ファーストラヴ(ドラマ)のストーリーの結末をネタバレ!事件の真相やラストについても

 

ドラマ『ファーストラヴ』2020年2月22日(土)BSプレミアムにて

放送されます。原作は、島本理生さんの直木賞を受賞作の同名小説ということで見逃せ

ません。

 

しかしなんと言っても本作が、甘酸っぱいタイトルと内容とのギャップ凄さではない

でしょうか。

 

ということで今回は、ドラマ『ファーストラヴ』のストーリーの結末、事件の真相、

ラストはどのなったのか?など原作小説よりまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

ファーストラヴ(ドラマ)のあらすじ

 

ドラマ『ファーストラヴ』は、ある女性の人生を描く内容ですが、単に一般的なもの

ではなく、殺人事件、しかも父親殺しが関わった、かなり重たい内容です。

 

女子大生である娘が父親を殺すというショッキングな事件が世間を賑わせていました。

逮捕されたのは、聖山環菜。環菜は父親を殺害しただけではなく、警察の事情聴取に

「事件の動機はそちらで探してください」を求めたことでも世間の注目の的となって

いたのでした。

 

公認心理師の真壁由紀は、事件のルポを執筆してほしいという依頼を受けたことで、

このあまりにも印象的な殺人事件に足を踏み入れることになります。

 

由紀の義理の弟の庵野迦葉は弁護士で環菜の国選弁護人を務めることに。その迦葉から

頼まれたこともあり、由紀は環菜と対面することに。由紀は公認心理師のスキルを生かし

つつ、環菜と対話を試み、彼女が起こした事件の真相に追っていきます。

 

そこで徐々に分かって来たことは、環菜、父親、母親の複雑な家族関係。

しかしこの一連の作業で由紀とっても過去と対峙していくことになります。

 

環菜は自身の初恋について話し出しますが、彼女は嘘を語っていて、その理由が明らされ

ていきます。やがて由紀が事件の核心に踏み込んでいくと環菜が本当に父親を殺した犯人

なのかどうなのか?それ自体、疑わしいものになっていくのでした。

 

 

 

ファーストラヴ(ドラマ)のストーリーの結末は?

 

ドラマ『ファーストラヴ』のストーリーの結末はどうなっているのでしょうか?

原作小説より見てみましょう。

 

殺人犯とされていた環菜は、子供の頃から父親の聖山那雄人から、絵のモデルを強制

されていました。彼が講師をしている美術学校の生徒のためのものでしたが、これは

環菜にとって苦痛以外の何物でもありませんでした。

 

また生徒には、環菜に性的に接触する者もいたものの、父親の命令に背くわけには

いかなかったのです。やがて環菜は小泉裕二という男性と関係を持たざるを得なくなり

リストカットを繰り返すことに。母親はこれらを知りつつ黙殺していました。

 

大学生になってアナウンサーになる夢を抱いた環菜は、父親に反対されつつも挑戦

します。ところが面接で他人から見られるという状況に絵のモデル時代を思い出し、

体調不良に陥り、面接を辞退してしまいます。

 

自分を変えようとアナウンサーを目指していた環菜は、絶望し自分自身への罰として、

父親に自傷行為を見せようと父親の美大へ・・・。

 

 

 

ファーストラヴ(ドラマ)の事件の真相は?

 

自分を変えようとアナウンサーを目指していた環菜ですが、結局アナウンサーには

なれず、それどころか面接さえ辞退することになってしまい、自分への罰として、

リストカットしようと包丁を買います。

 

しかも環菜は、リストカットを父親に見せようと、父親の美大に向かい、トイレに父親

を呼び出します。ところが初めて娘の自傷行為を見た父親は、慌ててしまい母親に電話

をかけようとします。しかし母親に知られたくなかった環菜はそれを止めようと、父親

と揉み合いになりますが、勢い余って、包丁が父親の胸に刺さってしまう。

 

つまり環菜に殺意はなかったのでした。

 

裁判で弁護側は父親の行為は性的虐待だったと主張するも、環菜には懲役8年の判決が

下ってしまうのです。

 

 

スポンサードリンク

 

ファーストラヴ(ドラマ)のラストはどうなる?

なんとも悲劇的な事件の真相ですが、そのラストも気になります。

しかしこちらも意味深なものでした。

 

懲役8年を宣告された環菜は、これに敢えて異議を唱えませんでした。

すると皮肉なことに環菜に対する世間の興味は、一転して失せてしまったのです。

 

そんな中、環菜に執筆依頼が入って来ます。それは環菜が経験したような女性の

性被害に関するノンフィクションの執筆だったのです。最終的に環菜はこれに応じる

ことにするのです。

 

事件を通して、環菜は自分と向き合えたこと、法廷で大人たちが自分の言葉をきちんと

聞いてくれ、受け止めてくれたことで救われ、少し強くなった環菜がそこにはいました。

 

また由紀もこの事件を通して自分自身や迦葉とも向き合うことができ、そしてラストに

由紀の夫、我聞との会話です。ここはこれ以上書かずに終わります。

 

小説どおりなら、すごく感動するシーンですので、お見逃しなく^^

 

 

こちらも合わせて御覧ください。

 

まとめ

ドラマ『ファーストラヴ』は、あらすじも、原作小説の結末も、きっと忘れられなくなる

ようなストーリーです。

 

ドラマ版も原作小説に忠実に再現されるでしょうから、期待いて良いと思います。

真木よう子さんや上白石萌歌さんら、豪華キャストですので、彼女たちの演技も

楽しみたいですね。

 

放送は今夜、夜9:00からBSプレミアムで。お見逃しなく!

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ