ブラックウィドウ映画でナターシャの葬儀はする?死亡から復活するのかを考察

 

映画『ブラックウィドウ』2020年5月1日(金)に公開されます。

ナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ)の活躍を描くという内容。スカーレット

・ヨハンソンが観れるということでとても楽しみです。

 

ということで映画『ブラックウィドウ』あらすじ(内容)に加え、ナターシャ・ロマノフ

(ブラック・ウィドウ)は、前作の映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』で死んでいる

ため、葬儀はあるのか?本当に死んだのか?についてもまとめました。

 

 

「ブラック・ウィドウ」特報 世界同時解禁

 

スポンサードリンク

 

ブラックウィドウ映画のあらすじ(内容)

 

映画『ブラックウィドウ』は、KGBのスパイのナターシャ・ロマノフ(ブラック・

ウィドウ)を主人公とした、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の一作で

2020年日米同時公開の最新作となります。

 

ナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ)といえば、『アイアンマン2』『アベン

ジャーズ』『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』『アベンジャーズ/エイ

ジ・オブ・ウルトロン』『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』『アベンジャーズ/

インフィニティ・ウォー』『アベンジャーズ/エンドゲーム』と、多数の作品に登場し、

ファンも多いことから、当然ですが今回もその期待度は相当なもの。

 

さてそんな映画『ブラックウィドウ』のあらすじですが、まだ詳細は明らかになって

いませんので、簡単な概要をお伝えします。

 

映画『ブラックウィドウ』の時系列は『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の後。

前作の映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の後ではありません。

 

具体的なストーリーは不明であるものの新展開ではなく、ナターシャ・ロマノフ

(ブラック・ウィドウ)の過去を描いていくことになります。さらに、次以降で触れて

いく、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』に迫っていくストーリーにもなるとか。

 

よって新作映画というよりは、ナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ)の人物像

を側面から補強していくようなイメージでしょう。まだまだ謎のベールに包まれている

感じですが、ナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ)に細かくスポットライトを

当てた物語になりそうですので、過去の作品にひけを取らない作品になることは確か。

一日も早い詳細な情報が届くことが期待されます。

 

 

 

ブラックウィドウ映画でナターシャの葬儀はあるのか?

 

さて冒頭でも言及しましたが、映画『ブラックウィドウ』の主人公であるナターシャ

・ロマノフ(ブラック・ウィドウ)は、前作の映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』

で死んでいます。なので今回は前作の続編ではなく、もっと過去にさかのぼった話と

なっています。

 

またこういった事情もあり、映画『ブラックウィドウ』では、ナターシャ・ロマノフ

(ブラック・ウィドウ)の葬儀があるのかどうかも話題になっています。しかしこれ

に関しては、今のところストーリー自体が詳しく分かっていませんので、何とも言え

ません。しかし映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』にも迫っていくといいますから、

彼女の死に関わっていく可能性は高いです。

 

因みに映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』では、ナターシャ・ロマノフ(ブラック

・ウィドウ)だけではなくトニー・スターク(アイアンマン)も死んでおり、彼の葬儀

は行われました。

 

この流れから行けば、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の後を描くわけではない

にせよ、ナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ)の死を確認するために葬儀か

どうかは分かりませんが、なんらかの死にまつわるシーンが登場することはありうる

ことでしょう。

 

 

スポンサードリンク

 

ブラックウィドウは死亡から復活するのかを考察

 

すでに死んでしまっているナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ)。

 

しかしこの手の映画であれば、多くのファンを持つヒーローを殺すのは、とても惜しい

ところ。そこで本当に死んだのか?もしかしたら復活すのではないのか?など気になる

ところです。

 

ファンであれば生きていて欲しい。本当に死んだのであれば、復活して欲しいと願う方

がいるのは当然のことで、ゆうすけもその一人です。

 

しかし残念ながら、その可能性は絶望的でした。

 

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』のジョー・ルッソ監督が、生き返らないことを

示唆していたからです。とても残念なことですが、今後もナターシャ・ロマノフ

(ブラック・ウィドウ)はファンの中で生き続けますし、スピンオフ作品に登場して

くれることを期待するしかないようです。

 

 

こちらも合わせて御覧ください。

 

 

 

まとめ

映画『ブラックウィドウ』では、すでに死んだナターシャ・ロマノフ(ブラック・

ウィドウ)を主人公にするということで、ファンには感慨深いものがありますね。

 

制作側にとってもハードルは高かったことでしょうし、クオリティーはかなりのものに

なるのではないでしょうか。生き返る可能性がほぼないことは悲しいことですが、

仕方がないのかもしれません。

 

公開は、2020年5月1日(金)

見逃すわけにはいきませんね。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

こちらも合わせて御覧ください。

 

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ