【アニメ映画】HELLO WORLDの 登場人物の特徴や関係は?キャスト声優一覧まとめも

アニメ映画『HELLO WORLD』が、2019年9月20日(金)に公開されます。

日々、魅力的なアニメが創られていますが、本作はSF、ラブストーリー、青春ものという

多様な要素を持った作品となっていてあらゆる層の方が楽しめる作品のようです。

 

ということで、【アニメ映画】HELLO WORLDのキャスト声優一覧と登場人物の特徴や

関係をまとめてみました。

 

映画『HELLO WORLD』予告【2019年9月20日(金)公開】

 

スポンサードリンク

 

【アニメ映画】HELLOWORLDのキャスト声優一覧と登場人物の特徴や関係

堅書直実(北村匠海)

役名:堅書直実

演者:北村匠海

 

堅書直実は、学校で図書委員をしている京都の高校生。

ある日、オガタナオミ(10年後の自分)と出会い、3か月後に同じ図書委員の瑠璃と

恋人になりその後、瑠璃は事故に合うと聞かされる。ナオミとバディを組んで瑠璃を

救うため、未来を変えようと奮闘する。

 

北村匠海さんは、1997年11月3日、東京都出身の21歳。

映画では『君の膵臓をたべたい』『十二人の死にたい子どもたち』などに出演。

 

 

カタガキナオミ(松坂桃李)

役名:カタガキナオミ

演者:松坂桃李

 

カタガキナオミは、10年後の未来からやって来る堅書直実。

直実の前に突然現れ、瑠璃を事故から助けるために直実を手助けする。

 

松坂桃李さんは、1988年10月17日、神奈川県出身の30歳。

映画では、『不能犯』『娼年』『居眠り磐音』などに出演。

 

 

一行瑠璃(浜辺美波)

役名:一行瑠璃

演者:浜辺美波

 

図書委員をしている直実のクラスメイト。

度胸があり、自分の意思がハッキリしている、芯の強い女性。

直実と付き合うことになるが、お互い全く正反対の性格。

 

浜辺美波さんは、2000年8月29日、石川県出身の19歳。

映画では『君の膵臓をたべたい』『賭ケグルイ』『アルキメデスの大戦』などに出演。

 

 

勘解由小路三鈴(福原遥)

役名:勘解由小路三鈴(かでのこうじみすず)

演者:福原遥

 

図書委員のアイドル的存在。

 

https://twitter.com/haruka_staff/status/1164125301619613696?s=20

福原遥さんは、1998年8月28日、埼玉県出身の21歳。

映画では『チア☆ダン』『賭ケグルイ』などに出演しました。

 

 

徐依依(寿美菜子)

役名:徐依依(シュー・イーイー)

演者:寿美菜子

 

徐依依は、千古恒久の助手を務めています。

 

 

寿美菜子さんは、1991年9月17日、兵庫県出身の27歳。

映画では『キャリー』『HICK ルリ13歳の旅』などを吹き替えました。

 

 

カラス(釘宮理恵)

役名:カラス

演者:釘宮理恵

 

堅書直実、カタガキナオミの相棒?

 

釘宮理恵さんは、1979年5月30日、大阪府出身の40歳。

映画では、『ライラの冒険 黄金の羅針盤』、『バイオハザードIII』などを吹き替え。

 

 

千古恒久(子安武人)

役名:千古恒久

演者:子安武人

 

千古恒久は、京斗大学の教授です。

 

子安武人さんは、1967年5月5日、神奈川県出身の52歳。

映画では、『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』『タイムマシン』などを

吹き替え。

 

 

アニメ映画『HELLO WORLD』のキャスト声優は、声優よりも俳優のほうが多いですね。

最近のアニメ映画ではよくあることですが、北村匠海さんと浜辺美波さん、浜辺美波さん

と福原遥さんなど、最近公開の実写映画で共演歴がある人が目立つのも特徴でした。

 

登場人物は高校生がメインとなっていますが、どのような青春ドラマとなっていくのかが

楽しみです。

 

 

【アニメ映画】HELLO WORLDの相関図

公式サイトより引用

 

【アニメ映画】HELLOWORLDのあらすじ(内容)

堅書直実は、内向的な性格をしている高校生でした。ある日そんな堅書直実の前に、

10年後からやってきた彼(本人)だというカタガキナオミが現れます。

カタガキナオミが言うのには、堅書直実は同級生の一行瑠璃と結ばれますが彼女は

事故で死んでしまう運命にあるとのこと。これを聞いた堅書直実は、一行瑠璃を悲惨な

運命から救おうとカタガキナオミと協力することに。

 

こうしてコンビを組むことになった、堅書直実とカタガキナオミ。ところが堅書直実は、

カタガキナオミや一行瑠璃に関するさまざまな秘密が明らかになり動揺します。

 

アニメ映画『HELLO WORLD』は、様々な見方ができ、SF、恋愛、青春という多様な

要素を持っていますので、あらゆる方が楽しめる作品だと言えるでしょう。

 

 

【アニメ映画】HELLOWORLDの評判・口コミ

実写版「キミスイ」コンビが声優を務めてるから息ぴったりで互いとも役柄に合ってました。

 

これまでとはひと味もふた味も違ったSF青春ファンタジー。是非劇場で体感してください。

 

想像以上にSFだった、、!!俳優陣の声優も上手で、画の迫力もあってアニメあんまり観ないタイプでもしっかり世界に入り込めた

引用元:Filmarks映画

 

やっぱり、北村匠海さんと浜辺美波さんが、『君の膵臓をたべたい』以来のコンビと

いうことで、期待する声が高まっているようですね。ジャンルがクロスオーバーに

なっていることも効果的なようです。

 

さらに、キャスト声優のスキルも高評価と来ていますから、公開前からどこまでヒット

するのか目が離せませんね。

 

https://twitter.com/chizuru27886051/status/1170585865791258624?s=20

https://twitter.com/ayana329/status/1166889124080390144?s=20

 

あらすじもさることながら、キャスト声優の人気は切っても切り離せないようですね。

登場人物への共感も高くなっているのは、名作の証拠でしょう。京都の描写やオチも

楽しみにしたいですね。

 

 

まとめ

2019年も多数のアニメ映画が公開されてきましたが『HELLO WORLD』は後半どころか

年間を通してもトップを狙えるクオリティのようです。

 

公開は、2019年9月20日(金)

多様な要素を持つ世界観を味わいたいですね。

 

最期までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ