キリングガンサーのキャスト一覧まとめ!日本語吹き替えの声優は誰?

シュワちゃん(アーノルド・シュワルツェネッガー)が伝説の殺し屋という役で

2018年7月14日に劇場に帰ってきます。

 

なんと2015年以来の主演映画なんです!

 

ということで気になる内容などネタバレ、日本語吹き替えキャストなど

まとめてみました!

 

映画『キリング・ガンサー』日本版予告編

 

スポンサードリンク

 

キリングガンサーの内容をネタバレ!

あのターミネーターで一躍日本でも知られた、

大スター「アーノルド・シュワルツェネッガー」が主演を演じます。

 

映画キリングガンサーの内容を紹介させていただきます。

最強の殺し屋ガンサーと命を狙う裏の暗黒軍団との戦いを

激しく凄まじいシーンの連続で描かれた最高のアクションコメディーです。

 

世界最強のポジションを目指し殺し屋を狙うヒットマン役を

「タランキラム」が演じています。

 

最強の殺し屋ガンサーは、多くの暗殺を必ず成功させてきた実績があり、

その正体や理由、手法は謎になっていて誰も知りません。

 

そこで、殺し屋を狙うヒットマン「タランキラム」は、ガンサーを倒せば

自分が世界一の称号を得ることできると考えました。

 

そして、ガンサーを殺す計画でチームを結成始動し、

世界のあらゆる分野に精通した最強の殺し屋

(爆破のプロ・8歳から殺しの教育を受けた女性「クラッシャー」と呼ばれる

強力な握力を持った殺し屋など)達を終結させ、計画を立てました。

 

その情報はガンサーの耳にも入り、怒りを爆発させます。

自分には、絶対に敵わないことを最強の殺し屋チームに思い知らせるため、

返り討ちにしたりFBIに殺し屋の情報を流したりして反撃をしました。

ガンサーと殺し屋チームの戦いは激しさを増していきます。

 

そんな戦いの中、ブレイクはついに謎に包まれていたガンサーのアジトを発見し、

潜入を開始しました。

 

ガンサーと殺し屋チームの戦いは、いったいどちらが勝利するのだろうか??

 

 

キャスト一覧まとめ!日本語吹き替えキャストは誰?

 

 

 

 

 

 

 

 

アーノルド・シュワルツェネッガー (主演 製作総指揮)

本名:アーノルド・アロイス・シュワルツェネッガー
Arnold Alois Schwarzenegger

生年月日:1947年7月30日(70歳)

出生地:オーストリア・シュタイアーマルク州

国籍:オーストリア アメリカ合衆国

民族:ドイツ人

身長:188cm

ジャンル:ボディビルダー・映画俳優・政治家・実業家

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タラン・キラム

本名:Taran Hourie Killam

生年月日:1982年4月1日(36歳)

出生地:カリフォルニア州カルバーシティ

国籍:アメリカ合衆国

ジャンル:俳優、声優、子役、コメディアン

配偶者:コビー・スマルダーズ
(2012年 – 現在)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーロン・ヨー

生年月日:1979年5月12日(39歳)

出生地:アメリカ合衆国ニュージャージー州

民族:韓国系アメリカ人

ジャンル:俳優

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボビー・モナハン

本名:ロバート・マイケル・ボビー・モイニハンJr

Robert Michael Moynihan, Jr.

日本ではボビー・モナハンと表記されることもある。

生年月日:1977年1月31日(41歳)

出生地:ニューヨーク州イーストチェスター

ジャンル:コメディアン・俳優

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アリソン・トルマン

生年月日:1981年11月18日 (36歳)

出身地:ヒューストン

身長:168 cm

学歴:ベイラー大学

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コビー・スマルダース

本名:ヤコバ・フランシスカ・マリア・スマルダーズ

Jacoba Francisca Maria Smulders

生年月日:1982年4月3日(36歳)

出生地:カナダ ブリティッシュコロンビア州バンクーバー

身長:175cm

職業:女優

配偶者:タラン・キラム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンナ・シモーヌ

生年月日:1980年8月3日(37歳)

出生地:ロンドン

職業:女優

 

 

 

上記のように、ハリウッドスター、個性的なキャストが

映画キリングガンサーを演じます。 話題性には事欠きませんね。

 

※日本語吹き替えキャストは現在まだ発表がありません。

分かり次第、掲載します。

 

作品の鍵となる人物

・アーノルド シュワルツェネッガー(ガンサー)

痕跡 目撃情報 手がかり全てを残さずに仕事を行うため、

正体が分かっていない殺し屋。世界最強の座に君臨している。

 

・タラン キラム(ブレイク)

世界最強の座を狙うヒットマン。

ガンサーを始末するため他の殺し屋とチームを組む。

 

この2人が作品の大きなカギになりW主演といっても過言ではないでしょう。

殺し合いの中で何か生まれるものがあるのか?どちらが勝つのか?

サプライズはあるのだろうか?個性的なキャストが多いので、

作品がどう動くのかがきになりますね。

 

 

まとめ

映画キリングガンサーは、シュワルツェネッガー扮する殺し屋ガンサーが、

自身の命を狙う暗殺者たちとの戦いを繰り広げるさまを描く

アクションエンタテインメント。

 

日常では絶対味わえない非日常な映画だけの世界が楽しめます。

スリルもあり一瞬も目が離せません。

 

そして、アーノルド シュワルツェネッガーこと通称シュワちゃんは

15歳の頃にボディビルダーとして活躍を続けていて、

70歳を超えた現在でも筋トレを続け体は衰えを感じさせません。

 

また今作品では、そんなシュワルツェネッガーの迫力あるアクションが楽しめる。

70歳という、年齢を感じさせない程軽快に動き、

敵を圧倒的ににやっつけていく姿はまさに圧巻です。

 

ユーモアな演技もお手の物で見ていてとても楽しい映画になっています。

想像を遥かに超えてきそうな予感もありますし、アーノルド シュワルツェネッガーが

製作総指揮をしたこともあり、作品の完成度にも業界を超えて注目が集まっています。

 

映画館にぜひ足を運んで、キリングガンサーの世界を味わってみてはいかがでしょうか?

 

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ