エジソンズゲーム(映画)のニコラテスラとは?演じるニコラス・ホルトについても

 

映画『エジソンズゲーム』2020年4月3日(水)に公開されます。

 

天才発明家トーマス・エジソンとカリスマ実業家ジョージ・ウェスティングハウス

が電力の供給方法を巡り繰り広げられた『電流戦争』と呼ばれたビジネスバトルを

描いた伝記映画。

 

ということで今回は、映画『エジソンズゲーム』のニコラテスラの詳細、またその役

を演じるニコラス・ホルトについてまとめました。

 

※新型コロナウイルスの影響で公開延期になっていましたが、

2020年6月19日(金)に公開が決定しました。

 

 

ベネディクト・カンバーバッチ主演最新作『エジソンズ・ゲーム』本予告映像

 

スポンサードリンク

 

エジソンズゲーム(映画)のあらすじ(内容)

19世紀のアメリカは電気の誕生によって新しい時代を迎えようとしていた。

 

天才発明家の名を欲しいままにするトーマス・エジソンは白熱電球の事業化を成功させて

いた。天才発明家として崇められている彼は大統領からの仕事の依頼を平気で断るという

傲慢な男になっていました。

 

裕福で強いカリスマ性を持つ実業家で発明家でもあるジョージ・ウェスティングハウスは

エジソンが採用している直流による送電方法よりも、安価で、遠くまで送ることができる

交流による送電方法が優れていると考えていた。

 

また若手発明家であるニコラ・テスラも交流が優れていると考え、エジソンに提案するも

一蹴されてしまう。

 

そんな中、ウェスティングハウスは交流により送電を実演会で成功させ、一気に話題を

さらう。そのことを知ったエジソンは激怒して、交流による送電方法は危険で人の命を

奪うものであるとして世論を誘導していく。

 

こうして天才発明家とカリスマ実業家による世紀の電流戦争が幕を開けた。

 

勝つためならルールなど無用。莫大な資金が動く特許争奪戦、名誉を賭けた裁判に駆け

引き、そしてスキャンダラスなネガティブキャンペーンに裏取引など。男と男の意地と

野望を賭けた熾烈な対決に勝つのはエジソンか?それともウェスティングハウスか?

息もつかせない闘いが今、明かされていく。

 

 

 

エジソンズゲーム(映画)のニコラ・テスラとは?

 

映画『エジソンズ・ゲーム』に登場する新進気鋭の発明家が二コラ・テスラです。

1856年7月9日にオーストリア帝国、現在のクロアチアで生まれる。8つの言語を操り、

音楽、哲学、詩の創作にも精通していた。

 

両親はセルビア人で、兄と2人の姉、そして妹が1人いた。5歳で兄を亡くした頃から幻覚

を何度も見たといわれている。兄を追い越そうと勉学に励み、特に数学で突出した才能

を見せた。

 

1878年12月にグラーツ工科大学を中退。2年後の1880年1月にプラハ大学に留学する。

1881年の1月にブダペストにある国営電信局に就職。その後ゼネラル・エレクトリック

のフランス法人に勤めた。

 

1884年にアメリカへ渡りエジソンの電灯会社に採用される。しかし直流による送電方法

を展開する社内で交流による送電方法を提案したことでエジソンと対立し、数か月後に

職を失った。やがて独立したテスラは1887年4月にテスラ電灯社を設立し、電力事業を

進めて、同じ年の10月に特許を出願した。

 

1888年5月16日、アメリカ電子工学学会でテスラの実演に感銘を受けた実業家のジョージ

・ウェスティングハウスから研究費と特許使用料を提供される。1891年に100万ボルト

まで出力可能な高圧変圧器を発明。

 

1915年にエジソンと共にノーベル物理学賞の受賞候補になったという噂が流れたが、

受賞しなかった。1930年代にも受賞候補となったが、受賞には至らなかった。

 

1943年1月7日、ニューヨークのマンハッタンにあるホテルの一室で86歳で死去する。

死因は冠動脈血栓症とされた。晩年は精神障害に苦しんでいたという。さらに金銭苦に

陥っており、亡くなった時点では無一文であったという。

 

幼少期には空想と数多くの強迫観念に囚われていた。成人してからは異常な潔癖症で

知られていた。また「地球を割ってみせる」といった奇怪な発言をしている。

 

背が高く美男子であったことから令嬢と恋をしたが、本人の性格から恋愛は成就せず、

生涯を独身で過ごした。

 

 

またこんな名言も残している

 

発明の究極の目的は、自然を人類の必要に役立てながら、物質世界を超える、精神の完全なる支配を得ることである。

 

あまりに多くのアイディアが、頭を通過したので、飛び去る前に、捕まえられたものは、わずかだった。

 

 

スポンサードリンク

 

エジソンズゲーム(映画)でニコラ・テスラを演じるニコラス・ホルトについて

 

新進気鋭の発明家であるニコラ・テスラを演じているのはニコラス・ホルト。

1989年12月7日にイギリスで生まれる。父親は航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ

のパイロットで、母親はピアノ教師。6歳で俳優としてデビュー。

 

一躍ニコラス・ホルトを有名にしたのはニック・ホーンビィによる原作ベストセラー

小説を映画化した『アバウト・ア・ボーイ』。元ヒッピーで菜食主義者の母親と暮らし

時代に合わない服装と授業中に突然歌い出す12歳の少年を演じた。

 

2009年の映画『シングルマン』では『英国王のスピーチ』でアカデミー主演男優賞を

受賞したコリン・ファースと共演。子役から成長した美貌が話題になった。ファース

演じる大学教授の運命を大きく動かす教え子を演じた。子役の頃からの姿から美しく

成長し、妖艶な魅力で観客を驚かせた。

 

また『シングルマン』を監督したトム・フォードが手掛けたファッションブランドの

モデルを務めた。

 

2018年の映画『女王陛下のお気に入り』では横柄で傲慢な政治家を熱演。白塗りの顔に

厚い化粧にカツラ、そしてハイヒールという姿を披露。18世紀のイギリス王室を舞台に

した歴史劇の中で個性を発揮して、演技力の広さを見せつけた。

 

2019年に出演した映画『トールキン 旅のはじまり』では『ロード・オブ・ザ・リング』

3部作や『ホビット』3部作の原作者であるJ・R・R・トールキンを演じた。

トールキンの頭の中に描かれている世界観を繊細に演じ切った。

 

さらに、2011年の『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』、2014年の『X-MEN:

フューチャー&パースト』、2016年の『X-MEN:アポカリプス』、2019年の

X-MEN:ダーク・フェニックス』のシリーズ4作品でX-MEN創設メンバーで

ある天才科学者ハンク・マッコイを演じた。

 

またハリウッドでも有数の慈善家としても知られ、虐待などからこどもたちを守る

『National Society for the Prevention of Cruelty to Children』や『The Save the

Children Fund』や13〜24歳の若者の癌体験を改善するために存在する英国の

癌治療および支援慈善団体『Teenage Cancer Trust』など様々な活動をしてきた

ようです。

 

端正なルックスに加え、性格までもイケメンなホルトから目が離せません。

 

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

まとめ

今回は、映画『エジソンズゲーム』のニコラ・テスラやそれを演じるニコラス・ホルト

についてまとめてみました。

 

テスラをどのように演じるのか?また魅せてくれるのか?ホルトの演技に注目です。

 

公開は、2020年4月3日(水)

公開が待ち遠しいです。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ