ダイアログインザダーク大阪の開催場所とアクセス!料金と予約状況についても

『ダイアログインザダーク』って存知ですか?

映画のタイトルに似ていますよね^^それは「ダンサーインザダーク」か^^;

 

映画といえば、2019年3月23日(土)公開『エマの瞳』という作品に、

ダイアログインザダークが登場します。

 

いったいダイアログインザダークとはどのようなものなのか?

気になるところをまとめてみました。

スポンサードリンク

 

ダイアログインザダークとは?

『ダイアログインザダーク』とてもミステリアスな響きがする言葉ではないでしょうか。

直訳すると「暗闇の中の対話」、「ダーク」とあるので、闇と関係があるのかと思ったら

そのとおりでした^^

 

ダイアログインザダークとは、視覚障害者を疑似体験するというイベントの一種。

参加者はグループを組んで視覚障害者と一緒に、暗闇の中へ入り

そこでさまざまな体験をしていく、というもの。

 

なので視覚以外のさまざまな感覚が関わってくるということです。

たとえば、暗闇の中で音を聴いたり、人間の声を聴いたり、匂いをかいだり、

水に触れたり、植物を踏んだり、とにかく、ものを見ること以外のありとあらゆることを

体験していくとか。

 

この体験によって、視覚障害者を疑似体験するというだけにとどまることなく、

さまざまな経験をすることになっていくといいます。

 

たとえば、他人と関わりを持つことの重要性など、暗闇の中で過ごすだけで、

得られるものはとても多いといいますから、普段では、経験することがあまりないこと

なのでとても興味深いですね。

 

 

大阪で開催されるダイアログインザダークのテーマは、「対話のある家」。

一見、暗闇とは関係がないように感じますね。

 

参加者は、グループを組んで体験するわけですが、このグループが「家族」

という設定です。暗闇の中で対話を楽しむというものです。

 

ソーシャルエンターテインメントとも呼ばれているほどで、あまり緊張することなく、

気軽に参加できそうですね^^

 

また企業や団体によっては、研修の一環として参加させるということもある

といいますから関心がある方は、これを1つの機会として、

参加してみるのもいいかもです^^

 

 

ダイアログインザダーク大阪の開催場所とアクセス

開催場所

さてイベントとくれば、どこで開催されているのかも気になってきますよね?

 

開催場所は、グランフロント大阪北館ナレッジキャピタル4階

積水ハウスのSUMUFUMULAB

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地図&住所

住所:大阪府大阪市北区大深町3-1。

Google Map

 

アクセス

電車をご利用

◎JR「大阪」駅、徒歩3分

◎阪急「梅田」駅、徒歩3分

◎地下鉄御堂筋線「梅田」駅 徒歩3分

◎阪神『梅田」駅 徒歩5分

 

車を利用する場合

◎新大阪より役10分

◎なんば駅より約20分

 

駐車場はこちら!

 

お問い合わせ&開催時間

「対話のある家」に関する平日の電話での問い合わせ先:0120-39-9683

イベント当日の問い合わせ先:06-6485-7590

 

そんな「対話のある家」の最新イベント状況ですが、

2019年は、『真っ暗の中の書初め』からスタート。

こちらは、2019年1月6日から1月28日まで、約3週間にわたって開催予定です。

 

開催時間は、11:00、12:30、14:00、15:30、17:00から、

それぞれ70分程度。長いのか短いのかは何とも言えませんが、

非日常を味わう貴重な70分となるのは確かでしょう。

 

 

ダイアログインザダーク大阪の料金と予約状況

ダイアログインザダーク「対話のある家」の参加料金は、

大人は3500円、学生は2500円、小学生は1500円

 

スポンサードリンク

 

ダイアログインザダーク「対話のある家」の予約状況。

予約状況は、こちらを御覧ください。

『ダイアログ・イン・ザ・ダーク大阪会場「対話のある家』空席状況

 

この記事の執筆は「真っ暗の中の書初め」のスタートする少し前のことですので、

希望する方は、やや余裕をもって予約しておいた方がいいでしょう。

 

予約等は、必ず公式サイトをご確認ください。

ダイアログ・イン・ザ・ダーク

 

 

まとめ

こんな世界があったのかと、目から鱗でした^^

 

冒頭でも述べましたが、2019年3月23日(土)公開『エマの瞳』に登場する、

ダイアログインザダーク。

 

きっと貴重な体験になると思います。

家族やカップル、お友達、お一人でもOKのようです。

機会があれば、参加してみるのも良いかもです!

 

 

最後までありがとうございました!

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ