台風家族の映画は面白くない?つまらないなどの評価や感想まとめ

映画『台風家族』が2019年9月現在、絶賛公開中となっています。

それだけにこれから観ようと考えている方や観ようか迷っている方のために

映画の評価や感想、あらすじや見どころについてまとめてみました。

 

映画『台風家族』予告編30秒

 

 

【映画】台風家族のあらすじ(内容)

『台風家族』かなりインパクトのあるタイトルですが、またそのストーリーもかなり

インパクトのある作品となっていました。

 

紙袋をかぶった老人が銀行から2000万円強奪し、金ピカで派手な霊柩車で逃げる

というかなりセンセーショナルな事件が発生し、未解決のまま歳月だけが経って

しまいました。

 

ある日、主人公の鈴木小鉄は妻の鈴木美代子、娘の鈴木ユズキと実家へ向かって

いました。実は銀行強盗の犯人は彼の両親の鈴木一鉄と鈴木光子だったのです。

 

2人とも未だに生死不明でしたが、兄弟で財産を分けるため、葬式を行うことになり

みんなで実家へ集まることになったというわけです。

 

やがて鈴木家の長男である小鉄に続き、長女で強盗事件で離婚した麗奈、次男の京介

も到着し葬式が始まります。

 

ところが三男の鈴木千尋はなかなか現れません。そこでみんなは彼抜きで財産分与の

協議を始めます。小鉄は怠け者だったため、両親の財産を多くせしめたいと目論んで

いました。

 

そんな中、鈴木家に来訪者が現れ、千尋かと思いきや見覚えのないチャラ男でした。

これをキッカケにして、財産分与の協議はおかしな展開になっていくことに。

 

そして両親の強盗事件、兄弟間の思惑など、鈴木家を取り巻く問題がクローズアップ

されていくことになります。まさに映画『台風家族』は、台風の最中にいるような家族

を描いた、とんでもない問題作のようです。

 

両親が銀行強盗犯ということといい、子供たちが勝手に両親を死んだことにすることと

いい、何から何まで普通ではありません。いったいどのようなオチを迎えるというのか

まったく見当もつきません。観てのお楽しみというところでしょうか^^

 

 

【映画】台風家族の見どころ

映画『台風家族』は、市井昌秀監督作品で本来は、2019年6月に公開されるはずでした。

ところが鈴木京介役の新井浩文さんが逮捕されたため、延期されてしまうことに。

 

幸いお蔵入りになることなく、9月公開となったものの、たった3週間の期間限定公開

という異例の上映となりました。

 

主なキャストは、主人公の鈴木小鉄役が草彅剛さん。鈴木麗奈役がMEGUMIさん、

鈴木千尋役が中村倫也さん、鈴木美代子役が尾野真千子さん、鈴木ユズキ役が甲田

まひるさん、鈴木光子役が榊原るみさん、鈴木一鉄役が藤竜也さんとなっています。

 

驚くほど演技派の俳優が集まっていますので楽しみですね。草彅剛さんや新井浩文さん

は悪人の演技には定評がありますので、そこも見どころの一つと言えるでしょう。

 

もちろん内容も闇の深さや、登場人物の心理描写の巧みさもあって、素晴らしいものに

なっています。

 

余談ですが、本作は市井昌秀監督が脚本を担当したオリジナル作品で原作はありません

が、映画公開にあたってノベライズ化されています。もしも関心があるという方は、

この機会に確認されてはいかがでしょうか。

 

 

【映画】台風家族の評価や感想

映画『台風家族』の評価や感想を見ていきましょう。全体的に見て、ほぼ好意的な評価

になっていました。

 

 

【映画】台風家族の良い評価

 

 

最初の方はすごい笑えるところが多かったけど、最後の方は感動。ラストも良かったです。

いろんな事情があったと思うけど、公開されて良かったです!

引用元:Filmarks映画

 

みんなのクズっぷりと、どんどん暴かれていく真相にグイグイ引き込まれてあっという間に終わった感じ☺️

引用元:Filmarks映画

 

良かった。良かったんだけど、この手の映画を観るたびに、最終的に登場人物たちはどんなにヒドくても家族を許しちゃうんだけど、許せないまま終わってもええんちゃうかなと思った。

引用元:Filmarks映画

 

 

ラストに感動できたとは、これから鑑賞する方にとっては気になるところですね。

 

一方、どの口コミを見ても、鈴木家の面々はお世辞にもまともとは言えなそうです。

しかしそういったことを超えた感動が得られるというのは、新鮮な映画体験と言える

でしょう。

 

そんな映画『台風家族』は、キャスト別に見てみますと、草彅剛さんへの言及が多く

なっていました。

 

 

【映画】台風家族の悪い評価(つまらない、面白くないなど)

こうしてあまり良くない評価を見てみると、ストーリーに一貫性がないということが

目立ちました。またもし喜劇とするなら中途半端という意見もみられました。

 

 

草彅剛さんそのものへの想い、演技への良い評価もみられますが、役柄がひどく

最低なクズ男というのがポイントです。繰り返しになりますが、草彅剛さんは悪い役の

経験も多いので、今回はどんな悪党ぶりが見られるのか、期待です。

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

まとめ

キャストの1人だった新井浩文さんがまさかの逮捕という衝撃を乗り越えてなんとか

公開となった映画『台風家族』。お蔵入りにならなかっただけマシですが、3週間限定

は短すぎますね。

 

少しでも本作に興味があるという方は、見逃すことのないようにしたいですね。

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ