【映画】私の人生なのにの内容をネタバレ!キャストや主題歌は?

清智英、東きゆうによる小説をもとにした

元KARAのメンバー知英(ジヨン)主演「私の人生なのに」が

7月14日に公開されます。

 

ということで気になる内容やあらすじ、キャスト、主題歌など

まとめてみました!

 

映画『私の人生なのに』予告編

 

スポンサードリンク

 

私の人生なのにの内容をネタバレ!

金城瑞穂はオリンピック候補選手として将来を期待された体操選手でした。

しかし、脊髄梗塞という病気を発症してしまい、

半身不随の体になってしまいます。

 

体操を行うことはできず、車椅子での生活を余儀なくされる。

家族や仲間達は瑞穂を支えようとするが誰の声も届かないほど

瑞穂は落ち込んでいた。

 

そんな時、幼馴染の柏原淳之介と再会を果たす。

柏原淳之介は路上でギターを鳴らし、音楽を歌っていた。

 

瑞穂もそれに誘われ、一緒にギターを弾いて歌うようになる。

瑞穂は音楽を通して、自分の気持ちを皆に伝えていった。

 

すると、支えようとしてくれた家族や仲間達の手を取るようになる。

瑞穂は絶望の先に見えた新しいステージに向けて、

一歩ずつ歩み始めていくのでした。

 

金城瑞穂が苦しんでいるときに、家族や仲間などに甘えられなかったのは、

体操選手として活躍していた頃を知っているからだと思われます。

 

家族達はどうしても、リハビリを頑張って欲しいと応援すろのだが、

その思いが逆に瑞穂を知らず知らずに追い詰めてしまう。

 

瑞穂はそれに反発し自分の殻に籠もって外の世界を見ないように

なってしまうのだが、支えになってくれたのは再会した幼馴染、

物語の鍵を握る人物「柏原淳之介」である。

 

普通の友達よりも近くて、家族よりも少し遠い幼馴染という距離感で

この先どうなるのかが気になるところです。

 

瑞穂が淳之介に何で帰ってきたのか問う場面があります。

淳之介はそこで、瑞穂と歌うためだと返した。

 

足を再び動けるようにしようと周りの人と同じように応援するのではなく

そっと寄り添う淳之介の優しさが、この映画には表れています。

 

今まで金城瑞穂の周りには、期待してくれていてそれが重荷になっていたので

そこで・・・殻を破るきっかけを作ってくれたのが、柏原淳之介になりますね。

 

東きゆうの同名小説を実写化した青春ストーリー。

テーマは「絶望の先に見えた人生の新しいステージ」です!

見ていると、人に優しくしたくなるような映画となっています。

 

 

キャストは誰?

知英(ジヨン)

別名義:JY(ジェイワイ)ソロ歌手名義

生年月日:1994年1月18日(24歳)

出生地:韓国・京畿道坡州市

 

稲葉友(いなばゆう)

生年月日:1993年1月12日(25歳)

出生地:神奈川県相模原市

 

 

落合モトキ

落合モトキ

生年月日:1990年7月11日(27歳)

出生地:東京都

 

 

蜷川みほ(にながわみほ)

生年月日:964年11月6日 (54歳)

出生地:神奈川県横浜市

 

 

江田友莉亜

生年月日:1993年6月19日(25歳)

出生地:宮城県

 

 

赤間麻里子(あかままりこ)

生年月日:1970年8月26日(47歳)

出生地:神奈川県横浜市

 

 

根岸季衣(なぎしとしえ)

別名義:根岸 とし江(旧芸名)

生年月日:1954年2月3日(64歳)

出生地:東京都豊島区

 

 

高橋洋(たかはしよう)

生年月日:1972年9月5日(45歳)

出生地:大阪府

 

 

飯田孝男(はんだたかお)

生年月日:1945年6月25日(73歳)

出生地:東京都」

 

 

野中隆光(のなかたかみつ)

生年月日:1971年1月7日(47歳)

血液型:O型

出身地:東京都

趣味・特技:カラオケ

 

 

深沢敦(ふかざわあつし)

生年月日:1962年4月16日(56歳)

出生地:山梨県

 

 

何よりも注目が集まるのが、一時期世の中の一世を風靡した

韓国の女性アイドルグループ「KARA」の元メンバーで

日本で女優として活躍する知英が主演を演じることです。

 

「KARA」といえば、いきなりの解散や仲が悪いと噂されたり

解散理由が謎に包まれていますよね。

 

しかし、歌手としてではなくソロとして活動するようになってからも

女優としての知英の演技も期待が膨らみますね。

 

知英の歌声はとても透き通っていて映画の雰囲気に

ピッタリと合っています。

ぜひ、歌にも注目して見て欲しいです^^

 

スポンサードリンク

 

主題歌は?

気になる主題歌は、JYが担当する「涙の理由」です!!

「好きな人がいること」などの大ヒットソングを生み出していますね。

 

 

映画の作品にも主題歌がピッタリと合っています。

夢に破れた涙が思い描けますね。

 

涙の理由がさらに映画のストーリーに深みを与えています。

この曲が映画をキャストと共に構成する大事な要因になっています。

また歌詞も深い表現で表されていて深い世界観に

のめり込んでしまうでしょう。

 

 

まとめ

パッケージの表紙のギターセッションのインパクトなど

気になるシーンが多すぎて作中は目が離せません。

 

また名実ともに多くの人物を演じてきてカメレオン女優の評価を得ている

主演の知英が扮する金城瑞穂と舞台や映画やドラマなど

様々な活躍をして注目を集めている稲葉友扮する柏原淳之介が

音楽を通じて新たなステージに向かっていく貴重なシーンを描いています。

 

映画を見れば、きっと今現実で迷っている人や

殻のこもっている人に勇気を与えてくれる作品になっています。

 

ぜひ絶望の先に見えた人生の新しいステージを体感してみませんか^^

 

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ