【映画】ヒックとドラゴン3は感動しない?前作からのあらすじや結末についても

 

映画『ヒックとドラゴン3』が、2019年12月20日(金)に公開されます。

大人気ファンタジー作品のシリーズ最新作ということで、かなりの注目度です。

 

さてこの記事では『ヒックとドラゴン1』、『ヒックとドラゴン2』のあらすじや結末

そして両作の評価や感想、また最新作『ヒックとドラゴン3』は感動しないのかどうか

についてもまとめてみました。

 

【公式】『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』12.20(金)公開/本予告

 

 

スポンサードリンク

 

【映画】ヒックとドラゴン1のあらすじ(内容)と結末

 

ストイックが治めるバーク島は、バイキング一族が住んでいました。しかしそんな

バーク島では、襲来するドラゴンに食料を奪われるため、ドラゴンの退治が急務

でした。

 

そんな村のリーダーであるストイックですが、時期リーダーになる一人息子ヒックは

軟弱で失敗を繰り返し、仲間からも馬鹿にされる存在。しかし一人前のバイキング

になることを夢に見る少年でした。

 

そんなある日ヒックは、ドラゴンの中でも最も恐れられているナイト・フューリー

のトゥースを捕獲しました。これでみんなから認められるはずでしたが、殺すことも

できず、それどころか解放してやることに。

 

ところが傷を負ったトゥースは飛ぶこともできず、なんとそれを見たヒックはドラゴン

を助けてやります。そうしてドラゴンと近づくうちに、その習性を学び、敵であるはず

のドラゴンを味方にしようと考えます。

 

ある時ヒックは、バイキング見習いのアストリッドという少女にドラゴンと会っている

ところを見られます。しかしヒックはアストリッドにドラゴンとの共生の可能性を

見せます。

 

そんな2人は、ドラゴンの島襲来は、レッド・デスというドラゴンのドンの仕業だった

ということを知ります。

 

なんとかドラゴンたちに対する島民たちの誤解を解こうとしていくヒック。

ところがその矢先、トゥースが島民に捕まってしまいドラゴンたちの拠点が発覚して

しまいました。

 

あまりにも強敵すぎるレッド・デス。ところがヒックは人間に捉えられていたトゥース

を救いだし共に戦うことで、レッド・デスに勝つことができたのです。

 

これらを目撃した人間たちは、やっとドラゴンへの敵愾心を解いていくのでした。

そしてドラゴンと共に暮らしていくことに。

 

 

ヒックとドラゴン1を無料で視聴したい方はこちらから

 

 

 

【映画】ヒックとドラゴン2のあらすじ(内容)と結末

 

あれから5年が経ちバーク島でヒックは20歳になっていました。トゥースともすっかり

懇意に。ところがドラゴという侵略者が、ドラゴンを使ってバーク島を支配しようと

目論んでいることが発覚します。ヒックは戦争をやめさせるため、トゥースとドラゴの

元へ向かいました。

 

その道中ヒックは、死んだと思っていた母のヴァルカが生きていてドラゴからドラゴン

を守っていたと知ります。

 

実はヴェルカは、村にいた頃からドラゴンと共に暮らしていくことをストイックに訴えて

いたのです。しかしストイックはまったく取り合わず、ある日ドラゴンが村を襲ったとき

に村を去りました。しかしそれ以降、巨体ドラゴン「アルファ」の棲家でドラゴンを奪い

匿っていたのです。

 

やがてヒックの後を追っていたストイックとヴェルカは再会し、ストイックはヴェルカ

に人間とドラゴンが共生できる島になったと教えます。

 

そんな中、ドラゴがアルファの棲家を衝撃しアルファは倒されてしまします。

ドラゴが操る巨大竜は棲家にいたドラゴンだけでなくトゥースまでも洗脳し操られて

しまうことに。

 

そんなトゥースはヒックを狙い、かばったストイックは命を落としてしまいます。

バーク島に退却したヒックは、島が混乱し島のドラゴンたちもドラゴに操られていく中

トゥースを何とか元に戻しました。

 

操られていたほかのドラゴンたちもトゥースに従っていき、ドラゴは敗れ去ります。

バーク島はリーダーのヒックの元、平穏を取り戻したのでした。

 

 

 

【映画】ヒックとドラゴン1の評価や感想

 

 

 

 

全くノーマークだったドリームワークスでこんな素敵な作品に出会えるとは子供から大人まで楽しめてハラハラできる〜ハリポタの炎のゴブレットをちょっと思い出す。吹替で見たけどそのへんもよかったな動物愛はいいね……

引用元:Filmarks映画

 

 

ずっとみたかったやつ。やっぱドリームワークスええわぁってなる作品。バイキングの長の声はジェラルドバトラーでやっぱ雰囲気が出るし緊張感出て良い。声優陣もめちゃ有名どこ選んでてすげぇドラゴンの種類が多いのと、それぞれの細かい設定があったりそれを忠実を最後まで再現してるのも素晴らしい。実際アニメーション作ってわかったこのとんでもない労力がかかる。やっぱクリエーターのとんでもない努力によって成り立ってるものなのだな。 と感じる。特に瞳のシーンはもう何日かかったんだろうと言うくらいこまかい。最後、怪我するのも今まではないちゃんとした怪我だしあれだけの動きしたらたしかにそうなるか。って納得の怪我だし細かいところまでほんと気を使ってるアニメーションだった。2も楽しみや。

引用元:Filmarks映画

 

 

食わず嫌いで観てなかったが、なんと面白い作品だろうか。まず映像の良さ、そして世界観の良さ。そしてなんと言っても音楽が凄すぎる。ラストはアニメとしては少し衝撃的かもしれないが、脚本として上手かった。

引用元:Filmarks映画

 

 

 

【映画】ヒックとドラゴン1のゆうすけの評価や感想

映画『ヒックとドラゴン1』の舞台は、バーク島という人間とドラゴンが対立している

島です。バーク島を治めるストイックの息子で後継者のヒックが軟弱というのがよく

ある設定ではあるのですが、彼が強くなっていく成長譚として、このストーリーは、

描かれていきました。

 

そのヒックがトゥースを見つけて仲間にするところといい、ファンタジーというだけ

ではなく人間とドラゴンとの絆を魅せた部分も惹きつけられる作品だと言えるのでは

ないでしょうか。

 

人間とドラゴンが戦っていくバトルアクションではなく、あくまで共生していくという

スタジオジブリ作品のような展開になっていくのが斬新だといえるでしょう。

 

実はこれら1や2の作品は、子供にせがまれて仕方なく観ました。

というより子供を一人にできないので仕方なく観せられたという感じです^^;

しかし、その映像美や音楽の良さはもちろん物語にも惹きつけられ、一瞬で

周りも気にならず集中して物語に入り込みました。

 

子供が横でゴソゴソしても適当にあしらっていたほどですw

 

まずなんと言っても話しがシンプル。分かりやすい。だから子供にも人気なんだと

感じました。犬や猫がドラゴンに変わっただけ。そこが面白いし想像力を掻き立てられ、

物語に引き込まれるのではないでしょうか。

 

まず1も2も観てください。単純に楽しめますよ^^

 

スポンサードリンク

 

 

【映画】ヒックとドラゴン2の評価や感想

 

 

 

 

展開がわかりやすくとても見やすい作品少年マンガみたいな映画だった父の死は意外だったけどそれを乗り越えて強くなるヒックの姿に感動した

引用元:Filmarks映画

 

 

やっぱこのシリーズはおもろいわ!終盤にかけて熱くなってくる展開も1に劣らずだからすごい。鳥肌立ちまくり。モンハン好きは絶対楽しめる

引用元:Filmarks映画

 

 

やっぱりこのシリーズ好きだなー。ドラゴンそれぞれにしっかりと個性があって、キャラクターデザインもそうですが描き分けがあってみていて飽きなかったです。トゥースがやっぱりかわいい。胸がグッとなるシーンもあり、予想していなかった展開も多かったです。102分の間に展開が二転三転する。ヒックとトゥースの友情は確固たるものでお互いがお互いを思う気持ちに感動しました。その中でちょっとショッキングなシーンもあったのですが…。2人がお互いを思っているからこそお互いを相乗効果で強くしてると感じられるシーンもあり感動でした。ヒック、アスティ。末永くお幸せにね!

引用元:Filmarks映画

 

 

 

【映画】ヒックとドラゴン2のゆうすけの評価や感想

映画『ヒックとドラゴン2』は、前作に増してバトルアクション色が強くなったのが

特徴でしたね。前回の敵はドラゴンでしたが、今回は人間プラスそれに操られた

ドラゴンたちという手ごわさ。

 

ストイックの死という展開がショッキングでしたが、ヒックがバーク島を守り、

島のリーダーに育つというよくありがちな展開でしたが、主人公の父が操られていた

とはいえ、親友であるドラゴンに殺されるとは、なかなかなストーリーでした。

 

ゆうすけ的には、楽しめました。この作品がなぜ公開されなかったのか?

不思議です。

 

 

 

【映画】ヒックとドラゴン3は感動しない?

 

ここまで、過去の映画『ヒックとドラゴン』シリーズを見てきました。

では、今後公開される映画『ヒックとドラゴン3』はどうなっていくのでしょう。

ネットでは感動しないといった意見も見かけますが…?

 

すでに公開されていて、本邦未公開なだけなので、ストーリーは判明していますが、

本作は益々たくましくなったヒックが、新たな人間の敵と戦っていくというもの。

 

しかしそれだけではなく、ヒックとトゥースそれぞれのロマンス、人間とドラゴンの

関係も見どころです。ネタバレはしませんが、ラストも非常に感動的。

 

感動しないという意見が出てくるのは、前作のような強烈なショックが足りなかった

からではないでしょうか。

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

 

まとめ

映画『ヒックとドラゴン3』も期待できる出来になっていますので、過去作を観て

きた方は、見逃せません。バトルアクションも凄く、ドラマ性もありますので、

どちらを追求する方であっても、満足できることでしょう。

 

公開は、2019年12月20日(金)

見逃さないようにしたいですね^^

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ