さんかく窓の外側は夜(映画)のタイトルの意味とは?原作者の意図やメッセージについても

 

映画『さんかく窓の外側は夜』2021年1月22日(金)に公開されます。

 

ヤマシタトモコさんの同名漫画が原作でミステリーとホラー、またBL(ボーイズラブ)

の要素も併せ持っているという斬新な作品。

 

主人公の三角康介は、幼い頃から霊が見える特異体質に悩まされてきた書店員。

 

ある日、店にやってきた除霊師の冷川理人にその才能を見出され、除霊事務所で

働き始める。やがて2人は1年前に発生した連続殺人事件の謎を追うことに。

 

ということで映画『さんかく窓の外側は夜』のタイトルの意味やタイトルに込め

られたヤマシタトモコさんの意図やメッセージについてまとめました。

 

 

映画『さんかく窓の外側は夜』本予告(60秒)

 

 

さんかく窓の外側は夜(映画)のあらすじ

 

主人公の三角康介は書店員をしています。ところが三角は、ただの書店員という

わけではありません。子供の頃から霊が見えてしまう特異体質に悩まされていた。

 

そんなある日、三角が働いている書店に、もう1人の主人公である冷川理人という

男が現れます。冷川は、三角の才能を見出した除霊師だった。

 

三角は霊を怖がっていましたが、冷川はそんな彼に自分と一緒にいれば、

霊が怖くなくなると言うのです。

 

その後、冷川からその才能を見いだされた三角はコンビを組み、除霊事務所で

働き始めます。

 

そんなある日、三角と冷川の前に半澤日路輝という殺人課の刑事が現れ捜査協力

を依頼します。半澤日は1年前の未解決の殺人事件を解決するため三角と冷川の

力を借りたかった。

 

三角と冷川は未解決事件の依頼を受け、自殺した犯人の霊と会うことに。

 

ところが犯人の霊は「非浦英莉可にだまされた」という謎めいたことを告げます。

そして三角と冷川は、その非浦英莉可という女子高生と出会う。

 

三角達は、謎めいた非浦英莉可の正体と連続殺人事件との関連性に迫りますが、

驚くべきことに真相を目の当たりにすること。

 

ここまでしか映画『さんかく窓の外側は夜』のあらすじは分かっていません。

しかし原作漫画では、以下のような展開になっていきます。

 

非浦英莉可の正体は、ただの高校生ではなく呪い屋というものでした。

死者を体内に取り入れ、その力を借りて人を呪う力を持っています。

 

そして非浦英莉可は『闇の教団』原作では、宗教団体(掌光の教え)に捉えられて

しまうことに。英莉可の力を悪用しようとする「先生」、そして「先生」を教祖

としている宗教団体「掌光の教え」の正体が明らかになります。

 

これを受け三角と冷川は、非浦英莉可を取り戻すために奮闘していくのです。

 

やがて三角と冷川は、闇の教団の先生と戦い、非浦英莉可は闇の教団から脱出

することができました。

 

ところが三角と冷川は対立してしまう。

 

映画『さんかく窓の外側は夜』も、この通りになるのか否かは、現状では何とも

言えません。しかし大きなストーリーの変更は考えにくいため、おそらくほぼ

同じように推移していくものと考えられます。

 

映画館で確かめるしかなさそうです^^

 

 

 

さんかく窓の外側は夜(映画)のタイトルの意味とは?

 

映画『さんかく窓の外側は夜』は、とても興味深いストーリー。何といっても

「さんかく窓の外側は夜」というタイトルが気になるところ。

 

この意味とはどういうものだったのでしょうか?

 

「さんかく窓」とは、冷川理人が作った結界のことで、その「さんかく窓」の

「外側は夜」とは『冷川の結界がない世界は危険』であるという意味ではない

かと考えられる。

 

冷川の作った結界の中なら安心?という意味が込められているのかも。

 

 

スポンサードリンク

 

タイトルに込められた原作者の意図やメッセージ

 

映画『さんかく窓の外側は夜』の原作者はヤマシタトモコさんです。

 

それでは、このタイトルに込められたヤマシタトモコさんの意図やメッセージは、

何だったのでしょうか?

 

ここでもやはり主人公の三角とタイトルの『さんかく窓』、見ての通り苗字や冷川

が作る結界の形などで作中において多数登場する姿形。また原作では、冷川と三角

が契約後、三角の腰の辺りにアザのようなものが現れます。

 

三角が他の霊能力者と接し、何かを感じた冷川が運命の“糸”のようなもの。

初めて三角と冷川が出会った時に「運命の出会い」と言ったことからも考えられる。

 

そしてこの腰のアザが現れた辺りから、冷川の言動はエスカレートし三角への独占欲

は激しさを増していくことから、自分以外のものに対しての嫉妬のようなものが感じ

られ『三角×冷川×他の者』との三角関係ということも表しているのかもしれません。

 

またこれらのことから、三角は冷川のそばにいれば安心していられるよという

一方的なメッセージが感じられます。

 

今作のタイトルには、これらのような意図が感じられ、ただのミステリーやホラーと

いうだけではなくBLの要素を取り入れるため『さんかく』にかけたのではないで

しょうか。

 

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

 

まとめ

映画『さんかく窓の外側は夜』は、これまでのホラー作品とは一線を画し、かなり

興味を惹かれます。

 

冷川、三角、非浦の行方がいったいどうなるのか?楽しみ。

 

またこれら登場人物を岡田将生さん、志尊淳さん、平手友梨奈さんの演技にも注目

です。独特な世界観をどのように演じ魅せてくれるのか期待です。

 

公開は、2021年1月22日(金)

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ