【映画】マレフィセント2がつまらないのはいい人すぎるから?評価や感想についても

 

映画『マレフィセント2』が2019年10月現在、公開されています。

前作から話題で今回も公開前から大注目でした。ディズニー作品ということで

大人から子供、老若男女楽しめるはずですので見逃さないようにしたいところです。

 

さて有名なディズニー作品のリメイクである映画『マレフィセント』の続編とあって

映画『マレフィセント2』も楽しみなのですがつまらないという声もあるようです。

いったい何が問題だというのでしょうか?

 

この記事では、作品を鑑賞した方たちの良い評価や感想、悪い評価や感想をこれから

観たいと思っている方の参考にしていただければと思いまとめてみました。

 

 

映画『マレフィセント2』予告編

 

スポンサードリンク

 

【映画】マレフィセント2のあらすじ(内容)

 

大ヒット上映中の映画『マレフィセント2』。1959年公開の映画『眠れる森の美女』

のリメイクである映画『マレフィセント』の続編です。オリジナルでは悪者だった

マレフィセントが主人公となった作品の続編として、引き続き注目されてきました。

 

マレフィセントは、血がつながっていないオーロラ姫との間に、真実の愛を見つけた

ことにより彼女とより親密な関係になっていました。

 

オーロラ姫はめでたくフィリップ王子と結婚することとなったものの、またしても

不穏な展開になってしまいます。フィリップ王子の母親であるイングリス王妃により

罠が仕掛けられてしまったのでした。

 

このことによってマレフィセントとオーロラ姫の関係は、またしても悪い方向へと

進んでしまうのです。やがて究極の愛が試されることになりますがマレフィセントと

オーロラ姫は、どうなってしまうのでしょうか?

 

映画『眠れる森の美女』そして映画『マレフィセント』では悪者だった妖精の

マレフィセント。それが良い人になったのは驚きですが、映画『マレフィセント2』

でも結局、オーロラ姫とはまたしても二人の関係に困難が待ち受けています。

 

 

 

【映画】マレフィセント2はつまらない理由

 

2019年10月現在、映画『マレフィセント2』は、映画『ジョーカー』と並んで最も

注目されている作品です。映画『ジョーカー』はホアキン・フェニックスが主演、

映画『マレフィセント2』も主演は、アンジェリーナ・ジョリーという豪華さ。

 

しかし、それでもつまらないという意見があったのです。なにがつまらないのか?

気になります。

 

悪者だったマレフィセントが良い人に一変した映画『マレフィセント』には、良い

評価をする向きもありました。ところがまたもやマレフィセントとの関係が微妙に

なっていく映画『マレフィセント2』には、ご都合主義という批判もあったのです。

 

また展開が意外なものではなく、ありがちなものになってしまったという意見も

多く見られました。見方は人それぞれでしょうが、このように映ったのなら、

つまらなくなるかもしれませんね。

 

 

 

【映画】マレフィセント2がつまらないのはマレフィセントがいい人すぎるから?

 

映画『マレフィセント2』がつまらない理由としては、マレフィセントがいい人すぎる

というものも挙げられていました。マレフィセントは元々、オーロラ姫に呪いをかけた

張本人です。

 

それが呪いを解いて、彼女と良い関係になったものの、罠にはめられたとはいえ、

またしても仲が引き裂かれるといいますから、またか?前回とあまり変わらない?

と評価されても仕方がないかもしれません。

 

そして本作でも結局、マレフィセントはオーロラ姫とやり直すことになるのです。

イングリス王妃は破れ、オーロラ姫はめでたくフィリップ王子と結婚します。

 

一方マレフィセントはオーロラ姫の結婚で満面の笑顔をたたえていて、かつての悪女

さはどこへやら。ここまでいい人に変わってしまっては、マレフィセントの魅力も

激減してしまうのではないでしょうか?

 

そう考えれば、マレフィセントがあまりにもいい人になりすぎて面白みにかける

かもしれません。もしかしたら『ジョーカー』の印象が強くてそう思われたのかも^^

 

 

スポンサードリンク

 

【映画】マレフィセント2の良い評価や感想

https://twitter.com/whitecatyuki201/status/1186211783935066113?s=20

 

ディズニー作品だけあって、映像美にはおおむね定評があるようでした。

 

マレフィセント役のアンジェリーナ・ジョリーさんの美貌をたたえる意見も、

多々見られましたね。

 

一方で、オーロラ姫役のエル・ファニングさんも絶賛されていました。

良い評価、感想には、映像や女優の美しさへの感動が多かったようです。

 

安易ではあるが、人間の良いところ悪いところが程よく描かれていて感動した。一観の価値あり。魔法的要素もバッチリ!これだからファンタジーは辞められない

引用元:Filmarks映画

 

親子愛が感じられるストーリー。闘うシーンが前作に比べて多かったかな?見応えがある一作。

引用元:Filmarks映画

 

最高に面白かった。前作はイマイチ盛り上がりに欠けたが、今作は本当に大満足。ラブストーリーもそうだが、映像美やキャラクターとビジュアルやら全てにおいて好き。エル・ファニングのとんでもない美しさとアンジーの圧倒的ヴィラン感も素晴らしかった。

引用元:Filmarks映画

 

 

 

【映画】マレフィセント2の悪い評価や感想

https://twitter.com/mmm39142921/status/1186468023432929280?s=20

 

 

 

王妃が酷い人間なのでもっと懲らしめてほしかった。マレフィセントがせっかく懲らしめようとしているのにオーロラ姫がそれを止める!!理解ができない!!

引用元:Filmarks映画

オーロラ姫がいい人でも、たしかに勧善懲悪は必要でしょうね。

 

ディズニーらしからぬ展開なのに結果むりくりディズニーエンドこれで本当によかったの…??

引用元:Filmarks映画

すでに触れましたように、ご都合主義という意見の一例ですね。

 

流石ディズニーなので、映像は本当に美しい。だけど、ディズニーの実写にしては珍しく、マレフィセントには歌を歌うシーンが一切ないのです。ディズニー映画で私が一番好きなのが、歌のシーンなので、やっぱりないと少し物足りなさを感じてしまう。

引用元:Filmarks映画

これはやや珍しい意見ですが、たしかに歌唱シーンがないディズニー作品は微妙に

思えますよね。

 

悪い評価や感想には、ストーリー、演出への不満が多かったようです。良い評価や感想

も悪い評価や感想も、それぞれ一理あるように思えます。

 

 

 

【映画】マレフィセント2ゆうすけの評価や感想

映像美や迫力はかなりのもので、良かったと言えます。しかしストーリー的には、

少々面白みにかけるかも。小学生の娘(9歳)は、集中して観ていたので面白かった

のかもしれません。あまり難しく考えず、気軽に観れて楽しめる作品だと思います。

 

こちらも合わせて御覧ください。

 

 

まとめ

映画『マレフィセント2』には、当然ですが、いろんな見方がありますね。

ディズニー作品としては、少し珍しいパターンと言えるかもしれません。

 

しかし映画『眠れる森の美女』時代から注目すべき話題作なのは確か。

見逃すわけには行きませんね。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ