【映画】海よりもまだ深くのラストのネタバレとは?評価や感想についても

 

映画『海よりもまだ深く』2019年10月11日21:00~23:22まで、フジテレビで

地上波初放送されます。映画『万引き家族』でパルムドールを受賞した是枝裕和監督

作品ということですから、ぜひ、視聴しておきたいところです。

 

是枝裕和監督といえば、家族をテーマにした作風で知られますが本作もそうなって

いました。それだけにあらすじなど気になるところ満載ですが、この記事では、

ラストのネタバレや評価や感想についてもまとめてみました。

 

海よりもまだ深く 本予告

 

スポンサードリンク

 

【映画】海よりもまだ深くあらすじ(内容)

主人公の篠田良多は小説家で、過去(15年前)には文学賞を受賞するなど活躍して

いました。ところが今では全く書けず、実態は興信所勤務というものになっていました。

 

それでもコミックの原作を執筆してほしいという打診があるものの良多は渋ります。

出身が純文学だったため、変なプライドのせいで、受け入れ難かったのです。

 

そして良多は無類のギャンブル好き。稼いだお金は全部ギャンブルにつぎ込んでしまい

母親の篠田淑子や姉の中島千奈津に無心していたのです。こういったルーズな性格が

災いして良多は、嫁だった白石響子にも逃げられていました。

 

響子とのあいだには息子の白石真悟がいましたが、引き取られてしまい今では月に1回

しか面会できなかったのです。とこのように「元家族」の日常が綴られていくことに

なります。

 

 

 

 

【映画】海よりもまだ深くラストのネタバレ

 

このように是枝裕和監督お得意の家族ネタ、厳密にいえば元家族という設定の

映画『海よりもまだ深く』。そのラストがどうなるのかも気になりますよね。

 

はたして良多の運命がどうなっていくのか?

 

お金が欲しい良多は、実家の硯を質屋に持っていきました。すると30万円という破格

の値段がつけられ、良多は驚きます。

 

実は、質屋には良多の父親が息子の小説を持ってきていました。良多が文学賞を受賞

したとき、無関心な感じだったものの、実はかなりうれしそうだったと聞かされます。

 

良多は30万円を持って駅で待っている響子と真悟の元へ、そして一緒に電車に乗ります。

駅を出ると、残念ながらそれぞれ家は別ですが、それでも3人は来年の再会を約束し、

別々に帰路につくのでした。

 

映画『海よりもまだ深く』は、なんとも言えない余韻を残すラストでしたね。

ここで良多と響子が復縁したら興ざめですが、安っぽい展開にならず、かといって

バッドエンドにもならず、絶妙な終わり方だったと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

【映画】海よりもまだ深くの良い評価や感想

さて映画『海よりもまだ深く』への評価や感想は、良かったのか、悪かったのかが

気になります。全体的には好評となっていましたが、どんな意見があったのか見て

みましょう。

 

阿部寛さんは篠田良多役、樹木希林さんは篠田淑子役をそれぞれ演じました。

映画『万引き家族』もそうでしたが、是枝裕和監督は、どうしようもない家族を感動的

に描くことにかけては天下一品ですね。

 

 

阿部寛さん演じる篠田良多はどうしようもない男ですが、なかなか憎めない面も持ち

合わせています。それだけに感情移入できるという方も多いのではないでしょうか。

 

 

独特の存在感を放っていた樹木希林さんだからこそ響く台詞であると言えますね。

文章を見ていても、少しも教訓めいた感じがしないのは、さすがとしかいいようが

ありません。

 

個人的には、評価や感想を見ていて映画『海よりもまだ深く』の味わい深さを再認識

することとなりました。

 

 

 

【映画】海よりもまだ深くの悪い評価や感想

一方で、映画『海よりもまだ深く』には、悪い評価や感想もありました。

 

 

とっても個人的な感想にはなるが、お父さんとして、嘘ばかりつくのはほんとに嫌だった。

引用元:Filmarks映画

篠田良多も根っからの悪人ではありませんが、家族ものである以上、これは分かりますね。

 

 

この監督の どこにでもある日常を描いた淡々としたストーリー。「アレがアレしてアレだよ」みたいな、このセリフ 前の作品でも使ってた。ワンパターン。

引用元:Filmarks映画

是枝裕和監督は家族ネタの映画が基本ですので、こういった見方をされるのはつらい

ところですよね。

 

 

あれ?みたことあると思ったら、登場人物がかぶってるだけだったわ。

引用元:Filmarks映画

是枝裕和監督作品の常連出演者が、樹木希林さん、リリー・フランキーさんなど、

重複していたこともマイナスに影響したのでしょう。

 

映画『海よりもまだ深く』への批判は、監督と観客の相性が悪い感じのものが多かった

ようです。ある程度、設定が似通っているところなどは、確かにに好き嫌いが分かれる

かもしれませんね。

 

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

 

まとめ

映画『海よりもまだ深く』は、監督がビッグネームなだけではなく、キャストも充実

している、見ごたえのある作品です。

 

派手な作品ではないものの、人間の弱さや家族の形を改めて考えさせられる作品と

言えます。そして物語の中でいろいろな名言が出てくるところも見どころです。

またそういったところも人生について考えさせられる一つだと言えるでしょう。

 

2019年10月11日21:00~23:22 フジテレビ地上波初放送。

見逃すわけにはいきませんね。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ