XMENダークフェニックス映画の出演者俳優一覧と役どころ!日本語吹き替え声優も

2019年6月、あのシリーズが帰ってきます!!

話題作になることは間違いありません!

 

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』

 

これまでも大好評の映画『X-MEN』シリーズですから、

いったいどんな作品になるのか?興味は尽きません。

 

ということで映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』のあらすじ、見どころ、キャスト、

役どころ、日本語吹き替え声優についてまとめてみました。

 

映画『X-MEN: ダーク・フェニックス』予告編【最大の闇】

 

スポンサードリンク

 

XMENダークフェニックス映画の内容(あらすじ)

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』のあらすじなのですが、

まだ、どういった感じなのか、詳しいことは分かっていませんでした。

 

しかし、映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』には、

チャールズ・エグゼビア/プロフェッサーXエリック・レーンシャー/マグニートー

といったおなじみのアメコミヒーローが登場します。

 

したがって、こういったヒーローたちが活躍していく、アメコミのクロスオーバー的な

作品となることは、ほぼ確実でしょう。

 

なお、ある程度、予想されているところですと、恋愛関係にある

ジーン・グレイ/フェニックスと、スコット・サマーズ/サイクロップス

との関係も大きく影響していくことになりそうです。

 

ちなみに、ジーン・グレイには、タイトルにもなっている通り、

ダーク・フェニックスというもう1つの人格があります。

 

このダーク・フェニックスは、下手をすれば、地球どころか宇宙にまで脅威を

及ぼしかねないという、とてつもない人格なのです。

 

それだけに、物語がどうなっていくというのか、とても注目となることでしょう。

 

 

XMENダークフェニックス映画の見どころ

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』は、アメコミ『X-MEN』を原作としています。

つまり、ジーン・グレイ/フェニックスと、スコット・サマーズ/サイクロップス

のくだりは、ここによることになります。

 

さて、実に早いもので、映画『X-MEN』シリーズも、本作で、なんと7作目。

それだけに、ファンにとっては、以前の作品とあわせて鑑賞して

おきたいところでしょう。既存のファンだけではなく、所見の方も楽しめることは、

間違いありませんけど。

 

さて、映画『X-MEN』シリーズだけに限らず、たくさんあるアメコミの

ヒーローものですが、映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』ではどんな展開が

見られるのでしょうか?

 

確実に言えることは、人気があるチャールズ・エグゼビア/プロフェッサーX

エリック・レーンシャー/マグニートーメインキャラだということ。

 

これは歓迎すべきことですよね。まだ全容解明とはなっていないものの、

それだけに、とても期待値が高い作品だと言えると思います。

 

 

スポンサードリンク

 

XMENダークフェニックス映画の出演者一覧と役どころ、日本語吹き替え声優

チャールズ・エグゼビア/プロフェッサーX(ジェームズ・マカヴォイ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

役名:チャールズ・エグゼビア/プロフェッサーX

演者:ジェームズ・マカヴォイ

生年月日:1979年4月21日(39歳)

映画『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』で一躍有名に。

か、『ラストキング・オブ・スコットランド』、『つぐない』といった映画に

出演しています。

 

チャールズ・エグゼビア/プロフェッサーXは、オックスフォード大学出身の

医師でした。実はとても高い能力を誇るテレパスです。

 

 

エリック・レーンシャー/マグニートー(マイケル・ファスベンダー)

 

 

 

 

 

 

 

 

役名:エリック・レーンシャー/マグニートー

演者:マイケル・ファスベンダー

生年月日:1977年4月2日 (41歳)

出身地:ドイツ・ハイデルベルク

映画『ハンガー』でブレイク。

以降、『SHAME-シェイム-』、『それでも夜は明ける』といった映画で

活躍しました。

 

エリック・レーンシャー/マグニートーは、ミュータント。

ミュータントが人類を支配する世界を企てていました。

にもかかわらず、ヒーローとしても活躍していくことに。

 

 

ジーン・グレイ/フェニックス(ソフィー・ターナー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

役名:ジーン・グレイ/フェニックス

演者:ソフィー・ターナー

生年月日:1996年2月21日 (22歳)

出身地:ノーサンプトン

 

 

ハンク・マッコイ / ビースト(ニコラス・ホルト)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

役名:ハンク・マッコイ / ビースト

演者:ニコラス・ホルト

生年月日:1989年12月7日 (29歳)

出身地:イギリス・ウォーキンガム

 

 

レイヴン・ダークホルム / ミスティーク(ジェニファー・ローレンス)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

役名:レイヴン・ダークホルム / ミスティーク

演者:ジェニファー・ローレンス

生年月日:1990年8月15日 (28歳)

出身地:アメリカ・ルイビル

 

 

スコット・サマーズ/サイクロップス(タイ・シェリダン)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

役名:スコット・サマーズ/サイクロップス

演者:タイ・シェリダン

生年月日:1996年11月11日 (22歳)

出身地:アメリカ

 

 

カート・ワグナー / ナイトクローラー(コディー・スミット=マクフィー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

役名:カート・ワグナー / ナイトクローラー

演者:コディー・スミット=マクフィー

生年月日:1996年6月13日 (22歳)

出身地:オーストラリア・アデレード

 

 

オロロ・マンロー / ストーム(アレクサンドラ・シップ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

役名:オロロ・マンロー / ストーム

演者:アレクサンドラ・シップ

生年月日:1991年7月16日 (27歳)

出身地:アメリカ・フェニックス

 

 

ヴィラン・スミス(ジェシカ・チャステイン)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

役名:ヴィラン・スミス

演者:ジェシカ・チャステイン

生年月日:1977年3月24日 (41歳)

出身地:アメリカ・サクラメント

 

 

ピーター・マキシモフ / クイックシルバー(エヴァン・ピーターズ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

役名:ピーター・マキシモフ / クイックシルバー

演者:エヴァン・ピーターズ

生年月日:1987年1月20日 (31歳)

出身地:アメリカ・セントルイス

 

 

 

さて、映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』の日本語吹き替え声優は

どうなるのでしょうか。

 

ジェームズ・マカヴォイは、前作の映画『X-MENアポカリプス』では、

内田夕夜さんが担当していました。

 

マイケル・ファスベンダーは、映画『X-MEN』シリーズでは、

三木眞一郎さんが担当しています。

 

今回も、同じ顔ぶれになる可能性が高いかもしれませんが、

現状では、はっきりしていません。引き続き、調査します。

 

※現在、情報が少ない状況です。

キャスト、内容、日本語吹き替え声優など

分かり次第、追記します。

 

 

まとめ

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』では、タイトルが示すように、

ジーン・グレイの人格であるダーク・フェニックスによって、

災厄が起こるのでしょうか?

 

チャールズ・エグゼビア/プロフェッサーXやエリック・レーンシャー/マグニートーの

動きが気になりますね。過去の映画『X-MEN』シリーズに勝るとも劣らない

傑作となることを祈りましょう。

 

公開は、2019年6月。

 

期待度&注目度もMAXです!

公開が待ち遠しいです^^

 

 

最後までありがとうございました!

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ