【映画】フォードVSフェラーリのキャスト一覧と役どころ!日本語吹き替え声優についても

 

映画『フォードVSフェラーリ』2020年1月10日(金)公開されます。

1966年、世界中が熱狂したル・マン24時間レース。レースの絶対王者として君臨する

フェラーリに挑んだフォードの男たちの実話を描いた映画が『フォードVSフェラーリ』。

 

ということで映画『フォードVSフェラーリ』のキャストや役どころ、日本語吹き替え声優

についてまとめてみました。

 

映画『フォードvsフェラーリ』新予告『絶対王者に挑め!』編 2020年1月10日(金)公開

 

スポンサードリンク

 

【映画】フォードVSフェラーリのあらすじ(内容)

決して負けることができない戦いがある。スピードだけで勝てるわけがない。タフな

ドライバー、莫大な資金、そしてエンジニアも必要。時間はわずか90日。フォードが

絶対王者であるフェラーリに勝つことは不可能なのか。それでも前に進むしかない。

 

フェラーリに挑むフォードの男たち2人のプライドを賭けた挑戦、巨大企業同士の意地、

ル・マン24時間レースでの激突などが描かれていく。

 

マット・デイモンとクリスチャン・ベイルがダブルで主演を務め、初めて共演する。

絶対王者フェラーリに挑むエンジニアとタフなドライバーをそれぞれ演じる。

 

監督を務めるのは1999年の『17歳のカルテ』でアンジェリーナ・ジョリーをアカデミー

助演女優賞に導き、続く2005年の映画『ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』で

リース・ウィザースプーンにアカデミー主演女優賞に導いたジェームズ・マンゴールド。

 

不可能に挑む男たちの熱い姿を映画館で目に焼き付けよう。

 

 

 

【映画】フォードVSフェラーリのキャスト一覧と役どころ

キャロル・シェルビー(マット・デイモン)

役名:キャロル・シェルビー

演者:マット・デイモン

 

フォードのカーエンジニア。

 

マッド・デイモンは、1970年10月8日、アメリカ出身の49歳。

1988年ジュリア・ロバーツ主演の『ミスティック・ピザ』の端役で映画デビュー。

 

1996年の『戦火の勇気』ではヘロイン中毒の兵士として出演しヘロイン中毒の兵士役

を演じているが、わずか2日間の撮影のために100日間で18キロの減量を行った。

 

1997年親友であるベン・フレックと共に脚本を執筆した映画『グッド・ウィルハン

ティング/旅立ち』でアカデミーオリジナル脚本賞を受賞した。

 

『ボーン・アイデンティティー』ではCIAの暗殺者を演じ、体を張ったアクション

を見せている。一方、名優ロバート・デ・ニーロが監督を務めた映画『グッド・

シェパード』ではCIA創設に全てを捧げた男を静かに演じている。

 

 

ケン・マイルズ(クリスチャン・ベール)

役名:ケン・マイルズ

演者:クリスチャン・ベイル

 

破天荒でタフなドライバー。

 

クリスチャン・ベイルは、1974年1月30日、イギリス出身の45歳。

1987年、スティーブン・スピルバーグ監督の『太陽の帝国』で映画デビューを飾る。

 

その後は学業に専念するために俳優業を2年間休業し、1989年の『ヘンリー5世』で

俳優業に復帰する。

 

徹底的な役作りで知られ、2004年の『マシニスト』では1年間寝ていない主人公を

演じるために4か月間、ツナ缶1つ、リンゴ1個だけで過ごし、体重を54キロまで

減らした。その後、2005年の『バットマン ビギンズ』ではアイスクリームを大量に

食べて体格を戻し半年間で86キロまで増量した。

 

2010年の『ザ・ファイター』ではコカイン中毒の元ボクサーを演じるために13キロ

の減量に加えて髪の毛を抜き、歯並びも変えている。

 

また2013年の『アメリカン・ハッスル』では肥満体の天才詐欺師を演じるために

チーズバーガーやドーナツなどの高カロリーの食品を大量に食べて増量した。

さらに2018年のバイスではアメリカ元副大統領ディック・チェイニーを演じる

ために18キロも増量した。

 

 

モリー・マイルズ(カトリーナ・バルフ)

役名:モリー・マイルズ

演者:カトリーナ・バルフ

 

ケン・マイルズの妻。

 

カトリーナ・バルフは、1979年10月4日、アイルランド出身の40歳。

映画では、『プラダを着た悪魔』の端役でデビュー。その後『SUPER8/スーパーエイト』

『グランドイリュージョン』『大脱出』などに出演。

 

2014年放送のテレビドラマ『アウトランダー』で主役を演じ、サターン主演女優賞

(テレビドラマ部門)を受賞し、ゴールデングローブ賞主演女優賞(テレビドラマ部門)

にノミネートされた。

 

 

ノア・ジュープ(ピーター・マイルズ)

役名:ピーター・マイルズ

演者:ノア・ジュープ

 

ケンとモリーの息子。

 

ノア・ジュープは、2005年2月25日、イギリス出身の 14歳。

これまで映画では、『サバービコン 仮面を被った街』『ワンダー 君は太陽』

クワイエット・プレイス』などに出演。

 

 

 

リー・アイコッカー(ジョン・バーンサル)

役名:リー・アイコッカー

演者:ジョン・バーンサル

 

アメリカの自動車製造会社、フォード社の元社長であり、その後クライスラー社の

会長も務めた人物。

 

ジョン・バーンサルは、1976年9月20日、アメリカ出身の43歳。

これまで映画では『ナイトミュージアム2』『ゴーストライター』『ウルフ・オブ

・ウォールストリート』『ザ・コンサルタント』などに出演。

 

 

 

【映画】フォードVSフェラーリの日本語吹き替え声優

現在調査中です。詳細がわかり次第、追記致します。

 

 

スポンサードリンク

 

【映画】ル・マン24時間レースの解説と関連映画

映画『フォードVSフェラーリ』でフォードとフェラーリが激しい勝負を繰り広げる

カーレースがル・マン24時間レース。主催はフランス西部自動車クラブ。開催場所は

フランスにあるル・マン郊外。開催は毎年6月。

 

初開催は1923年で「ラッジウィットワース24時間耐久グランプリ」として開催された。

F1のモナコグランプリ、アメリカのインディ500と並ぶ「世界3大レース」と呼ばれて

いる。

 

現在のように「ル・マン24時間」と呼ばれるようになったのは1937年からです。

過去にレースが中止されたのはフランス自動車工業界によるストライキがあった

1936年と第二次世界大戦と戦後のフランスの疲弊による1940年から1948年の間だけ。

 

昼夜を通して24時間走り続ける過酷なレースであるため、予想できないトラブルが

発生することから「ル・マンには魔物が棲んでいる」という格言が生まれたほど。

 

またレースには有名人も参加している。『ハスラー2』でアカデミー主演男優賞を

受賞したハリウッドの伝説とも呼ばれるポール・ニューマンは、1979年のレースで

2位に輝いたが、レース中からパパラッチに執拗に追い掛けられたことに嫌気が差し

それ以降は参加していない。

 

2009年に初めて出場したのはアメリカ人俳優パトリック・デンプシーが出場している。

その後、2013年、2015年にも出場している。

 

 

世界が熱狂するル・マン24時間レースを題材にした映画を2本紹介します。

栄光のルマン

1971年公開。主演は『パピヨン』『大脱走』『タワーリング・インフェルノ』で

知られるスティーブ・マックイーン。カーレースに並々ならぬ情熱を傾けていた

マックイーンが自らが率いる製作会社の総力を結集して完成させたカーレース映画。

 

セミ・ドキュメンタリーで映画の全編が構成されており、ル・マン24時間耐久レース

の実際の映像と映画用に撮影された映像が巧みに編集されている。

 

レーサーたちの緊張感、トップ同士の駆け引き、レースの喧騒が臨場感満点に

描かれている。因みにスティーブ・マックイーン自身はレーシングドライバーとしても

活躍しており、ル・マン24時間レースへの出場を臨んだが、周囲からの強い反対に

よって出場を断念している。

 

後に息子であるチャド・マックイーンが出場を果たしている。

 

 

ミッシェル・ヴァイヨン

2003年公開。原作はフランスで絶大な人気を誇る同名のコミック。脚本は『ニキータ』

『レオン』『ジャンヌ・ダルク』などを手掛けた映画監督のリュック・ベッソン。

 

ル・マン24時間レースに挑む敏腕ドライバーであるミシェル・ヴァイヨンの活躍を

描いていく。実際にル・マン24時間レースに参加して撮影された迫力あるレースシーン

が見どころ。

 

 

 

まとめ

絶対王者フェラーリーに戦いを挑んだフォードの男たちの実話を元に描かれた

『フォードVSフェラーリ』のキャストや役どころなどについてまとめてみました。

 

時間もない、莫大な資金もかかるそんな状態。さて結末はどうなるのか?

絶対王者に勝てるのか?

 

公開は、2020年1月10日(金)

マット・デイモン、クリスチャン・ベールが出演となれば、見逃すわけには

いきませんね。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ