【E.T.続編】なぜ映画ではなくCMなのか?37年後に指を合わせるシーンはある?

 

1982年に公開され大ヒットしたスティーブン・スピルバーグ監督作品『E.T.』が37年の

時を経て、その短編動画がYouTubeで公開され話題になっています。当時、映画を観た

(僕もその一人)ですが、エリオットと同様、大人になった人たちから感動の声が。

 

知らないという視聴者はまずいない、ハリウッドを代表する有名なSF映画の続編が、

まさかのCMで公開されたわけですから、当然のことでしょう。

 

ということで【映画】E.T.のあらすじ(内容)や今回短編動画について、そしてなぜ映画

ではなくCMなのか?またあの有名な指を合わせるシーンが37年後にもあるのか?

についてまとめてみました。

 

 

ブルーレイ『E.T.』予告編映像

 

スポンサードリンク

 

【映画】E.T.のあらすじ(内容)

 

まずは【映画】E.T.のあらすじや概要について簡単にまとめてみました。

 

1982年公開のアメリカ映画、監督はスティーブン・スピルバーグ。

地球に取り残された宇宙人と子どもたちの交流を描いた作品。

 

公開されとすぐに話題になり、CMやニュース、バラエティ番組などで取り上げられ

あの有名な指を合わせるシーンを真似るパロディなど大いに盛り上がりました。

第55回アカデミー賞では、作曲賞、資格効果賞、音響賞、音響効果編集賞など、

その他、数多くの賞を受賞している。

 

 

アメリカのある田舎町。そんな田舎町の森にある夜、地球にしかない植物を採取

するためにUFOが降り立ちました。しかしそこへ人間たちがやってきます。

 

慌ててUFOに戻り、飛び立とうとしていますが、一人のE.T.がまだ戻っていません。

しかしUFOの扉はしまり、飛び立ってしまいます。一人残されたE.T.は仕方なく

町の方へと・・・。

 

森の近くにある一軒の家では、子どもたちが遊んでいました。エリオットは10歳、

母親と兄、妹と4人で暮らしています。家には兄のマイケルの友達が遊びに来て

いました。そして注文した宅配ピザを取りに行くため、エリオットは外に出ます。

すると物置から何やら音が聞こえました。

 

不思議に思ったエリオットは、物置の中へ、すると何かの気配を感じたエリオットは

そばにあったボールを投げてみます。するとすぐさまボールが返ってきます。それに

驚いたエリオットは他の子供たちを呼びにいきます。

 

しかし何らかの足跡以外、見つけることはできませんでした。

納得がいかないエリオット、確かに何かがいる気配を感じていました。

 

そこで物置の隣にあるとうもろこし畑を捜索。するとそこには、大きな目を持つ

E.T.が、驚いたエリオットは大きな声で叫びました。するとその声に驚いたE.T.は

逃げていきました。

 

翌朝、家族にそのことを話しますが、誰も信じてくれません。そこでエリオットは

夜を待ち、再びE.T.を探すため、外に出ます。そして物置でE.T.を見つけます。

そこからエリオットや子供たちとE.T.との交流が始まります。

 

そしてラストでは、感動のシーンが・・・。

今でも覚えていますが、映画館で涙を堪えるのが必死で鼻水が止まらず大変でした^^

 

 

 

【E.T.続編】CMで37年後のエリオットと再会!

 

【映画】E.T.のエリオット少年も二人の子供を持つ父親に。当時エリオット役を務めた

ヘンリー・トーマスが続投しエリオット役を演じています。

 

今回の短編動画は、コムキャストの子会社でインターネットやケーブルテレビ、携帯、

電話サービスなどを提供するXfinityが北米の感謝祭に向けて制作されたようです。

 

 

A Holiday Reunion – Xfinity 2019

 

 

 

【E.T.続編】なぜ映画ではなくCMなのか?

37年前に公開された、スティーヴン・スピルバーグ監督の傑作映画『E.T.』。

あらすじを振り返っても、懐かしさがこみ上げてきますよね。

 

さて、そんな本作が続編公開ということで話題ですが、なぜか映画ではなくCM。

はたして、映画ではなくCMとなったのは、どうしてだったのでしょう。

 

何か深い理由でもあったのか、それとも単なる思い付きなどにすぎなかったのか

気になりますよね?これはには、適当な理由などではありませんでした。

 

このCMはXfinityという動画配信会社のCMだったのですが、Xfinityはコムキャスト

の傘下にあります。そしてコムキャストはNBCの傘下にあり、映画『E.T.』のユニバーサル

・ピクチャーズも、やはりNBCの傘下にあったというわけですね。

 

まさか、こういった背景だったとは、予想外ですよね。

それはともかく、Xfinityにとっては、CMが世界的に注目されることになり、相当なメリット

が得られたことでしょう。因みにこのCMは、スティーヴン・スピルバーグ監督公認という、

正当な続編だったのでした。

 

 

スポンサードリンク

 

【E.T.続編】CMでエリオットと指を合わせるシーンはあるのか?

 

観てお分かりのように、指を合わせるシーンは、ありませんでした。その代わり

エリオットがE.T.と出会うなり、抱きついていました^^そこで少しヤバかったです。

 

それからエリオットの子どもたちと37年前にはなかったVRやタブレットで遊ぶ

シーンやそしてE.T.の家族も見ることができるなど時の流れを感じ、懐かしく

感動しました。

 

【映画】E.T.を誰と観に行ったのか?親と?友人と?それとも恋人と?

おそらく誰もが当時のことを思い出したのではないでしょうか?

 

そしてまたもやラストの感動のシーン!

今回のラストシーンでは、E.T.が家族の元へ帰る前に【映画】E.T.でもエリオットとした

自転車に乗って月夜の空を飛ぶシーン。映画を観た方は、おそらく泣いたはず^^

 

 

【映画】E.Tを無料で観たい方はこちらから

 

 

まとめ

今回の短編動画ですが、【映画】E.T.を観た方にとっては、かなり感動したのでは

ないでしょうか。わずか4分の作品ですが、心に染みましたね。感涙必至!

また何か違うものでもやって欲しいです。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ