できるだろう。

 

公開は、2022年公開予定

見逃せない作品であることは間違いない。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ