【映画】初恋のヒロインに小西桜子を配役した理由は?経歴や出演作品についても

 

映画『初恋』2020年2月28日(金)に公開されます。

オーディション』『喰女-クイメ-着信アリといったホラー映画の巨匠

三池崇史監督作品ということで、かなり興味深いわけですが、本作はホラー映画では

ありません。なんと!ラブストーリーなんです。しかしそこは三池崇史監督、ただの

ラブストーリーではなさそうです。

 

ということで今回は、【映画】初恋のヒロインに小西桜子さんを配役した理由を考察

するなど、経歴や出演作品についてもまとめてみました。

 

 

映画『初恋』予告

 

スポンサードリンク

 

 

【映画】初恋のあらすじ(概要)

 

葛城レオは、親の顔も知らず、孤独な境遇で今日まで育ってきました。

レオは優秀なボクサーで、その将来を嘱望される存在でもありました。

 

ところがある日、レオを突然の悲劇が襲うことに。

 

ボクシングの試合中、負けるはずのない相手のパンチでKO。すぐに病院に搬送され

診断の結果、脳に腫瘍が見つかります。しかもかなり難しい手術になり、ボクシングも

もうできないと宣告される。

 

さてその一方でモニカという、とても悲惨な境遇の少女がいました。

モニカは、父親の借金のカタとしてヤクザに身売りされ、そこで売春をさせられ、

おまけに薬物中毒にもなっていました。ヤクザのヤスとその彼女のジュリがモニカの

監視役でした。

 

刑事である大伴は、裏社会に足を突っ込んでおり、押収した薬を横流ししていました。

ある日ヤクザの加瀬からもうけ話を持ちかけられます。それは組に入ってきた薬を

大伴が持っているルートで捌けないかというもの。

 

そしてその薬はモニカが監禁されている部屋に運ばれるということで、薬を持ち出す

にはモニカが邪魔だったので、大伴が連れ出すことに。

 

大伴は客のふりをして、モニカを連れていくことにします。また加瀬も中国人にジュリ

を誘拐するように依頼していました。

 

ところがここでアクシデントが起こります。大伴といたモニカが薬物による幻覚で、

逃げ出してしまいます。そこで偶然歩いていた、失意のレオと遭遇。

 

モニカを追う大伴、レオとすれ違うモニカ、レオは反射的に追ってきた大伴を殴って

しまいます。そこからレオとモニカの逃避行が始まりますが・・・。

 

 

 

【映画】初恋のヒロイン小西桜子の経歴や出演作品

 

映画『初恋』の主人公・葛城レオ役を演じるのは、演技派の窪田正孝さん。

ではヒロインのモニカ役は誰が演じるのかというと小西桜子さん?でした。

 

小西桜子?誰?

 

窪田正孝さんを知らない人は少ないにせよ、小西桜子さんを知っている人も少ない

のではないでしょうか。それもそのはず、小西桜子さんはまだ、本格的な映画出演

経験がなかったからです。

 

 

小西桜子さんは、1998年3月29日、埼玉県出身の21歳。

映画『一晩中』で主演したことがありますが、これは自主製作作品。

そのため、本格的な映画デビューは、2020年2月7日公開予定の『ファンシー』と

なっていました。よってこちらの方が映画『初恋』より若干早いものの、ほぼ同時

公開だと言えます。

 

因みに映画『ファンシー』は、永瀬正敏さん主演作ですが、実はこちらにもメイン

キャストとして小西桜子さんと窪田正孝さんが登場していました。

 

実質的なデビューとなる女優が、ほぼ同時期に2作の映画にメインキャストで出演し、

おまけに、同じ人気俳優と共演することになるのは異例と言えるでしょう。

小西桜子さんの今後の活躍に注目です。

 

 

スポンサードリンク

 

【映画】初恋のヒロインに小西桜子を配役した理由は?

https://twitter.com/hatsukoi2020/status/1204369528156651522?s=20

 

このように映画『初恋』のヒロインであるモニカ役を演じるのは新人の小西桜子さん

でした。しかしなぜキャリアのある女優ではなく、新人の小西桜子さんを抜擢した

のでしょうか?

 

これについては俳優陣に実力派が揃うために、観客にリアリティを与えるためには、

今までに見たことがない女優が必要だったと、三池崇史監督が語っていました。

 

つまり小西桜子さんは、新人だったから選ばれたのですね。因みに小西桜子さんは

3000人の中から選ばれたといいます。おまけに映画『ファンシー』と立て続けでの

出演ですので、どちらの作品でも、よほど実力を評価されたのでしょうね。

 

 

こちらも合わせて御覧ください。

 

 

まとめ

映画『初恋』は、さすが三池崇史監督作品というべきか、甘酸っぱい感じの恋愛映画

ではなかったようです。

 

ボクサーの主人公と薬漬けで売春までさせられているヒロイン、そこへヤクザやマフィア

とかなりハードボイルドな設定になっています。レオとモニカ、2人がどうなっていくのか

気になるところ。

 

公開は、2020年2月28日(金)

見逃すわけにはいきませんね。

 

最後までありがとうございます。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ