ファーストラヴ(ドラマ)のタイトルの意味とは?原作者島本理生の意図やメッセージについても

 

ドラマ『ファーストラヴ』2020年2月22日(土)『BSプレミアム』21:00~

22:59まで放送されます。原作は、直木賞作家・島本理生さんの同名小説。

直木賞受賞作のドラマ化ということで話題になっています。

 

そのタイトルからは優しく甘い響きがしてきますが、その実は、かなり重たく、

また考えさせられる内容。こうしたギャップもあり、ドラマ『ファーストラヴ』が

いったいどのような内容になっているのか気になるところ。

 

ということで今回は、タイトルの意味やタイトルに込められた原作者島本理生さんの

意図、そしてメッセージについてもまとめてみました。

 

 

 

スポンサードリンク

ファーストラヴ(ドラマ)のあらすじ(内容)

 

主人公は、公認心理師として働いている由紀。

ある日、由紀は、世間を騒がせていた女子大生による父親殺人事件のルポを執筆する

という依頼を受けました。事件の犯人は女子大生の環菜。警察に対し事件の動機を

こちらで見つけるように語ったことで話題になっていたのです。

 

由紀の義理の弟の迦葉は弁護士で、そんな環菜の国選弁護人を務めていました。

迦葉からも頼まれたことにより、由紀は環菜と接触することになります。

 

職業柄、由紀は環菜に対して徐々に打ち解けていこうとしつつ、父親殺害に至るまで

の流れ(動機)についても迫っていこうとするのでした。

 

やがて環菜、父親、母親の昭菜の家族関係のいびつさが浮き彫りになってきます。

しかしながら由紀にとって、この一連の作業とは、自分の過去を克服するうえで、

どうしても必要なことでもあったのでした。

 

そんな中、環菜が自身の初恋について話をし出します。

ところが環菜は嘘をついていて、その理由が明かされることとなるのです。

 

さらに環菜が父親を殺した犯人なのか否かも疑われていくことになるのでした。

ドラマ『ファーストラヴ』は、まさかの殺人事件を扱ったストーリーということで、

驚かれた方もいらっしゃるでしょう。またその犯人が娘で動機をこちらで考えろと

いうことで、いったいどのような結末になるのか?気になります。

 

由紀役は真木よう子さん、環菜役は上白石萌歌さん、迦葉役は平岡祐太さん、

昭菜役は黒木瞳さんという、豪華な顔ぶれになっていますから目が離せません。

 

 

 

ファーストラヴ(ドラマ)のタイトルの意味とは?

このようなドラマ『ファーストラヴ』ですが、このタイトルの意味は、いったい

何なのか?直訳すれば「初恋」ということになります。しかしあらすじでも取り

上げたとおり、環菜は自身の初恋について話していきますので、タイトルの意味は

そのまんま「初恋」と見ていいでしょう。

 

島本理生さんのコメント

恋愛だと思っていたものが、実は恋愛の名を借りた偽物だったことって、あると思うんです。それはこれまでの小説にも書いてきたことで、とくに思春期の頃はまわりに危ういものがたくさんあった。そんな10代の頃の「あの初恋は本当に初恋だったのか」という問いかけをしたいと思い、このタイトルにしました。そんなふうに恋愛と似て非なるものと決別する一方で、今作では一歩進んで、恋愛と似て非なるものと和解する場面も欲しいな、と。そこから由紀と迦葉のエピソードが出てきました。

環菜の初恋が、父親殺しといったいどのように繋がってくるのか注目です。

 

 

スポンサードリンク

 

ファーストラヴ(ドラマ)のタイトルに込めた原作者島本理生の意図やメッセージとは?

 

ドラマ『ファーストラヴ』の原作小説において、原作者である島本理生さんが、

タイトルに込めた意図やメッセージは何なのか?気になります。

 

島本理生さんといえば、本作の原作小説以外にも『ナラタージュ』が映画化されるなど

エンターテインメントのイメージが強い作家です。

 

今作の原作小説で受賞したのも、芥川賞ではなく直木賞でした。しかし元々は純文学

作家で芥川賞ノミネート歴も多数だったようです。そのため一般的なミステリー作家

などとはちょっと異なった存在だと言えるでしょう。

 

そんな島本理生さんですから、作品における意図やメッセージも気になりますが、

本人は、男性には分からない女性の問題を同じ女性が救う物語を書きたかった

とのこと。

 

ここから考えていけば、このタイトルには、環菜の思春期の初恋のことだけではなく

人として最初に恋をする「親」につながるように感じました。そのことが本当に

初恋なのかどうなのか?物語の芯の部分だと思います。

 

ドラマ『ファーストラヴ』で殺人事件の真相、そして由紀と環菜の人間関係が

どのように描かれていくのか、見どころ満載です。

 

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

まとめ

ドラマ『ファーストラヴ』は、複雑で色々と考えさせられる、かなり重たそうな内容

のようです。いったいどのような結末を迎えるのか?ミステリーとしても人間ドラマ

としても、楽しめそうです。

 

かなり重たそうな内容ですが、島本理生さんのファンはもとより、それ以外の方で

あっても、観てみる価値ありだと思います。

 

2020年2月22日(土)、21:00から22:59『BSプレミアム』を見逃しなく。

なお今作品は、北川景子さん主演で2映画化され2021年に公開されます。

そちらについては、次の機会に。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ