【映画】ムーランのキャスト一覧と役どころ!日本語吹き替え声優についても

 

映画『ムーラン』2020年4月17日(金)に公開されます。

本作は、1998年公開のアニメ映画の約20年ぶりの実写版としてのリメイク作品と

なっています。アニメ映画も高い評価を受けただけに、実写版の方もどうなるのか

とても楽しみです。

 

ということで今回は映画『ムーラン』のキャストや役どころ、また日本語吹き替え声優

についてまとめてみました。

 

 

「ムーラン」日本版予告編

 

スポンサードリンク

 

【映画】ムーランのあらすじ(内容)

 

勝気な女性のムーランは、中国のある村で平和に暮らしていました。

しかしある日、そんな日常は終わりを告げます。

 

フン族の侵攻により、皇帝の派遣した使者が村にやって来て、男子を徴兵すると

告げたからです。しかしあいにく、ファ家には男子がいなかったため、ムーランの

父親が、病気の身であるにも関わらず、兵役に就こうとします。

 

ところがそれを見かねたムーランは、男装し従軍することに。そして辛い訓練の末、

兵士として優れた能力を発揮します。やがて友情にも恵まれていく一方で魔女が現れ

たり、男装がバレたりなにかとピンチも訪れることに。

 

はたして、ムーランの運命はどうなっていくというのでしょうか?

 

 

 

【映画】ムーランのキャスト一覧と役どころ

映画『ムーラン』のキャスト、役どころをチェックしていきましょう。

役どころについては、1998年版に基づきます。

 

ムーラン(リウ・イーフェイ)

役名:ムーラン

演者:リウ・イーフェイ

 

男勝りな性格で、勇敢な一面を見せていく女性。

 

リウ・イーフェイさんは、1987年8月25日、中国出身の32歳。

映画では『五月の恋』『ドラゴン・キングダム』『ドラゴン・フォー秘密の特殊

捜査官/隠密』などに出演してきました。

 

 

魔女(コン・リー)

役名:魔女

演者:コン・リー

 

邪悪で強いパワーを持っています。

 

コン・リーさんは、1965年12月31日、中国出身の54歳。

映画では『秋菊の物語』『さらば、わが愛/覇王別姫』『SAYURI』などに出演。

 

 

皇帝(ジェット・リー)

役名:皇帝

演者:ジェット・リー

 

中国を治めていますがフン族に捕まってしまい辛くもムーランらに救われることに。

 

ジェット・リーさんは、1963年4月26日、中国出身の56歳。

映画では『キス・オブ・ザ・ドラゴン』『ダニー・ザ・ドッグ』『ドラゴン・

キングダム』などに出演してきました。

 

 

タン司令官(ドニー・イェン)

役名:タン司令官

演者:ドニー・イェン

 

ムーランのメンターとして活躍。

 

ドニー・イェンさんは、1963年7月27日、中国出身の56歳。

映画では『ツインズ・エフェクト』『イップマン』シリーズ、『ローグ・ワン/

スター・ウォーズ・ストーリー』などに出演してきました。

 

 

ボーリ・カーン(ジェイソン・スコット・リー)

役名:ボーリ・カーン

演者:ジェイソン・スコット・リー

 

皇帝を襲ったフン族のトップ。

 

ジェイソン・スコット・リーさんは、1966年11月19日、アメリカ出身の53歳。

映画では『心の地図』『ドラゴン/ブルース・リー物語』『ジャングル・ブック』

などに出演してきました。

 

 

チャン軍曹(ロン・ユアン)

役名:チャン軍曹

演者:ロン・ユアン

 

中国軍の幹部。

 

ロン・ユアンさんは、1973年2月20日、アメリカ出身の46歳。

映画では、『アート・オブ・ウォー』などに出演してきました。

 

 

 

さらに、ヨソン・アンさん、ザナ・タンさん、ウトカルシュ・アンベードカルさんも

出演します。映画『ムーラン』のキャストは、アクション経験豊富な人物が勢揃い

していますので期待でますね。ゆうすけが大好きなジェット・リー、ドニー・イェン

がどのような演技とアクションを魅せてくれるのか、楽しみです。

 

 

スポンサードリンク

 

【映画】ムーランの日本語吹き替え声優

映画『ムーラン』は洋画ですので、日本語吹き替え声優がどうなっているのかも、

とても興味深いところです。ディズニー作品ということでお子さんも観られること

ですので吹き替え版は必須ですね。

 

そこで映画『ムーラン』の日本語吹き替え声優を調べてみましたが、まだ明らかに

されておりません。そこで今回は、これまでにそれぞれのキャストの吹き替えを担当

してきた声優たちを、参考までに取り上げます。

 

リウ・イーフェイさんは、小林早苗さん、坂井恭子さん、島本須美さんなどが担当。

コン・リーさんは、たくさんの声優が担当していて、誰になるか分かりません。

ジェット・リーさんは、これまで池田秀一さんが担当しています。

ドニー・イェンさんは、これまでほとんど大塚芳忠さんが担当しています。

ジェイソン・スコット・リーさんは、たくさんの声優が担当して分かりません。

ロン・ユアンさんは、過去の声優も分かりませんでした。

 

ジェット・リーさん、ドニー・イェンさんはおそらくこれまで担当した方だと

思いますが、それ以外のキャストでは誰になるのか?まだ判明していません。

分かり次第、追記します。

 

 

こちらも合わせて御覧ください。

 

 

まとめ

映画『ムーラン』は、アニメの実写化という試みに加え、ストーリーもスペクタクルな

感じで、かなり楽しめそうな感じ。またキャストも充実していて期待できそうです。

 

公開は、2020年4月17日(金)

見逃すわけにはいきませんね。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ