【映画】すみっこぐらしの登場キャラクター覧と特徴!2019年の新キャラについても

映画『すみっこぐらし』2019年11月8日(金)に公開されます。

「すみっこぐらし」はその人気から、関連グッズの販売、ゲーム化、書籍化なども

行われてきました。それが今回、映画化となりますのでファンの方にとっては

見逃せませんね。私の娘も楽しみにしています^^

 

ということでこの記事では、映画『すみっこぐらし』の内容やキャラクター、また今回

新たに登場するというキャラについてもまとめてみました。

 

『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』特報(30秒)

 

スポンサードリンク

 

【映画】すみっこぐらしの内容(簡単なあらすじ)

『すみっこぐらし』は、たれぱんだリラックマなどで知られるサンエックス株式会社

から2012年に発売された大人気キャラクターです。生き物から、それ以外の物に至る

まで様々な物が擬人化されているのが特徴です。

 

そんな大人気すみっこぐらしが映画化されるとなれば、その注目度はかなりなものです。

さてどのような展開になるのか?とても興味深いところ。

 

喫茶すみっこに、すみっこたちが集まっていました。喫茶すみっこは、すみっこたちに

とって、かねてからよく利用する憩いの場所だったのです。

 

さて、喫茶すみっこの地下室にてすみっこたちは絵本を見つけました。

地下室で物音がするので行ってみたところ、絵本があったというわけです。

 

飛び出す形式の絵本でしたがどういうわけかページをめくっても背景はあるものの

登場人物がいませんでした。するとすみっこたちは、突如として現実世界から絵本の

中の世界へと吸い込まれてしまうことに。

 

そしてすみっこたちは、その絵本の中の世界でとあるひよこと出会います。

しかしそのひよこには、住む家がありませんでした。そこですみっこたちは、

ひよこのためにみんなで家を見つけてあげることに。

 

このようにして、すみっこたちの絵本の中の世界での冒険が始まっていきます。

映画『すみっこぐらし』は、ゆるいイメージのすみっこぐらしとは違い、冒険譚の

ようですね。このギャップも既存のファンにはおおいにウケるのではないでしょうか。

 

今回、初めて映画化となる「すみっこぐらし」に期待していきましょう。

 

 

【映画】すみっこぐらしの登場キャラ一覧と特徴

このようにユニークな感じとハラハラできそうな感じが融合した内容になっていた、

映画『すみっこぐらし』。それでは、映画『すみっこぐらし』に登場するキャラクター

について紹介していきたいと思います。

 

しろくま

https://twitter.com/sumikko_movie/status/1150570780461166592?s=20

すみっこたちの世界に逃げてきました。

性格はゆったりしていますが、人見知りをする一面も。

 

 

ペンギン

https://twitter.com/sumikko_movie/status/1156399636224937986?s=20

緑色というカラフルないでたちのペンギンです。

自分自身が本当にペンギンなのか、不安に思っています。

 

 

とんかつ

https://twitter.com/sumikko_movie/status/1154950501001072641?s=20

生き物とはいえ、食べ物がキャラクター化されたという、珍しい存在。

自分自身が食べ物であるのに、食べることができるというユニークなキャラクター。

 

 

ねこ

https://twitter.com/sumikko_movie/status/1157474189353345024?s=20

性格は何かとシャイで、気弱になっています。

その一方で、みんなの資金管理を任されていたりも。

 

 

とかげ

https://twitter.com/sumikko_movie/status/1158983920219766784?s=20

何と、正体は恐竜ですが、ふつうのとかげのようにふるまっています。

特技は泳ぐことで、よく魚を取って来ます。

 

 

ふろしき

https://twitter.com/sumikko_movie/status/1151325825049849856?s=20

本来生き物ではありませんが、様々な場面において、すみっこたちに使われます。

会話や動きはほとんど見られません。

 

 

ざっそう

https://twitter.com/sumikko_movie/status/1153877071745015809?s=20

すみっこの中では活発なキャラクターとして知られています。

足はありませんが、根を使って歩行しています。

 

 

えびふらいのしっぽ

https://twitter.com/sumikko_movie/status/1158213054041153538?s=20

とんかつと同様、食べ物がキャラクター化された存在。

とんかつとは、とても親しくしています。

 

 

たぴおか

https://twitter.com/sumikko_movie/status/1154217417997840384?s=20

最初はミルクティーの中にいましたが、残ってしまうことに。

ミルクティー時代は明るかったものの、自分だけ残ってからは変わってしまいました。

 

 

ほこり

https://twitter.com/sumikko_movie/status/1155676136421990402?s=20

これも生き物ではないキャラクター。

しかしその性格はいたって明るいものです。

 

 

にせつむり

https://twitter.com/sumikko_movie/status/1157124890585108480?s=20

カタツムリのように見える、なめくじ。

うしろめたさもあって、その性格は気弱です。

 

 

おばけ

https://twitter.com/sumikko_movie/status/1154587788655726592?s=20

屋根裏に潜んでいます。

おばけであることの自覚から、あまり笑ったりしません。

 

 

まめマスター

https://twitter.com/sumikko_movie/status/1158622574814859265?s=20

コーヒー豆ながら、喫茶すみっこのマスターをしています。

そのため、淹れるコーヒーの味には定評があります。

 

 

なお、映画『すみっこぐらし』には、この他にまだキャラクターが新たに登場しますが

これについては、次で見てまいりましょう。

 

 

【映画】すみっこぐらしの新キャラについて

映画『すみっこぐらし』における新キャラクターとは、先ほどご紹介しました通り

ひよこです。すみっこたちが絵本の中に吸い込まれてしまい、出会うことになるという

キャラクターです。

 

住む家がないのですみっこたちは、ひよこのために家探しをしていくことに。

このひよこについては、自分がひよこなのかが分からない、ともに遊べる仲間を欲して

いるといったことしか、分かっていません。

 

しかし、劇中におけるキーパーソンになって行く可能性はきわめて高そうです。

ひよこが映画『すみっこぐらし』でどのように存在感を見せていくのか、楽しみです。

 

 

まとめ

大人気キャラクターの映画化で動くすみっこが見れる【映画】すみっこぐらし。

新たなファンも開拓されるかも^^これまでファンだった方も映画ならではの魅力を

感じられる作品となっているはずです。

 

公開は、2019年11月8日(金)

さて物語はどのように展開するのか?

 

最期までありがとうございました。

ゆうすけ

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ