おおかみこどもの雨と雪(映画)のあらすじや結末ネタバレ!雪と雨の最後についても

 

アニメ映画『おおかみこどもの雨と雪』が、2021年7月2日、21:00~23:19、

『金曜ロードショー』で放送されます。

 

これまでに数々の名作を輩出してきた細田守監督が手掛け、注目された作品が

金曜ロードショーに登場です。

 

ということでこの記事では、アニメ映画『おおかみこどもの雨と雪』のあらすじや

結末、また登場人物のの最後についてもまとめました。

 

 

おおかみこどもの雨と雪 予告篇

 

スポンサードリンク

 

おおかみこどもの雨と雪(映画)のあらすじ

 

女子大学生の花は、ニホンオオカミの子孫のおおかみおとこと結ばれ、娘の雪、

息子の雨が誕生しました。

 

雪と雨は人間であったものの、狼の子供であり狼に変身できる能力がありました。

ところが雨が生まれるとおおかみおとこは亡くなり、花はシングルマザーに。

 

3人は、都会から田舎に転居して、あらたな生活がスタート。

 

雪は、普通の女の子らしくしようとするものの、どうしてもが野性が滲み出てしまう。

そして雨は、小学校が好きになれず、不登校になり山に興味を持ち始めるのでした。

その一方で花は学芸員として働き始めます。

 

そんな中、雪は転校生の草平から、獣臭いと言われ、彼に怪我を負わせてしまう。

雪は、学校を休むようになるものの、次第に草平と親しくなっていきます。

 

雨は、山を支配している狐に師事、山で生きるために必要なことを学び出すのだった。

 

 

 

おおかみこどもの雨と雪(映画)の見どころ

 

アニメ映画『おおかみこどもの雨と雪』は、2012年に公開された細田守監督作品。

 

2005年に『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』、2006年に

『時をかける少女』2009年に『サマーウォーズ』といった名作を発表していて、

人気アニメ監督の1人となっていました。

 

そして2012年公開の『おおかみこどもの雨と雪』も好評となり、2015年 には

『バケモノの子』、2018年には『未来のミライ』を公開。さらに2021年には

『竜とそばかすの姫』が公開される予定となっています。

 

そんなアニメ映画『おおかみこどもの雨と雪』は、細田守監督が初めて脚本を担当した

という作品でもありました。

 

内容はかなり斬新なものになっていて、女子大学生がおおかみおとことの間にもうけた

おおかみこどもたちが成長していくというストーリーになっています。

 

声優には、宮崎あおいさん、大沢たかおさん、黒木華さん、染谷将太さん、

谷村美月さん、麻生久美子さん、菅原文太さん、上白石萌音さん、春名風花さん

といった豪華俳優陣に加え、人気声優の林原めぐみさんといった、すばらしい布陣に。

 

またスタッフも、アソシエイトプロデューサーが川村元気さん、キャラクターデザインが

貞本義行さんなど、洗練された面々が顔を揃えた。

 

狼の血を引く、雨と雪の成長してく過程やそれぞれの思いと体や気持ちの変化や葛藤が

見どころと言える。

 

 

 

おおかみこどもの雨と雪(映画)の結末ネタバレ

 

やがて、おおかみを忌避する雪とおおかみに親しみを覚える雨は、ライフスタイルを

めぐって衝突してしまいます。

 

そんな中、雨は師事していた狐の命が長くないことから、自身が後継者となって山を

支配していくと覚悟を決める。ところが花は、そんな雨を連れ戻そうとする。

 

一方、雪と草平は仲が進展していきます。

 

そして雪は、草平に自らがおおかみこどもであるという事実を告げることに。さらに

草平の目の前で、実際におおかみの姿になってみせた。

 

ところが草平は雪に対し、それほど驚いた感じはありませんでした。

 

なぜなら草平は、雪の正体がおおかみこどもだったことを以前から知っていたから。

そのことを雪に明かした草平は、雪の正体のことをこれから先も秘密にすると約束して

くれたのでした。

 

スポンサードリンク

 

 

おおかみこどもの雨と雪(映画)の雪と雨の最後

 

雨を追って山に入っていった花は、山中で負傷してしまいます。

 

そんな花は、雨によって助けられ、おおかみに変身していて山に帰ろうとする雨を

連れ戻そうとするものの失敗してしまいました。

 

このことに花はショックを受けるものの、やがて雨にエールを送ることにします。

 

その後、雪は中学生になって人間として生きていき、雨はおおかみとして山を支配し

生きていくのでした。

 

 

 

まとめ

アニメ映画『おおかみこどもの雨と雪』は、ただのファンタジーではなく、

子供たちの成長物語としても優れた作品でした。

 

細田守監督作品を初鑑賞する方でも、満足することができるのではないでしょうか。

放送は、2021年7月2日『金曜ロードショー』で。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ