【映画】パパは奮闘中の見どころやあらすじ内容は?ネタバレ結末についても

2019年4月27日(土)に公開される、映画『パパは奮闘中!』

平成最後の作品となります。他にも同じ日に公開される作品はありますが

独断と偏見でこの作品をオススメします^^

 

ということでそんな気になる映画『パパは奮闘中!』の見どころやあらすじ

内容、またローラ(母)の行方についてもまとめてみました。

 

『パパは奮闘中!』予告編

 

スポンサードリンク

 

【映画】パパは奮闘中!のあらすじ(内容)

主人公であるオリヴィエは、ネット通販サイトの倉庫に勤務しています。

オリヴィエは責任者であり、毎日残業に追われているという、厳しい状況が

続いていました。

 

そのため嫁のローラに、息子のエリオットや娘のローズの世話を任せっきりに

していました。

 

しかしある日オリヴィエは、エリオットとローズの通っている学校から、

呼び出されることになります。

 

そしてオリヴィエは、ローラが勤務先で倒れて、今日は出勤していない

ということを知らされます。さらにオリヴィエが自宅に戻ってみると、

ローラの持ち物がすっかり消えていました。

 

困惑したオリヴィエは、友人である警察官のポールに相談しますが、

返ってきたのは「単なる家出だろう」という言葉でした。

 

ローラがいなくなってしまったことで、ただでさえ多忙だったのに、エリオット

とローズの世話まで担わなければならなくなってしまったオリヴィエ。

 

次第にあまりにも大変なオリヴィエを見かねて、エリオットとローズは、

手助けしてくれるようになっていきます。その後、オリヴィエの妹であるベティ

がやって来て、しばらくオリヴィエを手助けしてくれることに。

 

行方不明のローラからはやがて連絡があり、それによれば、帰宅できるめどが

立っていないとのことでした。それでも何とかみんなで生活を送っていましたが

ベティが帰ることになりおまけに、オリヴィエに遠隔地への転勤話が浮上。

 

これに対してエリオットは、勝手に引っ越したらローラが困ると言いだします。

そんな中、オリヴィエに、子供たちの行方が分からなくなるという事態が

襲い掛かってくるのでした。

 

以上が映画『パパは奮闘中!』の大まかなあらすじでした。

タイトルは牧歌的ですが、あらすじを見る限り、いろいろと問題が起こり、

何やら慌ただしい感じの物語のようです。

 

さてお父さんや子どもたちはこの先どうなるのか?また母親ローラの行方は?

など気になるところ満載で最後まで目が離せませんね。

 

 

【映画】パパは奮闘中!の見どころ

映画『パパは奮闘中!』は、ギョーム・セネズ監督作品。

ギョーム・セネズ監督は、映画『Keeper』で知られており、今回、新作の公開

ということで、世界中から注目を集めております。

 

そんな映画『パパは奮闘中!』のキャストですが、オリヴィエ役を演じるのは、

ロマン・デュリス。1974年5月28日生まれの44歳。俳優としては、映画

『青春シンドローム』で本格的に活動を始めます。

 

その後、映画『真夜中のピアニスト』で一躍注目される存在となりました。

そのほか映画では、『スパニッシュ・アパートメント』『ルパン』『モリエール

恋こそ喜劇』『タイピスト!』といった作品で活躍しています。

 

そして、クレール役で、映画『令嬢ジョンキエール 愛と復讐の果てに』

『女っ気なし』『バツイチは恋のはじまり』のロール・カラミー。

 

ベティ役で映画『若い女』のレティシア・ドッシュ、ローラ役でルーシー・ドゥベイ

が出演。その他、バジル・グランバーガー、レナ・ジェラルド・ボス、サラ・ル・

ピカールなどが出演します。

 

監督の手腕と豪華キャストの熱演に期待しましょう。

 

スポンサードリンク

 

【映画】パパは奮闘中!のネタバレ結末についても

さて作品の最大の謎として、ローラの行方がありますよね。

いったいローラはどこへ行ってしまったのでしょうか?

 

オリヴィエの代わりにエリオットやローズの世話を任せられるのに疲れて

しまったローラ。単純に考えれば実家に戻りそうですが、ベティが助けに

来てくれるものの、それでも行方が分からないわけですから、そうでは

なさそうですね。

 

映画『パパは奮闘中!』はヒューマンドラマですから、事件に巻き込まれた

ということはなさそうです。おそらくローラは頭を冷やすことができそうな

場所に一時的に向かったものとみられますが、少なくとも身の危険は心配しない

でいいと思われます。とにかくローラがオリヴィエたちのもとへ帰ってくるのか、

見守りましょう。案外近くにいるのかもしれませんね。

 

そして母親がいなくなり、仕事、家事、子育て、を一手に担わなければ

ならなくなった父親がどう行動するのかも気になるところです。

 

またその父親を見て二人の子供たちはどうするのか?

3人の生活がどうなっていくのか?そしてそこから何を学ぶのか?

物語がどう進んでいくのか?

 

そこに本当の生きるという意味が隠されているのかもしれません。

 

 

まとめ

映画『パパは奮闘中!』は、平成最後の映画にふさわしい、見ごたえのある

作品のようです。

 

ローラの行方も気になります。そして残された子供たち家族の絆が

見どころとなります。

 

公開は、2019年4月27日(土)

この興味深いヒューマンドラマを見逃すわけにはいきませんね。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ